Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『桟橋からのレトリービング』

エキスパートクラスの種目2 レトリーブ・フロム・ブリッジ(桟橋からのレトリービング)(難易度 3) の説明です。






















オレオ.JPG














犬とハンドラーは桟橋にいます。この時、ハンドラーは木製のダンベルを手にして、犬はヒールポジションでハンドラーの横に座っています。
水の深さは、犬が飛び込んだ時、水底に足がつかないほどの深さが必要です。
競技リーダーの指示により、ハンドラーは10mほど沖に物品を投げます。
競技リーダーの指示によってハンドラーは犬を水に出し、レトリーブさせます。
犬は桟橋から飛び下り、物品をくわえ陸へ運搬します。
ハンドラーは犬が泳いでいる間に岸に戻り、犬を迎えます。
競技リーダーの指示でハンドラーは犬から物品をもらいます。
この時犬はヒールポジションでスワレの状態です。

失格
・犬が競技の遂行を拒否したとき
・競技中にハンドラーが犬に物理的に援助を与えたとき
・ハンドラーが競技中に水場に入ったとき




2006 04 13 Emma.jpg

   2006 04 13 By Emmaママ

この競技は外から見ているとかっこよいですー(^_-)v
Divingの様子は『Diving』にあります。
どうです、Divingさせてみた~い気持ちになりませんか。
さてワンコはどうなんでしょうか。慣れた犬はしっかりダイブします。同じ高さですと、トコトコと歩いて水に入りったりします。

いきなり高いところからでは躊躇しますね。

オレオ君などは惚れ惚れします。あれだけ水しぶきも上がりますと抵抗、ショックはあるはずです。Divingに慣れさせるには水の深さ必要ですね、魅力あるレトリーブ品も用意します。
ここでオレオ君の華麗な飛び込み三態お見せします。
0506水平跳び.JPG0506飛び込み.JPG0507行きます!.JPG
             (by まーちんさん)



競技リーダーの指示で動くのですが、ここでも「待て!」大切です。
中にはお尻を押さないとスタート出来ないワンコもいます。ユーモラスです。減点にはなりますがまた楽しいですー。

Divingの体勢はどの犬を見ても両前足が水面に着水する形です。足でショックをやわらげているのでしょうか。それと遠くを狙ってDivingする犬は飛び出し点より高くDivingしています。より遠く、より早くを勉強しているのでしょうか。

我が家では弟PouはまだDiving出来ません。強引に泳がせた反動が出ているのでしょうか(^_^;よいショット画像ありません。ほとんど借用画像です。
水の流.jpgパール.JPGオレオ-2.jpg96Emma.jpg
2006 06 20 Emma




スポンサーサイト

| WT(Waterwork Trial) | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

美しい瞬間ですね!フラットは尚更だね~
写したくてたまらないよ~

| yoda | 2006/12/07 19:06 | URL | ≫ EDIT

これは

昔(2005/09/14)のエントリにコメントVery Thanks!よくリンクしてましたね。
フラットはやはり水犬ですー(^_-)v
いつかYodaさんに撮ってもらいたいですー(^_-)v

| px3 | 2006/12/07 19:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/78-faedb7ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT