Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ハントリコール』

pearl.jpg
【hunt recal】などと書くのでしょうか。回収物を探しながらハンドラーの元に戻る。
途中ダミーなど隠してあるものを探しだす種目です。
慣れないワンコには難しい動きかもしれません。

このようなことは実猟でしていない行為です、敢えて作ってみました。
以前『ダブルダミー、50mハントリコールの説明』で説明してますが多少内容を変え載せてみました。











前進させ前方直線距離50mに犬を送り出すのですがその場所は一定の場所、距離でなければ公平な審査できません。
そこでこの種目開始前にその場所にターゲットを置くこと考えてみました。これはsabさんちでヒントを得ました。
『マットトレーニング』
ターゲットは座るのに邪魔にならない程度のものであればよいでしょう。

その場所でアテンションコマンドを出し停止させます。
ジャッジの指示によりスタートさせて途中のDummyを回収させる種目です。
ターゲット場所から左右2箇所のDummyを持ち帰った合計時間で審査します。
この種目もブラインドレトリーブ=サーチイング【searching】です。
審査時間には計測されませんがハンドラーの指示で指定された場所まで犬を送り出すことも課題です。
呼び戻しながらのDummy捜索にはハンドシグナルでの指示有効です。

2005 10 28 ハントリコール.JPG
遠くて小さくて分かりませんが、アテンションさせてからスタートさせました。
リターンのコマンドで呼び戻し途中「探せコマンド」でGet「左側ハントリコール」完了です。
画像はハンドラーの反対から撮りました。
スポンサーサイト

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 21:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ムービー

ムービー完成しましたね(*^^)v
ブラインドレトリーブで送り出してから一旦犬を止めてから指示で探させるという事でしょうか?
完全にハンドラーの声、ホイッスルに耳を傾けていなければいけないですね。px3さんは走っている犬を止めるのにどういう方法で習得させたのですか?

| なつまま | 2005/10/10 21:40 | URL | ≫ EDIT

Re:ムービー

なつままさん
ムービー出来ました。ありがとうございました(^_-)v
まだ分からないことあります。メールしますー。

この種目は協会にはありませんです。
そうです。
犬をブラインドさせてDummyをほうり、50m先までワンコを送り出しそこで一旦アテンションで止め注目させます。
そこからのレトリーブです。

「走っている犬を止める」のは難しいですー。
仰るようにアテンションコマンドは「止まって注目」ですからホイッスルでアテンションコマンドを出して止めています。走っていようが遠くにいようが、アテンションコマンドが出たら止まれですー。

BlogのSearchで「アテンションコマンド」などと入れると関連となるエントリーが出てきます。参考にならないかな。
何処かに書きましたが「アテンションコマンド」が完成すればGRTも完成したくらい大切なことだと思います。

短い距離から始めました。それも面白おかしく教えました。時には大きな声を出して走り寄ったこともありました。効かない時はまだ声符「止まれ!」をフィールドいっぱいにしています。
まだまだまだ完成はしていませんですー。
今、長男Pouは漸く「アテンションコマンド」を理解したようですが、走っている時は止まってくれません。まだまだ根気が必要なようですー(^_^;
ナっちゃんは庭での練習で「アテンションコマンド」効いていたではないですかー。

| px3 | 2005/10/10 22:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/89-4cee95cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。