Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ボート持ってこい』

こんな遊びしてみました。
そうそうWTの種目の中に「ロープの運搬とボートの牽引」があります。
皆さん愛犬と試してみませんか。
重さは何キロあるでしょうか分りませんがレト種程度の犬でも泳ぐ力は強いものです。
エキスパートクラス種目3 ロープ・キャリング・アンド・プリング・ア・ボート(ロープの運搬とボートの牽引)(難易度 3) の説明です。
6.jpg
(by sophym)


犬とハンドラーは水場に向っています。
この時、犬はヒールポジションでハンドラーの横に座っています。
ハンドラーは端に結び目のある、およそ3mのロープを持っています。
15m沖にはアシスタントとボートを漕ぐ人がボートに乗って待機しています。
競技リーダーの指示により、ハンドラーはコマンドで犬にロープをくわえさせ、ボートに乗っているアシスタントのところに運ばせます。
犬がボートまで泳ぎ着いたら、アシスタントはロープの端をボートにくくりつけるか、手で持っています。その後、犬はロープをくわえたまま陸までボートを牽引します。
ボートが水底につくか、犬の足が水底につく所まできたら、競技は終了です。

失格
・犬が競技の遂行を拒否したとき
・ハンドラーが競技中に水場に入ったとき
・競技中にハンドラーが犬に物理的に援助を与えたとき


ここで難しいのがロープを持ってボートまで行きつくことです。




では練習の様子お見せしましょ。
まずはフィールドでロープ運びさせてみましょう。
Dummyなど運ぶことに慣れているとロープ「持ってこい」「持っていけ」の動作覚えること簡単に出来ます。
ロープは慣れていないと、長いので足で踏んでしまういます。これも慣れが必要です。
ロープは水に浮き強い白麻ロープで長さ3m両端部に目通しを作っておくとよいでしょう。
最初は束ねて練習するとよいですね。「持ってこい」は簡単にできますね。
「持っていけ」は『咥えて』練習にありますね。
目通しロープの端部に浮き輪、セフティージャケットなど縛ると救助の時の道具になります(^_-)v



2005 09 01 ロープ.JPG2005 09 01 ロープ束.JPG2005 09 01 ロープ運び.JPG




持っていく場所が問題です。ハンドラーはその対象物の名を教え、しっかり示します。
最初は知人に対象物になってもらいましょう。その様子は『咥え』『出せ』からの発展の『持っていけ!』の強化 、『回ってこい!』の強化が参考になるでしょう。
慣れてきたなら動かない物にしてその名前も覚えさせます。
例えば「あのボートまで持っていけ~」などです(^_-)v



4.jpg2003 9 20 Water T-5.jpgWTin野尻湖 061.jpgオレオ(by まーちんさん)




PICT0020.JPGボートではないですがPearlの「お父さん助けなきゃ!」の図です。(by まーちんさん)




目的の場所まで運ぶことが出来るようになったら、今度は咥えた物を持ち帰えさせることです。
ボートの上には知人に乗ってもらいます。
知人は運んできたロープを舳先に引っ掛け「ロープを持っていけ」のコマンドを出します。
陸上ではハンドラーが呼び戻しのエールを送ります。
泳ぎ出す時に大きな力が必要です。船の上でそれとなく手助けしますー。
実際犬がボートを救助することなどないでしょう。
が、ちょっと楽しかったりします(^_-)v



2004 08 08 野尻湖-1.jpgWTin野尻湖 062.jpgPICT0022.JPGオレオ君『ボート持って行け!』の図ですー。(by まーちんさん)



これで『ボート持ってこい』の完成です。
運ぶもの、カヌーなんかにしたら水遊びのレパートリー増えますね~(^_-)v
ご自分も沈しないように気をつけまっしょ(^_-)v
水難救助犬の練習一環です。

犬は原則、ノーリード・ノーライフジャケットです。
スポンサーサイト

| WT(Waterwork Trial) | 18:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ニセコから

はじめまして!似たような活動されている方がいて驚きです!ゆっくりとお話しがしたい感じです!宜しく!

| 依田 昌也 | 2005/09/05 13:58 | URL | ≫ EDIT

遠いニセコから

いらっしゃ~い依田様。
管理人px3です。ユックリとお話させていただきます(^_-)v

σ(^o^;)は水遊び、得意でないですが、なんせワンコが大好きなんです。
まあその延長でちょこちょこと遊んでいますー。
ただし、主がレトリーブなのです。
Blog覗かせていただきますね。
何やらアウトドアー楽しんでおられるようですね。また立ち耳のようですー(^_-)v

良い情報ありましたらお教えください。
コメント一つ削除しておきます。

| px3 | 2005/09/05 14:48 | URL | ≫ EDIT

ニセコの達人さん

ムッシュ、ここでははじめてかな?

このニセコの方、以前僕がJOJOと泳いだ時のことを書いたら
コメントしてくれた方です!

素晴らしいBlog内容に圧倒されちゃいました。
ムッシュといい、本当に犬を扱うのが上手な方は、
犬と遊ぶことにつけても達人で頭が下がりますよん。

いろいろと真似してみたいのですが
なかなか難しいですね。

| たいまつ | 2005/09/06 14:40 | URL | ≫ EDIT

Re:ニセコの達人さん


たいまつそうでしたか。お久ですー。
ニセコの方、知り合いでしたか。
繋がりはヒョンなところから始まるのですね。
JoJoちゃんが泳いだことからですか。ってそんなに古いことではないですね。

ボート牽引、泳ぐこと出来て、長い枝運び出来ても難しいです。
でも一緒したオレオ君は出来ました。
ドボーンしてもかまわない位に一緒に遊ぶつもりになると宜しいいっかなー(^_-)v
「ドボーン」と云えばカヌー二回もしてしまいました。
若に助けていただきましたー(^_-)v

その達人のところ、ちょっと覗き見したら余りに奥深く、のけぞってしまいましたー(笑)
あちらで紹介されて照れちゃっていますー(^_^;
ほっけどうはスケールが違うね。
これから寄り道する場所が見つかってよかったよ(^_-)v

| px3 | 2005/09/06 17:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/73-437cd9fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。