Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『水底捜索』

水中-1.JPG
























オープン、エキパート共通種目4 アンダーウォーターレトリービング(水底からの物品持来)(難易度 3)の説明です。

犬とハンドラーは水場に向っています。
この時、犬はヒールポジションでハンドラーの横に座っています。
ハンドラーはアンダーウォーターレトリービング用の水に沈む物品を手にしています。
競技リーダーの指示でハンドラーと犬は一緒に水辺へ出て行きます。
犬の腹に水があたる程度の水深まで進んでください。そこで犬は立った状態で待っています。
ハンドラーは犬から1m程度先に物品を投げ、物品が沈んだら、コマンドで犬に探させます。
犬は水中に沈んだ物品を探しあて、ハンドラーの所へ持って行きます。
3分以内に3回のレトリービングを行うことができます。
ハンドラーの手に物品が渡ったところで競技終了です。
失格
・犬が競技の遂行を拒否したとき
・時間内にできなかったあるいは3回の試みも失敗してしまった場合
・ハンドラーが物理的に犬を援助したとき




水中捜索px3.jpg水中エル.JPG
目差すのは水深4m!なんてわけありません!。種目説明にもありますが水深40cmくらいでしょうか。
犬は水中では得意の鼻を使うこと出来ないないと思います。全て視覚です。それだけに水質の透明度に左右されます。透明でも水底にドロなどありますと、歩くことで水が濁ってしまいます。難しいです。


慣れてくると水中でも完全に目を開けて探します。医学的には分りませんが、あの瞬膜=第三眼瞼があるせいではないようです。

注意すること、波の光の反射で水底の目標物が見えなくなってしまうことでした。投げ入れる方向工夫しましょ。水面をジーッと注目させるより、少し高い位置からだと認識し易いと思いました。最終目標は泳いで水底捜索ですー。
水面が見え難いことは水上レトリーブでもしばしば見受けられます。目標物を見失うことあります。こんな時遠隔が出来ていると疎通できるというものです。

水に沈む物品は各自工夫しています。私はゴルフボール使用しています。適度の硬さ、重さ、色で宜しいかと思います。競技ではテニスボールの中に小石を詰め込み縫い合わせた物を使用しました。水面から見て分り易いことと適当な重さ、大きさ必要ですね。


水中捜索-1.JPG水中.JPG




泳げない人の水泳特訓にまず顔を水に着けさせる。などあります。犬も一緒ではないでしょうか。泳ぐ方法を教えるには一緒に遊びながら、顔を水に慣れさせることだと思います。中には特訓と称して抱っこしたままドボ~ンなどありますが、除々に浅いところから慣れさせることではないでしょうか。
蛇足です。先日一緒したオレオ君あれだけ水が好きですが、水底捜索=水中レトリーブ一切受け付けませんですー(^_^;

Pearlはまぐれですが最近1mの水中レトリーブ出来ました(^_-)v
目、耳とも一緒で終わった後のケアー必要でしょう。
塩水の中でも水底捜索出来るようです。テレビで3~4mの潜水犬見ました。
スポンサーサイト

| WT(Waterwork Trial) | 19:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごいですね

こんばんは~
すごく面白そうな事してますね。
水中捜索なんて面白そう。
これが浅い場所での捜索ならばナッツもできるかも・・・
顔を入れるくらいならできそうです(笑)
深いと戻って来るなぁ(^^;
ダミーは沈む物なんですね。色々な遊びがあるものですね~\(~o~)/

| なつまま | 2005/09/10 19:45 | URL | ≫ EDIT

Re:すごいですね

なつまま、ごぶりんこ~(^_-)v
WTの時期は夏が本番です。今の時期陸上は暑いからね~(^_-)v
家の連中は寒くとも入るだろうな~(^_-)v
UPしたことと出来ることは別ですー。

顔を水に入れること出来れば
水OKになれるんではないだろうか。

無理してさせても出来ない子はいるけど、いろんなこと経験させたいよね~。

| px3 | 2005/09/11 10:59 | URL | ≫ EDIT

ふむふむ・・・夏の遊びと冬の遊びっていいですね。
冬は雪もあるし、自然がいっぱいでわんこ達は幸せですね♪

| なつまま | 2005/09/12 21:40 | URL | ≫ EDIT

すごい

こんな課目もあるんですねー☆
くぅさん、水遊びの時によく潜って水中に浮遊するロングリード(自分に係留されている)をレトリーブするんで、水中レトリーブ競技なんてあったら得意だねーなんて行ってたんです(笑)
今度ダミー沈めて強化してみます(^^)

| sabo | 2005/09/12 22:01 | URL | ≫ EDIT

Re:ふむふむ

夏冬と分けているわけではないです、特に暑い中遊んでいるつもりでそのままバタン!なんてワンコもいるのです。
飼い主が考えてやらないとね……水を好むのは自分で考えているかも。

| px3 | 2005/09/13 17:40 | URL | ≫ EDIT

Re:すごい

saboさん、WTはリスクあります。だから無理誘いできません。
チャポチャポ遊びが安全です。が、くぅちゃん喜んでするようになるならさせてやってくださいな。
そんな能力必要ないけど、埋もれたままにして置くのは惜しい(^_-)v
水の中から特定物を持ってこれるなんて!(◎o◎)!するよ。

| px3 | 2005/09/13 17:41 | URL | ≫ EDIT

ステツプアップですね。

凄いです。正に指導主の鏡ですね。自分のパートナーのワンちゃんとの絆があるからこそですね。確実に成長していかれているんですね。これからも応援させて下さいませ。頑張れーpx3さん!

| かよちん | 2006/05/31 09:43 | URL | ≫ EDIT

はははのかよちんさん

応援コメントVery Thanks。
タイトルが似ている『水底捜索』練習だから付ける場所間違えたかな。

最近このBlogを見ることが出来ないとか、突然切れてしまうとか苦情がありますー(^_^;
暑くなってきましたね。なのにそちらの訓練佳境ですね~。
本来水底のレトリーブなどありえない犬の性質を無理にも引き出しています。喜んでしていないかもしれません。でも貴方に教わったワンコとか沖縄の犬のように可能性もあります。実際琵琶湖では出動したようです。
救助犬にするつもりはないですが可能性があるなら伸ばしてみたいと思います。
あちらにもっと深く潜れた報告できるようにします(^_-)v

| px3 | 2006/05/31 13:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/77-31675969

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。