Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『無駄吠え』矯正

CLP2005 08 05 .GIF犬の「無駄吠え」には原因があります。犬種を考える、縄張り意識による警戒咆哮、要求咆哮、ストレスからくるムダ吠え等々です。止めさせる方法も原因によりいく通りかあります。

完全に犬を吠えなくするのは難しいですが、軽減することは可能です。原因を見つけそれに対する対策を考えてみましょう。

まず時間をかけて諭す方法、飼い主さんが欲していないことを教えるのです。
無駄吠えしている犬に近づいて話しかけまけます。GRTでアテンションコマンドを教える時注目しないワンに対して、大声を出して走り寄ることと同じですね、「無駄吠え」している時話かけて注目させるのです。そして注目したなら誉め、褒美を与えたのです、陽性強化法です。無駄吠えていたことを止めさせ他に注意を向けさせます。
時間はかかりますが、今一般的な矯正の仕方ですね。





「天罰方法」=投鎖法
私も使用しています。飼育犬の兄弟は刷り込み期間にこの方法をとりました。きっと今でも、空き缶の中に石コロ入ったあの音を聞くと、尻尾が中に入るでしょう。ノーテンキな犬には有効な方法です。この「天罰方法」は飼い主が大きな声や体罰を使わずに出来ますができればアシスタントが必要ですね。それは飼い主が天罰を下すのでなくて飼い主が欲していないこと=「無駄吠え」をしたら何処からか天罰があるのです。タイミングが大切です。


私は「吠える」ことを教えました。参考にしてください。『吠えろ』『吠えろ』-2です。
コマンドで吠えることが出きるようになると、コマンドで吠えることを止めさすことが出きるからです。吠えを知らない、していない犬に「吠える」ことを教えることは無謀と考える方もいます、無駄吠えしていない犬に教えなくくとも良いでしょうっと。
しかし覚えた犬には「止めなさい!」「止め!」で「吠える」ことを望んでいないことを知らせます。これも吠えるまでの時間はかかります、吠えることを違うパフォーマスに使用でる楽しみもあります。


どこかに書きましたが、いつも同じ態度でしないといけないと思います。

今日は静かな「無駄吠え」だから、まあいいや!とか
あの「無駄吠え」は甘えだから許していいかなどはいけないようですね。

ですが私は夜の警戒の「吠え」は許しています。
勿論 何時までも吠えたりした時は、そばまで行き「分ったよ!」と諭し止めさせます。
どの方法もタイミングが大切で、人も犬も忍耐が必要なようです。

「無駄吠え」は他人からみても決して喜ばしいことではありません。却って迷惑です。飼い主も承知しています。
犬に望まないことであることを分かってもらえばよいわけです。

信頼しあえる間柄になる、そんな関係『絆』が出来れば「無駄吠え」はなくなると思っています。


こんな文章作っていたらフラット外犬舎飼いの方から深刻な相談されました。
家族は親子4人です。日中は留守です。早朝からの要求吠えと思われる吠えが酷くこのままでは飼育困難とのことでした。
「えぇ!」保健所かっよ!

ストレス溜まっての散歩要求か、トイレ、はたまた餌の要求でしょう。
躾時はチョークチェーン使用、散歩時にはハルティヘッドカラーとのこと、例の電気ショックバークコントロール、 臭いの出るアボアストップも考えたようですが使っていません。
もう2歳を過ぎています。いつも近くにいればこんなことはないでしょうが、ことは急ぎます。

2005 08 06 バケツ.JPGそこで急遽考えたことは犬舎の上に滑車付きのヒモで小石を入れたバケツを取り付けました。
そして朝方要求吠えをした時即座にヒモを放したのです。
何回か吠えた時、顔や声を出さずにガチャン!と犬舎の上に落としたのです。勿論しばらくしたら声をかけコンタクトとったとのことでした。

最初は可愛そうにとすぐに行ってしまったので尻尾を振られてしまったとのことですが、我慢して続けたら今は朝の要求吠え少なくなったとのことでした。それと休む時は犬舎の中のケージで休ませるようにしたとのことでした。

この方法は「天罰方法」ですね。驚かして止めさせたのです。お上品ではないですがこれで隣近所からの苦情がなければ保健所行きはないでしょう(^_^;
飼育する飼い主の体制、考え方も問題ありありでした。散歩の引っ張りは相変わらずのようですー(^_^;
スポンサーサイト

| 躾方・訓練 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/68-3d267a78

TRACKBACK

365カレンダー

てっち。さんから協力要請を頂きました。遅ればせながら、我が家も参加してみます。前にも、必死になってカレンダーの完成を目指して登録をしたことがある。今回は完成できるだろうか。皆様頑張って登録しましょう。

| NO SIDE | 2005/08/07 14:07 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT