Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009 02 08 今日の第一基地


Top咥えるパール.jpg
2009 02 08 今日の浅間山.JPG麦茶とゼリー.jpgクロコ二頭.jpg








今朝は寒くないが(-2℃)日中は冷たい(+2℃)浅間降ろしの北風が強い。
そんな中「晩白柚」&「トマト」のゼリーと甘い麦茶持参して
「アテンションコマンドの次」のムービー撮りたくて第一基地東に出かけてきたよ。
しかし思ったものが撮れなかった。失敗だった。
ところが収穫はいっぱいあった。
一緒した犬が水が大好きであることが分った。



≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 19:14 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ラブクロコ特訓』

Top2009 01 22 白樺林捜索.jpg
預かりのラブ、クロコちゃんを許可なくレトリーブ特訓してみた(^_^;
2009 01 24 三頭揃って.JPG2009 01 24 ラブコロコ-3.JPG2009 01 22 遊んでくださいな.JPG








この子は現役救助犬であり捜索実績も相当ある。よって探し出すことはお手のもの。
しかしレトリーブ遊びはあまりさせていないようだ。一対一で雪の中呼び戻しをさせてみた。躊躇することなく「勇んで帰る」


そして「ラブクロコのシングルレトリーブ」とホイッスル使って「ラブクロコのダブルレトリーブ」その後「 ラブクロコのトリプルレトリーブ」までさせてみた。なんでも出来る。当たり前現役救助犬!




あと二日で招呼の「来いっ!」と「アテンションコマンド」を我流で教えてみようと思う。
その模様、ムービーなど追加いたします。Yuo Tubeに参考なるところがありました。

stpping
yes no drilll and double fall drill」など
いかがでしょうか。

≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 23:33 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『アテンションコマンドの次』


親ビン次は何しましょ

『アテンションコマンド』=ストップコマンドは「止まって注目」の命令です。GRTの基本です。
もう三年も前のエントリーにアテンションコマンド=『ストップホイッスル』がありました(^_^;

2008 12 19 夕暮れのレトリーブ.JPG
『アテンションコマンドの次』ということで「遠隔コマンドの効き具合」のSUBでムービー1分26秒を撮ってきました。 You Tube 動画  

犬を前方100m地点(電柱間隔一本が50m)まで前進させて「アテンションコマンド」をかけ注目停止させる。
その後待たせたまま、後方10mにDummyを放る。
それから「スタートコマンド」=ホイッスル「ピッー!」を出し、スタートさせる。
ホイッスルは聞えるようですね。上手く効いていました。
目は悪いのか一回目は途中から右下土手に下りていきましたが、二回目は目の前を通り越してGetしてきました(^_-)v

場所は『ラインニング練習』で練習したことがある場所です。
夕日が逆光になって撮り難くいが、真っ直ぐ走る練習にもなりました。

2008 12 19 ペヨンジュン.JPG2008 12 19 カモがいなくともレトリーブ.JPG中には観客(ペヨンジュン君)もいるようでカモの居場所を求めて探索しているが、カモは中々いない。
狩猟禁止地区であったりします。

もう一つのムービーです。 FC2 動画
これも『アテンションコマンドの次』の「スタートコマンド」によるレトリーブです。



『アテンションコマンドの次』の一番はハンドラーのところに戻ってくること。
声符はホイッスルで「リコールコマンド」=「リコールホイッスル」です。
何回もエントリーしていますが、短い距離から行い、喜んで帰ってくるように仕あげます。

前進させる時に目的物があるのか、何も無いところにさせるかによって走る速さが違い、止まる速さも違う。
速やかに動いてくれることが由とされています。見栄えします(^_^;

2006 11 26「ムービーキャスター」動画でラジオ体操など云って撮ったアテンションコマンドからの「Back」↓と
※※ムービー※※29秒

アテンションコマンドからの左右への進行スタートです。↓
※※ムービー※※52秒

ハーツのコンタクト.JPGハーツのスタート.JPGハーツののレトリーブ.JPG







| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 09:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『Wでダブルレトリーブ』


20081215174628
以前もどこかに書いたような・・(^_^;
同じ種類の犬を複数飼育してしてドックスポーツを楽しんでいるご家庭があります。
ドックスポーツは人と愛犬がチームを組み楽しみながら理に敵ったルールを作り絆の深さを問う競技を行うことです。
参加することで家庭犬としてのルールも出来上がってきます。

Dummyセット
時には複数犬と参加することもありますが同時に複数犬が会場にいることはないでしょう。
必ず一頭づつの出場となります。他の一頭は待たねばなりません。待つ場所はいろいろありますがここで待つことの勉強もします。
愛犬にとって待つことは辛いことです。が、待たねばなりません。遠く離れて隔離できればBestですが(^_^;
ところが、側に一緒にいる場合の練習が多いです。そんな練習方法など検証してみます。

関連記事は『待て!』の練習 2005.07.22 Fri。『待て!』の先 2006.11.18 Sat Fri。『多頭練習』-1 2005.07.27 Wedです。

≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 19:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猟犬『 英セッタースモウ系』


Top2008 09 14 スモウのデク.jpg

15年も前から既知の方でしたがどうも狩猟もするとのこと。当然猟犬を飼育しています。
秘密基地で捜索訓練をしているのに出会いました。それは日記にも書いたことがあります。

2007 03 28 ホイッスル#210.0.5.JPGどうもホイッスルコマンド操作に興味があるようで、お話をさせていただいた。
なんと狩猟時に何種類かのホイッスル操作が出来たなら、狩猟の効率もよくなるのではないかと・・・。
早速ホイッスル「ドッグホイッスル 210 1/2」をアインDog から取り寄せました。




≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 16:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

般化・弁別と親馬鹿


Top2008 04 11 堰堤

GRTは更に上を目差す!
D.I.N.G.O公認インストラクター・渋井先生の『vol.10「いつでも どこでも ~般化と弁別」』
犬は行動学的に「般化」し難い動物なようで逆に「弁別」し易いとのこと。訓練した場所や形・状況などと関連付けて学習覚えることが得意なようだ。「般化」はトレーニングを続ける事でできると云う。
結果「たら・れば」など良く聞くが、それはトレーニング不足からくるもではないだろうか。否、トレーニング出来ない場合もある。
一回でも場所・形・状況など経験するだけで般化状態になることがある。

何をクドクドとこんな書き方をしたか。

GRTで難しいとされる目隠しレトリーブ(ブラインドレトリーブ)の複数(4方向)レトリーブを半般化状態を狙いさせてみた。
場所は数回行ったことがある場所、それだけで既に弁別でない(^_^;

佐久橋G案内図設定図面を作ってみた、場所は閉鎖中のマレットゴルフ場(^_^;ダミーは遠くから見え易いはずが・・








2008 04 11 ケージ中クロコシッコ後に車ケージの中。距離はO点を中心にA・B~O点間100m、C・D~O点間90~95mを計った。風は北西から南東、即ちA→℃方向3m/secかなり強い。






2008 04 11 傍観者とパールA・B・C・D点に走って各々1本のダミーをセット(^_^;
少し離れた場所で保護者-2にムービー撮影委託しようとしたが結局一人ハンドラー・撮影になった。!

レトリーブ順は分り易いように「A・B・C・D」した。何より見つけ易い風下からのレトリーブにした。(^_-)v




2008 04 11 親ばか徐にクロコ2号ポーをケージから出す。
A地点に狙いを定めて「Get on」でスタート。
A点の所要時間は68秒
続いてB地点の所要時間は74秒
続いてC地点の所要時間は73秒
続いてD地点の所要時間は104秒
合計の所要時間は5分9秒でした。
速さは770/309=2.49m/sec!
見事?レトリーブで般化成功!!親~馬~鹿(爆)


2008 04 11 ポー暇のある方、見てやってくださいな。
※※ムービー※※5分14秒














≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 22:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『近くで雉、鴨猟をする場所』

Top飛び込むPearl

あってもGRTで水のある練習場所確保ができない。
それだけ水猟実猟が少なく水猟犬を必要としていないのだろうか。

川を泳いで渡りレトリーブさせるこんな 2007 09 23の※※ムービー※※55秒がありました。
場所は第一基地の中州300m地点。




≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『雪中のレトリーブ』


Top真っ白な中レトリーブ.jpg

スタンバイOK!.jpgお父さん持ってきました。.JPG

狩猟、特に大物狙いなど雪中でも行う。当然レトリーブもしなければならない。
運よく今日は雪が降っている。早速近くの田んぼでレトリーブ練習。積雪30cmはあるだろうか。

ダミーは雪中に埋もれてしまい目視は不能マーキングは出来ない。
しかしDummyの紐が雪中より顔を出している。そこで発揮するのが臭覚で見つけ出すサーチング。

いかん!ホイッスルがないっ!
ご覧下さいクロコの動き、まず先方100mまで前進させる。
アテンションコマンドで停止と注目、左右30mの場所にDummyを放る。
スタート地点に戻り指示方向にスタートコマンドで発進させる。
「ひだり!」猛然とスタート!
近くまで行くのですが臭いは取れ難いようで時間がかかるが自主性に任せてしばし静観。
見つけ難いこともあってブラインドレトリーブはなしにした。漸く発見したようです。
実際の動きはこんな感じではないだろうか。レトリーブしてから右方向に発進。

以上2008 02 03 パールの雪中レトリーブ ※※ムービー※※1分40秒




帰りも咥えて.jpg続いてホイッスルを持ちにいってPouと雪中レトリーブ再開。
このころは雪は止んでいました。Dummyをビュンビュンボールに変更!
2008 02 03 Pouの雪中レトリーブ※※ムービー※※1分33秒

帰り道こんなことさせてしまいました。※※ムービー※※24秒



雪中のレトリーブ遊びでした。

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 23:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

溜池がある『第三基地』

2008 01 02 Top.jpg






駐車場.JPG2008 01 02 西山で.JPG溜池全景.JPG








といってもそれは昔から知っていた場所、その場所は佐○平らが一望できる西山で冬は凍ってしまうがカモなどが飛来するため池(直径15m×40m)がある曹洞宗の寺の裏山です。雪など降ると普通車で上ることができないと思われます。近くには分譲墓地があり、駐車場完備。自宅からの近山です。






駐車場から上を望む.JPG西側から見た池.JPG私だってレトリーブ出来る!.jpg








早速正月雪が残る第三基地でレトリーブ遊びをした。
ため池は半分は凍っている。
氷が張ると犬も怖いのだろうか安全な道を探してレトリーブしてる。
地図でお分かりでしょう。スタート地点は溜池の際に設定した。レトリーブさせる場所はは三箇所とした
先ずは待たせて自分でDummyを置きに行く。

①一投目は直線30m右40mの道路沿い。
②二投目は溜池の対岸近くの水の中
③三投目は直線50mの山の中


Dummy置きに・・2008 01 02 Pouのタメ.JPG2008 01 02 西山でレトリーブ.JPG









溜池地図.jpg
さてスタートです。 ※※ムービー※※2分42秒
反省です(^_^;
般化が出来ていないのか、氷が怖いのか対岸レトリーブは池を旋回してしまいました(^_^;
よく考えれば自分の身の安全と早く回収できる方法を考えたようだ。自主性が高い犬と思われる。
これって凄くな~い(^_-)v




| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 16:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『山の中でのレトリーブ練習』

Top2007 10 28 今朝の浅間山.JPG

朝の窓には結露がいっぱい。このところ、GRT・WT話題も少ない、一人での山歩きが多い(^_^;
と、いっても愛犬と一緒の「キノコ狩り」「山菜採り」が多い。山では↓のような出会いがある。

2007 10 28 ムラサキシメジ.JPG2007 10 28 ムラサキシメジと間違うアケビ.JPG画像「ムラサキシメジ」とムラサキシメジと間違い易い「落下したアケビ」







愛犬を同伴させる目的は散歩目的もあるが、まだ会ったことがない「熊避け」もあります。
もし熊に出会って襲われたならクロコは敵わないし助けてはくれないだろう。が、熊より先にこちらが相手の動きを知ることが出来る。逞しそうに書いたが、熊は人の気配を感じ自ら去っていくようです。

秋深まった近山に長男ポーのみ一緒で出かけました。
山中に持参するものは多くない。小さな腰カゴにビニール袋、カマに手袋、何時も忘れないデジカメ。今日は犬用ダミーとリードも持参した。
よくその物を落としたり、置き忘れることが多い。どこか記したことがありますが先日はデジカメを枝に引っけ落としてしまうこともあった(^_^;
その時はダブル同伴であったこともあり、何とか探し出すことができました。

2007 10 28 スタンバイ!.JPG今回、長男ポーのみ同伴でキノコ採り。
途中で持参したDummyを尾根先にポーに分らないように「ポトリ」とセットしました。150mくらいの坂下でした。当然一緒に行ったのですから自臭は付いています。ブラインドです。
山の上で待機させ、90度左方向の約80m先までDummyをセットしてきました。


レトリーブする気満々のポー、「ゲット オン!」でスタートさせました。
何処にあるかは見えないので不安だろうが、指さす方向には自臭やお父さんの臭いがある。躊躇すること無く一目散に下っていきました。
着いたと思われる時間を見計らって、「ピッピ!」「ピッピ!」のサーチコマンドと続いて「ピピ~~!」のリターンコマンドを出す。しばらくしたらダミー咥えて帰ってきました。上りはきつそうですー(^_-)v

その様子の※※ムービー※※1分39秒です。
帰ったから、すかさず左方向に向けて「Get on!」ポーは臆せず前進して行きます。しばらくして林の中から帰ってきました。
見事にダミーを咥えていました。疲れたのでしょう。手渡す前にゴロ~ン(^_^;
その後は漏れ日の中で一休み。2007 10 28 林の中木漏れ日を浴びて.JPG

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 20:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ベストコンディション』

Top2003 08 05 体重測定.jpg

ドックスポーツだけではないが犬を飼育して競技会、大会に参加する時は犬のコンディションを最高にしたいものだと思っています。参加して技を競うわけですが、体調コンディションが悪ければ技の発揮も十分できない。
普段から健康管理はしていても犬は生き物、日々変る体調を見極め管理することが必要です。それは飼い主としての大きな役目。犬のコンディションについて検証してみます。

≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 18:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『フラッグまでの前進』


Topさらむ&しおん


先日第二基地に集まった仲間でお互い一芸を披露した。その時アンジンママさんにさらむ・しおん二頭による「フラッグまでの前進」を見せていただいた。立派な遠隔操作です。コマンドは「フラッグ!」だった。※※ムービー※※11秒

前方約20mの位置に「うらないのハンカチ」を広げておいて、その場所まで前進させて着いたならそのハンカチの上に座りハンドラーに注目させる。
犬は何処まで進んでよいのか分らないがハンカチを置くことで場所が特定できる。ハンカチの場所を変えることで距離を延ばすこともできる。
有用な前進を教える方法だ。二頭一緒に行うことも難しい。同じ練習方法が『ターゲット』遊びにあります。お友達のSaboさんも同じ練習方法です。

真っ直ぐ進むことはGRTでは重要な動きで「ラインニング」などと言われています。直線上を走らせます。この練習方法の関連記事は『ラインニング練習』にあります。だいぶ前にエントリーしたものです。ムービーなどリンクが切れているかもしれません。


Pearlの待機後.JPG上のように一本道で見つけ易い場所でもないが「ラインニング」練習を兼ねてレトリーブさせてみた。
まず犬を待機させて、前方一直線上に20mを基点に+10mごとにダミーを置いていく。合計4個で最終的に50mになる。
草丈は長くはないが置いたダミーは見えない。ところどころに立ち木があり、正確な一直線ではない。
こんな感じのレトリーブ練習になりました。※※ムービー※※1分50秒

これは少し前のムービーです。完成はまだですがパールの80m付近までの前進とのホイッスルでのストップコマンドの効き具合。
※※ムービー※※53秒です。

まだまだ暑いです。日中の暑い時の練習は考えものです。ザブ~ンを取り入れながら木陰での練習にかぎります。


| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 17:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ドックスポーツ』

Top1999 10myuujinnkan.jpg

スポーツとは人間が考案した施設や技術ルールに則って営まれる、遊戯・競争・肉体鍛錬の要素を含む身体を使った行為。競技として勝敗や記録を主の目的として行う場合はチャンピオンスポーツ、遊戯的な要素を持つ場合はレクリエーションスポーツと呼ぶ。人数による分類、個人競技 団体競技などある。道具を使わないもの(競走、水泳競技など)道具を使うもの。動力源を別に持つものと使わないもの。動物を使うもの使わないもの。などに分類されます。

動物と一緒のスポーツに競馬があります。他にドルフィンや動物園などありますが身近にあるものとしては圧倒的に犬とのスポーツすることが多い。
ドックスポーツのページのドックスポーツ・ガイドによりますと
フリスビードッグ、フリースタイル(ドッグ・ダンス)、アジリティー、訓練競技(オビディエンス)、ドッグショー&ハンドリング競技、IPO(アイ・ピー・オー)、フライボール、エクストリーム、ギグレース、シープドッグ・トライアル、ウォーター・トライアル、フィールド・トライアル、災害救助犬競技、SchH(シュッツ)、鉄犬レース 、ディスクドッグ・ゲームズ サイクルドッグレース、バギーレース、ルアー・コーシング、ドッグ・マラソン、グラススレッド、バイクジョアリング、ドッグカート、ハードルレース、フライジリティ、ドッグズ・ウォーク、トラッキング、ガンドッグレトリーブ、ラリーオビディエンス、などありまだまだ知らないドックスポーツもあるでしょう。
貴方と愛犬はどんなドックスポーツしていますか。

≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 20:00 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

『水場もある基地紹介』


Top2007 08 14 堰堤からの全景.JPG

仲間のハーツ一家からも紹介ありますが水場もあってGRTも出来る場所を紹介します。それは信濃川水系香坂川の河原です。ダム湖の上流になります。当然ですがダムの中は危険防止の為立ち入り禁止。今年は降雨が少ないのかダム湖の貯水も少ない。釣り人は何人かいました。ブルで整地してありまして高い草木はありません。と云うことは日陰はありません。
そこでクールダウン用の小川があります。しかし、たぶん使えるのはこの一年間だけでしょう。来年は草ぼうぼうになってしまうだろう(^_^;

≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 20:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ワゴンウィール』-2

TopPouの「待て」.JPG          Top画像はPouの「待て」 雨間ですから他人他犬はいない、千○川河原フィールドにダミー12本持参して行きました。新しいDummyを作ったので初おろしレトリーブさせました。目的は手の指示方向に必ず進むこと。よってブラインドは無しにしました。少ない指示で目的のダミーまで行くことが出来るかどうか。ハンドラーの声符がどのくらい少ないか。このところ走りこみが少ないP&Pスタミナもそんなにありません。飽きずにできるかどうか疑問でした。 関連『ワゴンウィール』の記事は基地300m地点での『ワゴンウィール』『ワゴンウィール』【wagon wheel】に載っています。

≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 14:13 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。