Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『単純な物品持来』

野尻湖Top.jpg























     (by エルマーナままさん)

オープンクラス種目1 シングル・レトリービング(単純な物品持来)(難易度 3)の説明です。

WTin野尻湖 013.jpg犬とハンドラーは水場に向っています。
この時、ハンドラーは手に物品を持ち、犬はヒールポジションでハンドラーの横に座っています。
競技リーダーの指示で、ハンドラーは10m沖に物品を投げます。


WTin野尻湖 014.jpg競技リーダーの指示で、ハンドラーは犬を沖に出します。




WTin野尻湖 015.jpg犬は物品に向って泳ぎ、優しく物品をくわえて保持し、岸にいるハンドラーに向って運搬します。



WTin野尻湖 016.jpg競技リーダーの指示でハンドラーは物品を渡すコマンドで犬から物品を受け取ります。



失格
・犬が競技の遂行を拒否したとき
・ハンドラーが物理的に犬を援助したとき
・ハンドラーが競技中に水場に入ったとき
・犬が水場で物品を口から離し、再びくわえ直すのを拒否したとき

大会ではレトリーブ物品はお気にいりの物でなく指定の物です。人用ライフジャケットとウォーターDummyでした。



出来た!.JPG.jpg

























この種目が基本、水上のレトリーブです。それと「待て」でしょうか。フィールドで確実にレトリーブの練習が出来ていれば水上でもできます。水難救助犬には中々なれませんがこんな技を磨いておけばイザッ!て時もあるかもしれません。そんな画像集めてみました。

私だって出来る!.JPG2005 04 01 水上レトリーブ.JPG二頭運び.JPGロープ運び.JPG




タイトルは左より「私だって出来る!」「水上レトリーブ」「二頭運び」「ロープ運び」


スポンサーサイト

| WT(Waterwork Trial) | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/85-5722f2e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT