Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『GRT水上レトリーブ』

TOP2004 02 22 明神館.jpg


GRTAではまだこの種目はありません。
「水上レトリーブ」のことは『水上レトリーブの説明』で詳しく説明しました。
川や湖に撃ち落とされた獲物を口にくわえて泳いで戻ってくる姿を想像してみるだけでもワクワクします。
野山、湖沼を駆け巡る貴方の愛犬を想像して見ませんか。

これらを模したGRTは本来非常にワイルドなドックスポーツだと思います。整備されたグランドや公園でのレトリーブだけではないはずです。難しい種目になると思いますが試みてみませんか。




レト種は水が大好きです。中には水を見るだけで「頭真っ白状態」になってしまいます。それはそうでしょう。ガンドックの中でもレト種は特に水鳥を主に回収させることを目的に改良されてきたのです。嫌いな訳ありません。
GRTではそうでなくてはなりません。どんなにワイルドで水上であってもハンドラーとのアテンションがとれていなくてはなりません。









スタート前に方向指示は出しているのですが、途中からゲームの変更考えました。そんな時は方向修正など行わなければなりません。方向を変換を模したムービーです。
コマンドの声大き過ぎですね~(^_^;
出せ!前のプルプル!もいただけません。









短い距離ですが、前もって二箇所にDummyを浮かべてあります。水上ダブルDummyレトリーブの練習です。
煩く吠えているのはつながれているPouですー(^_^;
お許しくださいな。
スポンサーサイト

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 19:00 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

px3さん
私がビデオで見た北欧で開催されたゲームフェスティバルで行われた飛び入り自由の回収競技はこんな感じでした。 小山を駆け下り池に飛び込みダミーをくわえ、池を泳いで戻り、小山を駆け登り、待っているハンドラーに手渡すタイムを競っていました。
飛び入り競技なのでレトリバー種の他にスパニエル種やホインターも参加していました。
近くに江戸時代に作られた池があり
ます。 池にダミーを落とし、池の30m位前から回収に行かせる遊びをしています。 何と生後4ヶ月なのにフラウは、これができます。 「30m シングルレトリーブ ダミーは池の中」などと言う競技があったらシャドーもフラウも千曲川軍団ほどではありませんが、落ち着いて回収できると思いますよ。 平坦な運動場の様な処には鳥は居ません。 あまり実猟とかけ離れた環境での練習や大会は何か面白くありませんよね。

| 日本大鰐 | 2005/10/14 14:40 | URL | ≫ EDIT

日本大鰐さん

フラウちゃんの成長あちらこちらで見、聞きしています。
シャドー君負けるなガンバレ~(^_-)v

レト種本来の資質向上目覚めさせ延ばそうと始まったこの遊び
そのうちブッシュの中やお水の上レトリーブも含まれるでしょう。
出来る、出来ないは置いておいて、模したとはいえ実猟に近いことは
ワンコも望んでいるでしょうね。

レト種ならこんな遊びはフィールドと同じ、ほとんどの子がしたがります。
いらっしゃ~い。Naganoにー(^_-)v

そんな場所探していますー(^_-)v

| px3 | 2005/10/14 17:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/91-7840bd3d

TRACKBACK

番犬1号武蔵

正直、8年前に購入した自宅より今度住む実家は古いながらも土地も倍程ひろい環境も良

| Pink's Blog | 2005/10/20 10:57 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT