Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『水上レトリーブの練習』

水のこと何も教えなくともスイスイと泳ぐ犬もいます。が、水嫌いな子もいます。リスクも付きます。水上レトリーブは場所が限定されます。でもガンドックでは当り前なレトリーブです。

ではでは、水遊びから始めましょう。水は怖いものでない!一緒に遊んで楽しいものだと教えます。ロングリード、ワンコ用のライフジャケットもあったら良いですね。割り口が鋭い石や大きな石がゴロゴロしている場所は遠慮しましょう。なにより水質の良い水場が欲しいです。川の場合流れがゆるやかなところで深みの無い場所が良いですね。出来れば人もイッザという時は入水できるとよいですね。

20050420142931s.jpg20050420143211s.jpg20050420143442s.jpg




画像は左よりハーツちゃん 柴ちゃんALEX君 バムセちゃん の練習の様子です。




20050420144535s.jpg20050420145349s.jpg20050501174724s.jpg浅瀬でバシャバシャと走ることが出来ればしめたものです(^_-)v。先輩犬など一緒だと安心して馴染むことも出来るでしょう。でもあまり多いとふざけて深みに走ってしまうこともあるかもしれません^_^;<これが幸いして泳ぐことが出来るようになることもありますー。

20050420152357s.jpg日本犬!柴ちゃんAlex君! 柴系は水好きな子少ないですー。勇気出してDummy咥えようとしています。



20050420152501s.jpg水初めてなハーツちゃん おっかなびっくり深いところに‥‥




20050420152719s.jpg初泳ぎにしては深みがすぐ側にありますね~ライフジャケットかっちょよいALLEX君ですー



20050420152801s.jpgTotoちゃんも初挑戦!お母さん!もう少し浅いところで泳ごうっよ!>by Toto




20050420164258s.jpgオモチャやボールを使い除々に足の届かない場所に誘い出します。人の手でバシャバシャと水しぶきなど立てることも誘いになると思います。ここでも無理して人が強制的に押し出しなどしないが宜しいです。自分で飛び込んでも驚いてこんな状態になることもありますー(^_-)v


20050420160646s.jpgさてー美味く誘いに乗って深みに入ると驚いて戻ろうとします。本犬前足を伸ばして泳ぐと云うよりバタバタと溺れている状態ですー。でもロングリードがあります。ゆっくり引いてあげましょう。これで第一関門突破ですー(^_-)v


20050420163440s.jpg一度苦い思いをすると中々深いところに行きたがりません。が、そこは水大好きなワンコのはかなさ!で泳ぎにハマッテいくのですー(笑)その日のうちの飛び込み!
初めてな子でも少し慣れればこのようです^_^;
そのうちに皆こんなワンコになるでしょう。


20050420185302s.jpgけっこう流れが早い川をもなんのその!リードなしで泳ぐM・DaxのLucky君です。




20050420185900s.jpg水上レトだけは負けまいと一生懸命にディスクレトリーブするPearlです。




20050420190130s.jpg真剣にレトリーブするももちゃんです。よーく見るとDummyと小枝のダブルレトリーブですー(^_-)v



20050420190842s.jpgそのうち水上レトリーブ犬の憧れの的になるかもしれないオレオ君ですー(^o^)v




20050423180543s.jpg果敢にアタックするDuke君です。このテンションさすがFTチャンプ!ですー。



Dummyやボールの水上持ち帰り遊びだけでなく、もう少しスキルアップしてみます。
水上レトリーブはフィールドと同じように動かさねばなりません。デレクションレトリーブ(方向指示)などしてみましょうか。コマンドは同じです。
「待て!」も同じです。水好き犬はこの段階でフライングしてしまうことがありますがさせてはなりません。テンションはいつもより上がります^_^;
練習方法の一つ載せてみます。


1s.jpgBummy-1s.jpgGO!s.jpg20050422193953s.jpg




川幅は15mくらいでしょうか。まず「待て」をかけます。
対岸①②にDummyを投げました。『Get on!』でスタートです。この時点ではレトリーブの方向を指示しませんでした。
対岸に泳ぎ着いたところで『ストップコマンド』=『アテンションコマンド』で注目です。そこからハンドシグナルで目的のDummyに向かわせます。


Gets.jpg20050422195145s.jpg20050422200022s.jpg




美味くGetしたなら『リターンコマンド』で呼び戻します。流されながらも一直線に喜こんで戻ってこさせます。戻ってきたなら、褒美など与え誉めます。渡す前のブルブルはいけませんー(^_-)v減点になるのかな。

レト種は水が好きな子が多いです。「待て」のコマンドさえ効き難いです。まして好き勝手に泳がせていては良い関係も崩れます(^_^;
↑のような練習はハンドラー、ワンコ共満足できる方法かもしれません。
スポンサーサイト

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 08:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/52-0cf2bd29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT