Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『WT「ウォーターワーク トライアル」-2』

陽気もよくなってなってきました。『WT』に挑戦して見ませんか。
我が家の犬もそうですがレト種には水大好き犬が多いです。
暑いこともあるのでしょうこれからはフィールドよりウォーター好きなようですー^_^;

20050412190407s.jpg主催団体の謳い文句に「ウォーターレスキュー」(水難救助犬)を目差すなどとありますが、そこまで考えられません。愛犬と水上でのレトリーブを含め一緒に遊ぶ程度です。幾つかの団体が活動していますが「JWWA」を中心にその内容を話してみます。ご一緒できると嬉しいです(^_-)v




「JWWA」だけでなく他の団体も何回か参加しました。実際参加の報告はWT『ウォーターワーク トライアル』にあります。
まさに水上FTです。基本はレトリーブでした。フィールドでのレトリーブが完成していれば水上でも成功するでしょう。水上ではアテンションコマンドは効きません。でも犬はしっかりアテンションをとっています。泳ぎながら次の命令(コマンド)に反応します。させなければなりません。

20050412192254s.jpg20050412192809s.jpg「初心者・初心犬クラス」では犬が泳ぐことができることを目標にしてレクチャーなどあります。また「ハイドロセラピークラス」などもあり肥満や関節疾患のある犬のための健康増進とリハビリを目的で水中歩行、水泳なども教えています。
原則、ノーリード・ノーライフジャケットで泳ぐことをできる犬が「ウォーターワーククラス」で各種目を楽しみながらチャレンジします。
一緒のハンドラーは水着でもよいようですがウェットスーツとライフジャケット、ブーツ着用は義務付けでした。

では「ウォーターワーククラス」はどのようになっているのでしょうか。

 1.レトリーブクラス
 2.オープンクラス
 3.エキスパートクラス

に分かれています。

 1.レトリーブクラス

①ハンドラーは沖合10mのアシスタントのところに犬を連れて行き、犬を渡します。ハンドラーは岸に戻り、競技リーダーの合図で、犬を呼びます。アシスタントが犬を放し、ハンドラーの所に戻るまでの時間を計測します。
②タイム順に順位を決定し、表彰します。(一番熱くなる競技です。)


 2.オープンクラス

①大会主催者から指定された種目に挑戦します。
②各種目を80%以上達成すれば、次回の大会まで得点を持ち越しできますので、1年後の大会では不得意種目だけの受験も可能です。(さらに高得点を目指す場合はすべての種目に挑戦して下さい)
③失格条項は適用しません、犬が成功するように導いてやって下さい。
④各種目ごとに順位を決定して表彰します。また総合順位も決定し、表彰します。
⑤S&R(スイム・アンド・レスキュー)テスト(有効期間2年)に合格していなければなりません。
⑥全種目での合格点数=100ポイント、エキスパートクラスヘ進むための最低点数=160ポイント最高取得点数=200ポイント

オープンクラスの中に「他人の救助」と云う種目があります。
沖の溺者役のスタッフを救助するのです。声符コマンドを「あの人持ってこい」で送り出しておる方がいました^_^;
愛犬は溺者役のソデをしっかり咥えてレトリーブしてきました。

「ハンドラーとの遊泳」の種目です。行きはフィールドでの脚側と同じです。ところが一緒に泳ぐと遊んでいると思うのか美味く泳げない!帰りはハンドラーを岸まで牽引でした。普段から何処を触ってもなんともな~い、先行泳ぎがちょっと難しいです。


 3.エキスパートクラス

①大会主催者から指定された種目に挑戦します。
②失格条項を適用しますが、最後までやって下さい。
③各種目ごとに順位を決定して表彰します。また総合順位も決定し、表彰します。
④S&R(スイム・アンド・レスキュー)テスト(有効期間2年)に合格していなければなりません。
⑤オープンクラスで160ポイント以上獲得していなければなりません。
⑥全種目での合格点数=130ポイント、最高取得点数=240ポイント
⑦参加犬は生後18ヵ月以上であること。
⑧2年間でエキスパートクラスに合格できなかった場合は、再度オープンクラスで競技をすること。


20050412182340s.jpg(写真by ソフィママ)

競技種目にはレトリーブを含む種目が多いです。ダブルダミーのディレクション・レトリービングもあります。が、GRTと最もの違いはレトリーブする物が人やボートがあることです(^_-)v
声符コマンドは「あのボート回ってこい」で送り出しました。ボート上ではアシスタントがいてロープをボートに縛ってもらえます。


20050412182612s.jpg(写真by ソフィママ)

それに目標物にロープを咥えての送りだしがあることです。フィールドでのその練習の様子は『咥え』『出せ』からの発展にあります。
長いロープを咥えて目標に向かって運ぶこと、苦労しましたー。声符コマンドは「咥えて」から「あの人回ってこい」「あのボート回ってこい」で送り出しました。中には人間のディレクション・レトリービングがあります。これにはてこずりましたー^_^;


20050413110105s.jpg水底からの物品持来で苦労したことは水が透明でないことと波の光による反射で水底の目標物が見えなくなってしまうことでした。犬には優しくない種目でした^_^;

綺麗な水中でさせたいですー。

西湖では4月から練習も始ったようです。『ウォーターワークトレーニング』サイトです。

他にも↓サイト
星 DOG SPORTS!!の「Welcome」→ウォーターワーク
どっぐとれーなー はまだの「いべんと」→ウォーターワーク講習会などでWTのこと載っています。

スポンサーサイト

| WT(Waterwork Trial) | 17:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

WT

実はウォータートライアルにも挑戦したいんですよー。
なぜかQOOは水中だとわりとレトリーブするんですよ。
泳ぐのは大好きみたいで。
WTは人間も泳げなきゃダメなんでしょうか。

陸上でのレトリーブも前より少しできるようになりました(^^)

| sabo | 2005/04/14 19:25 | URL | ≫ EDIT

おや!

saboさんがWTに興味があるとは‥‥嬉しいっす!
やっぱ本流レト種ですね~(^_-)v

経験者としてフィールドよりちょびっと難しいですー。
それは犬が水を大好きだからです。変ですね~
泳ぐこと以外の行為を幾つか一緒にさせるからです。
完成した時はそれは嬉しいです。<親ばかですー(^_-)v

この私でも出来るくらいな泳ぎです。ライフジャケットあればなんとかなりません?
規定に一緒に泳ぐ種目があるのです^_^;
これも人、ワン共楽しむことが大事だと思いました。

フィールド頑張っているんですね。これはお会いするのが楽しみですー。

| px3 | 2005/04/14 22:43 | URL | ≫ EDIT

最後に

泳いだのはもう数十年前(苦)
当時でさえ25mがやっと泳げた程度で平泳ぎで顔を上げると沈みます(笑)ライフジャケットの威力でなんとかなるかなぁ?(不安)
でも一緒に泳ぎたいんですよね~。
引っ張ってもらって泳いだりと。
水陸一緒に遊べたら楽しいですよね。

WTはもしかしたらトトの方が扱いやすいかもですね。泳げはしますが苦手らしいので^^;

| sabo | 2005/04/16 01:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/47-f3f52396

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT