Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『水上レトリーブの説明』

GRTでは場所設定が限られますがフィールドレトリーブだけでなく水上でのレトリーブも含まれます。難しい部類と思います。ダブルダミーでもあります、回収順番はジャッジによって指示されます。
20050329185918s.jpg


20050401131917s.jpgカモを見立てての水上レトリーブ。




この競技は練習種目8 ダブルダミー (50m視覚・水上レトリーブ)の説明です。
本来、リトリバー種はガンドック、その中でも撃ち落とされた水鳥を回収(リトリーブ)する目的で改良され固定されてきた犬種です。ハンターの指示により、倒木を飛び越え、藪をくぐり抜け、粗い地面を走り、岩をよじ登り、流れの速い川や冷たい湖に飛び込み、カモなど重量のある獲物を回収する作業に従事します。湖に撃ち落とされた獲物を口にくわえて泳いで戻ってくる姿を想像してみるだけでもワクワクします。このハードな作業を繰り返す強靱な顎、頸、体、肢と、充分な持久力も必要です。これらを模したGRTは本来非常にワイルドだと思います。

実猟の水鳥カモ猟や※【編集部注】※デコイ【decoy】猟などを想定した試技です。レト種は水が大好きです。中には水を見るだけで「頭真っ白状態」になってしまいます。でもそうであってはなりません。水上であってもハンドラーとのアテンションがとれていなくてはなりません。スタート前に方向指示は出されているのですが、水面での光の反射なのか見る位置が低いのか途中Dummyを見失うこともあります。そんな時は方向修正など行わなければなりません。水上ではアテンションコマンドで「止まって、注目」は出来ません。必要であれば泳ぎながら次のコマンドを出し操作します。


20050329185439s.jpg20041216230424s.jpg20050329185541s.jpg




ハンドラー、犬共スタートライン内で正面を向き待機、ダミースローア―はダミーを距離50mの水上とフィールドの二箇所にダミーを投げる。ハンドラーはジャッジの指示により指定された順番にダミーを回収させる。間違って違うダミーを咥え回収は減点です。二個同時の持ち帰りは失格としました。


20050401122704s.jpg20050401133135s.jpgこんな競争して回収なんてまた楽しい遊びです。





※【編集部注】※デコイ:=【decoy】狩猟でおとりに使う鳥の模型。インテリアとしても用いられる。
スポンサーサイト

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 22:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

水上レトリーブ

水上でのレトリーブの場合CHDのTobyにも比較的参加しやすい種目になりますね。
でもコマンドを入れるのが大変そぉ~~。

| ブルガリア | 2005/04/26 21:47 | URL | ≫ EDIT

Re:水上レトリーブ

おや、まぁToby君のお母さん!お久ですー
キャンプ賑やかでいっぱい楽しんだようでよかったですね~。
あそこでも泳いだのかな<Toby君

陸で走らせるより泳がすことが宜しいようですね。ハイドロセラピーなんてありますもん。
でもこれはあくまでもGRTの練習種目です^_^;

確かに水の中に入るとコマンドの効き悪いです。
発展してカヌー遊びで沈したオーナーを陸まで引っぱるなんてできたら宜しいな~~(^_-)v

| px3 | 2005/04/26 22:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/49-dd70dc04

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。