Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ラインニング』


20051201133733





ラインニングの話はところどころに出てきます。
lineingなんて書くのでしょうか。
こんなスペルはないですね~(^_-)v

*******犬がレトリーブ時ハンドラーが指示した方向に真っ直ぐ進むことをことをいいます。*******ムービー追加します。目標物置いてありません。











練習方法は『ワゴンウィール』の中の「ラインニングの練習」に載っています。指示には声符やハンドシグナルが使われます。犬とハンドラーの信頼関係が重要なようです。



GRTではレトリーブさせるのに「サーチング」【searching】=「ブラインドレトリーブ」【Blind Retrieve】は望まれないようです。それは「マーキング」=記憶能力を利用したほうがゲットするまでの時間が短いからですね。目で見えているから当然でしょう。

ところが時間を短縮するには他の方法もあります。それはハンドラーによる遠隔指示でゲーム近くまで犬を誘導「ラインニング」をさせてしまうのです。

ハンドラーの差し出す指先の方向に行けば必ず素敵な物をゲットできると勉強させます。レト種はハンドラーから遠く離れて真っ直ぐに距離を延ばすことは大変です。
途中から自分で「サーチング」に入ってしまいます。か、距離にもよりますが途中で「何処ですか~?」と止まって指示を仰ぎます。ことに真っ直ぐ進むことが出来ないコースであったりするとクネクネ「サーチング」し勝ちです。

目的の距離まで届かない場合、アテンションコマンドから『バック』コマンドを出し、さらに前に進ませます。これがまた効き難いのですー。時々「サーチング」に入り、頭真っ白状態になってしまいます。

私はスタートしてから明らかに方向が違う場合、遠く離れる前にアテンションコマンドで「STOP」をかけます。
スタート地点に戻すか、その場から目的場所に向かわせるかを咄嗟に判断して指示をだします。

この「ラインニングの練習」は真っ直ぐに確実に走らせることが肝心ですから、走りやすい場所、ゲームが見えている場所で距離を延ばすことがよいですね。一本道など宜しいようです。両側が田んぼ、だれも来ない農道で練習してみました。こんな練習時でもレトリーブ時は必ずおやつ褒美を用意しています。

20050611125746s.jpg20050616102824s.jpg20050611125830s.jpg20050611125959s.jpg






声符コマンドは物がある時は「Get on」で物が無い時「前へ!」と区別しています。中には真っ直ぐ進むことの意識付けからか「ライン」などコマンドを使って動かしている方もいます。犬の期待を裏切ってはいけません。走る早さが明らかに違います。でもまだまだその距離は50mがせいぜいです。何も見えない場所で100mを目標に頑張っています。

短い距離で確実に操作出来てから距離を延ばすべきですね^_^;

20050611161537s.jpgPouは近くまで一緒に行かないと捜せませんですー^_^;

スポンサーサイト

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 15:29 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

難しいですね

px3さん、悩んでいる事のご助言をありがとうございます。
真っ直ぐってすごく難しいです。
目標物が見えていない場合の真っ直ぐって?
広い地面しか見えてない犬が目標物も見えないのに真っ直ぐ走るってすごい事だと思います。
青木ヶ原の樹海で真っ直ぐ進みなさいって言われているのと同じ?(笑)
ダミーまで真っ直ぐに走ってくれたならこんな嬉しい事はありませんよね~
壁・・・壁・・・壁と前途多難のハンドラーです(^^;

| なつまま | 2005/06/11 21:07 | URL | ≫ EDIT

なつままさん

いやいや、押し付け申し訳ございません。
ナッちゃんのムービー見て思いました。ロングリードは付けていましたがレトリーブするあの早さ行きも帰りも変わりません。それはナッちゃんがレトリーブすることが大好きだからですー。爆裂でっすね~(^_-)v

中にはレトリーブ、嫌いなワンコもいますよね。テケテケ帰りなんかはその典型ではないだろうか。
真っ直ぐの行き帰りはそのことが楽しければするでしょうね。
練習は左右に曲がれない場所選びました。あの公園の歩道なんかGoodですね~(^_-)v

海浜広場での「50mレトリーブ」ムービーでの行きの動きの軌跡を見るにボーダーが獲物を狙うようなカーブを描く動きです。ジグザクに捜すのでなくあの程度は真っ直ぐと思われました。
千葉ポートの「ブッシュ」はブラインドでしたか?
19日ご苦労様です&楽しんで下さいね~。

| px3=ムッシュ | 2005/06/11 23:09 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

ムービーみていただけたんですね~
いつもあんな感じで左に傾きます。
どちらも必ずダミーより左でしょ(^。^)
こうなれば見ているしかない・・・これがなつまま風GRTです(爆)

それと、gooブログには携帯動画から直接ブログに送れる機能があるんですよ。画像悪いしあまり必要性のない機能だと思います。
「きまぐれGRT」の動画はデジカメで撮ったものを自分のサーバーに編集して送ったものです。ちょっと面倒でかなりの容量を使うので大変かな。でも割と綺麗でしょ?
元FTのHPにもリンディやみるちゃんの動画もありますがあちらはデジタルビデオから編集しました。

リンクありがとうございます。
19日が過ぎればまた3日坊主の日々ですが、よろしければお願いします(^^;
トラックバック機能は外してしまいました。
こちらからも貼らせて下さいませ。

| なつまま | 2005/06/12 07:51 | URL | ≫ EDIT

Re:ありがとうございます

ではでは「きまぐれGRT」リンクさせていただきました。

なっちゃんがまだまだお笑いでは負けていませんね~(^_-)v
結果なんかより楽しくできることが一番です。
どのムービー見ても持ち帰ったUPの顔よいですねー。
「ムービー止めて早く受け取って!」って顔ですー。
あれがあるからGRTは止められない!(笑)


「gooブログ」携帯動画から直接UPできるなんて凄いではないですか。もう一度見させていただきます。
あの「バック 」動画を見るがそうなのかな、簡単にゃUPできないでっしょ!

容量は一番大きいではないですか。3GBですね。確かFC2は1GBで無料です。ロリポブログはなかったー^_^;
機能増えていますが使えこなせないです。Blogでこれだけ出来るとHPは必要ないですね~(^_-)v

>元FTのHPにもリンディやみるちゃんの動画もありますがあちらはデジタルビデオから編集しました。

以前は見ることできませんでした^_^;
リンディちゃんみるちゃんはどうしているのかな~。
きっと重いデータだったんでしょうね。時には参考にしたいです。残しておいて欲しいな。

| px3 | 2005/06/12 15:56 | URL | ≫ EDIT

そうです

「バック」携帯ムービーですよ。ただgooブログ専用アドレスに送るだけでアップです。
ロリポブログは会員なので作れました。無料の一般のブログは申し込み終わったみたいです。
ブログは別に使いこなせなくてもいいのでは?必要な機能だけでいいです。
トラックバックも勝手にされるのでいつかすごくたくさんの広告が貼られて削除が大変だったのでやめてます。
ホント、HPいらないですね。無料で画像使えて、今までの苦労は何だったの?ですね。
リンディちゃんとみるちゃんはできるだけ残したいです。
たまにあの動画を見て感動してます。あんな風にGRTを楽しみたいですね。
ナッツの「バック」は後退のバックなんですよね~(^^;
GRTのバックだといいんですが・・・
これから教えていくつもりです。

| なつまま | 2005/06/12 18:40 | URL | ≫ EDIT

Re:そうです


>「バック」携帯ムービーですよ。ただgooブログ専用アドレスに送るだけでアップです。

それはそれは宜しいな~。
あちらにもレスポンスしましたがgoo Blog借りてしまおうかな~(^_-)v

>ナッツの「バック」は後退のバックなんですよね~(^^;
>GRTのバックだといいんですが・・・

その「バック」大変難しい技です。JKCの競技会でも出来る子はそうはいないでしょう。
でもGRTではお笑いになるも~(^_-)v
すみれちゃんとお笑いいっぱい出してくださいなー。

でも暑い中ハリキリ過ぎはよくないよ~

| px3 | 2005/06/12 20:53 | URL | ≫ EDIT

px3さん
ライニング 参考にさせて戴きます・・・と言うか こんな練習ができる様になりたい。 先週、森の牧場に家族で行ってきました。 雑草が一面に生い茂り、ダミーを投げても犬からは見えない状態でした。 途端に短い草しかはえていない、いつもの公園とは異なり回収ができなくなりました。 可視範囲のレトリーブしかできない今のシャドーの力がよく判りました。ダミーのある周辺までは、たどり着き、わからないと立ち止まって、しきりに私の方を見ます。 こちらからはハンドシグナルで指示を出すのですが、指示した方へ上手く動けません。 いつも練習する公園だとハンドシグナルの指し示す方向へ動ける事もあるのですが。。。

それと「テケテケ帰りはレトリーブが嫌いな典型」と書いていらっしゃいますが(涙) おやつで誘っても、玩具で誘ってもテケテケ帰ってくるシャドーはレトリーブが嫌いなのでしょうか?(涙)  前にも書いて「シャドー君が勝手にやっているだけ!」とpx3
さんに言われたけれど、150mとか200m先の小山とか崖の上に鴨ダミーを置くと、行きは勿論、帰りも船のスクリューみたいに尻尾を回転させて走って戻ってくるのですが。。。

戻りのスピードに関しては、どうしたらいいか判らず 「誰か助けて!」と言う感じです。

| 日本大鰐 | 2005/06/14 10:09 | URL | ≫ EDIT

日本大鰐さん

書くことと出来ることは別です‥‥ご理解を(^_-)v
GRTはFTと違うから宜しいのではないかな。

GRTは見えた獲物=マーキングは真っ直ぐにレトリーブ!
見えない獲物=サーチングでも出来るだけ真っ直ぐに(「ライニング」なども含め。)レトリーブ!

FTは見えた獲物はそれなりに真っ直ぐとレトリーブ!
見えない獲物=サーチングはジグザク操作OKかと。

むしろそれがBetterだったりします。↓
http://homepage3.nifty.com/HeiseiKennel/index7.html
まぁそれだけワイルドであったりします。

FTでは嫌われますが、おやつでや玩具で誉め誘うのは、レトリーブを好きになってもらう為の一手段です。
その手段で喜んでレトリーブするという結果が出れば無理な主従関係が求めなくともよいわけです。自らと関係は出来ていくと思います。

そんな意味で大鰐さんには「いつもシャドー君と遊んでいるかい!」と問いました。

>それと「テケテケ帰りはレトリーブが嫌いな典型」と書いていらっしゃいますが(涙)

シャドー君を意識して書いたわけではないです。が、そう思えてなりません。
ビュンビュン尻尾回しながらレトリーブしているなら、きっと喜んで速く走っているんではないでしょうか。

そうとも言えないですかねー。
我が家のPouはレトリーブ、好きだと思っています。ですがテケテケでなくピョンピョンです。
途中でカミカミもしますー^_^;
これから好きになってもらい、リターンも速くなってもらうには、一緒にレトリーブ遊び、捜せ遊びするしかないと思っています。

それと茂みの中に入りたがらないのはシャドー君が「紳士」だからですー<ウッソ!(^_-)v

いつも見えるゲームを追わせていれば当然でしょう。茂みの中はイバラがあり痛いしー、叱られますー。そこにいくといつもサーチング=ブラインドしていると鼻を使うからでしょうか、野生に戻るように果敢にアタックしますね。

困った時は「アテンション」でGRTは宜しいのではないですか。
それが出来るシャドー君最高です。

| px3 | 2005/06/14 21:07 | URL | ≫ EDIT

px3さんに今年の冬に、ご指摘を受けた時と状況はあまり、変わっていなくて。。。

100mとか200m先の小山に鴨ダミーを置く → 尻尾を振って走って行って、レトリーブして走って戻ってくる。
30m先のダミー → 行きは走るが帰りはテケテケ走りか早足。

テケテケ走りで戻ってきても、褒めたり、お菓子あげたり、大好きな綱引きをしてあげたり。。。工夫しているつもりでも改善はしていません。
ストップホイッスルで止まるとか、途中ど止まらせて別のダミーへ向かうなどの事はできる様になりました。
でも肝腎の戻りのスピードは一向にあがりません。 
やはり 「レトリーブが嫌い」とか「信頼関係が成立していない」為なのでしょうか。 因みにダミーを自転車の前籠に入れて練習する公園まで行くと、公園につくまで、ずっと籠の中のダミーを見上げながら走っているので、あながちダミーとかレトリーブが嫌いな訳でも無いと思いますが。。。

| 日本大鰐 | 2005/06/15 09:00 | URL | ≫ EDIT

Re:px3さんに今年の冬に、

シャドー君のことこういった話の中にヒントがありそうです。

距離が延びると速く走るのか、鴨ダミーだと速く走るのか、距離短いからユックリ走るのか、普通のダミーだとユックリ走るのか。どうなんでしょう。日本大鰐さんが一番分かるのではないですか。

犬によっても違うかもしれません。
幾つか目標がありますが全て一度にクリヤーは難しいよね。

もし「速く走って帰る」ことを一番に考えるなら、今は持ち帰ったことは誉めてもテケテケ帰りしたことを誉めない。そんな段階な気もします。

そうそうテケテケ帰りは大鰐さんの走りより遅いくらいの速さ?
レトリーブする時、近くまで迎えに行くってのどうだろうね。ライン越えたらアウトだよね~。練習の時っさ!。
これは昔フリをしていた時レトリーブが遅い時は近くまで迎えに行き一緒に走って帰ったよ。

それとダミーを捜すダッシュ時「ストップホイッスル」などもしばらくしないほうがよいではないかな。
それは行く時、スピードを出していることを「STOP」させてしまうからです。「スピードを出してはいけない!」勉強になってる可能性ありますね。

いずれにしろ集中は長く続きません。最初から最後までスピード出して帰るなんて考えられないですよね。
でも、いつーも飛ぶように走っている子もおったかな~(^_-)v

>因みにダミーを自転車の前籠に入れて練習する公園まで行くと、公園につくまで、ずっと籠の中のダミーを見上げながら走っているので、あながちダミーとかレトリーブが嫌いな訳でも無いと思いますが。。。

ダミーに興味があるのとレトリーブするのが楽しいのとは違うんではないでしょうか。

今、『サーチング』なんてSUBで犬の自主性のことを書いています。もしかしたらシャドー君日本大鰐さんにベッタリなんてことないですか。

| px3 | 2005/06/15 21:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/60-6e81692d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。