Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ダブルダミー、障害飛越レトリーブの説明』

GRTはハンターが打ち落とした獲物をハンドラーの指示に従い犬が回収してくる狩猟をイメージしたトライアル、ドッグスポーツです。野山を駆け巡るシチュエーションです。よって柵越えや水上のレトリーブもあります。
この試技は障害飛越が含まれます。練習参加には自己責任でしていただています。GRTの中では難しい部類に含まれます。ダブルダミーでもあり、回収順はジャッジによって指示されます。

20050329183826s.jpg





練習種目7 ダブルダミー(50m障害・レトリーブ)で説明です。
ハンドラー犬共スタートライン内で正面を向き待機、ダミースローア―は距離50m間隔約30mの二箇所にダミーを投げる。一箇所は一般の草原、一箇所は障害壁(障害高は60cm程度)に囲まれた場所。
ハンドラーはジャッジの指示により順番にダミーを回収させる。 間違って違うダミーを咥えての回収は減点です。ダブルの持ち帰りは失格としました。

スタートラインとダミーの間(概ねスタートラインから10m以内)に柵障害(障害高は60cm程度、長さ5m程度)を設け往復オーバー通過をさせてみました。都度のハンドラーの指示OKです。これまたハンドラーと犬の連携が見ものです。

障害飛越の練習は『咥え』『出せ』からの発展の『Over!』 、『遠隔ハンドシグナル』-2に載せてあります。遠隔でのコマンドの効き、試されます。

ではでは練習の様子など載せてみます。


20050125154318s.jpg20050106211459s.jpg20050423183211s.jpg

by Momomama
スポンサーサイト

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 20:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

飛越

障害が入るとまた楽しいですね。
飛び越えなければこちらに来れないならきっと飛び越えるかな。
飛び越えてまで先のダミーを取りに行くかなぁ(^^;
GRTの難しさは遠隔ですからね。
ここ飛んで、と近くで指示できるなら何とかできそうだけど(^^;
やればやるほどGRTの遠隔操作は課題山積み(~o~)

| なつまま | 2005/05/17 07:46 | URL | ≫ EDIT

障害飛越、一緒に走しったり近くなら意外と簡単に出来るかも‥‥。

レトリーブトライアルでは自然の中で跳ばねならないことがあります。
高く無理して跳ばすのでなくDummy見つけて自然に跳ぶなんてことやっています。
遠隔操作で飛越障害は難しいですが出来た時には嬉しいでしょうね。

あちらでは結構な高さ跳んでいますね。

| px3 | 2005/05/17 21:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/50-a0750b4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT