Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ライン上での『囮(おとり)DecoyDummy』練習

205 10 28 アテンション


前もって隠しDummyを左右に置いておきます。
ライン上でストップコマンドを出し止めアテンションをとってから右左の隠しDummyに向かわせます。
15~20mくらいでしょうか。このくらいですと遠隔も効きやすいです。囮のDecoyDummyはスタート前とスタート後に放りました。克服練習用に撮ってみました。

出演犬はPearlです(^_^;




最初はライン上でストップコマンドを出し止め、アテンションをとってから見せた右左のDummyに向かわせます。
何回も練習してハンドラーの手をしっかり信用させましょう。
Dummyは視覚で分かるくらいな場所が宜しいでしょう。
左右をムービーで撮ってみました。
これは左右発進のハンドシグナルの勉強ですね(^_^;
















次に前もって隠しDummyを右に置いておきます。
スタートさせアテンションで止めた後で囮のDecoyDummyを左方向に放ります。
ハンドラー指示は右方向に出し向かわせます。
Get出来たなら次は囮Dummy向かわせました。









次は前もって隠しDummyを左に置いておきます。
スタート前にDecoyDummyを右方向に放ります。
「ライン」スタートは惑わされておぼつかないですね(^_-)v
それでも隠しDummy、Getしましたー。その後DecoyDummyもGetさせます。











このように短い離れで確実に遠隔が出来るようになってから距離は延ばすべきですね。彼らは直前のDecoyDummyで頭いっぱいです。混乱させないようにしっかりコマンド出しましょう。
ストレス貯めないためにも囮DummyもGetさせましょう。

Pouはまだ前進(前へ!)が出来ません。でもハンドシグナルで左右発進はできます。待ても出来るのでロングリードを使って試みてみました。それは失敗させないためです。失敗も経験になってしまいますー(^_^;
こうやって手の動きだけでなく一挙手一動で動いてくれる愛犬、愛おしいです(^_-)v
そうそう#210のホイッスル音全く聞こえませんねー(^_^;
スポンサーサイト

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 19:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

(@@)

すっばらしい!!としか言いようがありませんね。

| なつまま | 2005/10/28 20:56 | URL | ≫ EDIT

なつままさん

今晩は。コメントありがとう。
こちらヘリコプターも来ない場所ですー(^_^;

お約束の練習ムービーなかなか出来上がりましぇん。
お陰様でムービーによって動きが分かり易くなりました。
今日の撮影、裏の田んぼで30分くらいでした。
ナっちゃんのように喜んでやってくれませんでしたー(^_^;

そうそう『ボールが一番favorite矯正』のムービー撮りなおしてUP追加しておきました。

| px3 | 2005/10/28 21:20 | URL | ≫ EDIT

犬に理解させる、ってホント、難しいです。
ムービーからかなり工夫されているのがよくわかります。
飛び越えの指示も完璧ですね。あんな遠い位置で飛び越えさせられるなんて。
しっかり信頼関係ができているからでしょうね。
何を求めているのかを常に耳を立てて聞いていますね。
それが羨ましいです。
「止まれ」はどうやっておしえたのですか?走り出した犬を止めるなんて、神業にしか思えません(~o~)

| なつまま | 2005/10/29 07:55 | URL | ≫ EDIT

障害飛越も

見ていただきましたね。
高さ50cmですから指示なしで難なく飛び越えました(^_^;
本当は手前で止めてかにしたかったのですが残念ですー。
ムービーではホイッスル#210.1/2の音聞こえませんね。
しっかり吹いているのですが、その後の「止まれ!」ばかりが大きく聞こえますー(^_^;

>「止まれ」はどうやっておしえたのですか?走り出した犬を止めるなんて、神業にしか思えません(~o~)

お褒めいただいているんでよね~Very Thanks。

前に進む早さはナっちゃんには適いません。見ればお分かりになるでしょう「ライン上での『囮(おとり)Dummy』練習」のムービー撮りではテンションが最低でしたー。だからあの程度(20m)で止まってしまったのです。悪い見本です(^_^;
ハンドラーから遠くに早く送りたいことを練習している段階では走り出した犬を止めることは、最初は勧められません。これはお分かりですよね。
基本はなつままさんと同じ「ストップホイッスル」=「アテンションコマンド」で止めています。効きはまだまだ悪いですー。

何をしていても「止まって注目!」ですからそれを徹底させるのです。
私はホイッスルだけで効かなかった時は大声「止まれー!」も出していますー(^_^;
これも命令=コマンドなんですが、楽しく遊びながら教えました。
もうこんなことやっていますよね~(^_-)v

おさらいです。人により違いますが「ピィィ~ッ」です。視符は右手を真上にあげています。一番やったのは一緒に走りながらの「ピィィ~ッ」です。突然の「ピィィ~ッ」です。その時のご褒美ボール、おやつ勿論用意してすかさず上げます。最初はハンドラーが歩いて行くと一緒に付いてきますが「ピィィ~ッ」と鳴ったら「止まって注目!」ですから咎めます。

次にボール投げを使ってみましょう。ボールを投げ追いかけさせます。追いついたところで「ピィィ~ッ」です。夢中ですから注目できないでしょう。ボールを咥えて持ってきてしまうでしょう(^_^;
その時は走りよって「止まれ!」でしょ!などと言って注目させます。ホイッスルをもう一度吹き認識させます。

このように好きなことをしている時に「ストップホイッスル」を効くことが出来たらなら、貴方の仰っている「走り出した犬を止める」ことも可能です。大変難しいコマンドですから、犬が偶然に注目するのを待ってコマンドを出すなどしていたらいつまで経っても犬次第のコマンドになってしまいます。テンション上げながら教えてしまうのですー。

特に「頭真っ白」状態時の「アテンションコマンド」は効いて欲しいです。これも同じですね。心から止まって欲しいならそのような教え方しなければなりませんね。

今度、教わったムービーで実地UPしてみますー。

| px3=ムッシュ | 2005/10/29 12:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/97-4521cf0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。