Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『GRT』ってなぁに?

20050404150156s.jpgと問われました。「GRT」とはガンドッグレトリーブトライアル【Gundog Retrieve Trial】と言います。
以前は「FT」フィールドトライアルと言われていました。「FT」には鳥猟犬(ポインター・セッター・スパニエル・アイリッシュセッター等)を主としてハンドラーの指示に従いゲーム(鳥)を発見してポインテングの演技力を競うドックスポーツが主にあります。
が、以前同じ「FT」フィールドトライアルと云う名前で物品を探し出し持ち帰る遊びを「レトリーバー・ワーキングテスト」として系統だった方法で行っていたサイトがありました。が、現在は閉鎖状態です。

今回「GRT」の名の基に『GRTA』として協会も立ち上がりました。そこでGRTの【主旨】や【理念】実際のルールなどが載っています。どうぞ一読して「GRT」をご理解いただき楽しみませんか。参加するに当ってそれなりのハードル(参加条件)はありますが厳しいものではありません。犬飼育者として極当り前なモラルや一般常識程度です。大会参加するには少しのレベル要求があります。

「GRT」は狩猟犬の中でもレトリバー種とレトリーブ大好きな犬がハンターが打ち落とした獲物をハンドラー(飼い主)の指示に従い犬が回収してくる狩猟をイメージしてトライアル化したドッグスポーツです。一見単純ながら実際には実に奥が深ーい、エキサイティングなドックスポーツです。



ではでは簡単にどんなことをするのか、概要を説明します。

 私見です。ドックスポーツは愛犬との遊びと考えています。一緒に遊ぶことで愛犬との関係を深め躾も入っていくこともできる遊びだと思っています。だから楽しくなければ嫌です。真剣にスポーツと考えれいる方には嫌われます。フリやアジも含めて楽しくできればいいか程度です。
でも入会したならばルール規則をしっかり守っていただきます。


20050404151239s.jpgDukes.jpg20050404151406s.jpgそんなわけで、まず愛犬と楽しく遊ぶことから始めます。きっと多くの健康な愛犬は貴方と一緒に遊ぶこと好きでしょう。犬、特にレト種は回収(リトリーブ)する目的で改良され固定されてきた犬種です。簡単に動くボールなどGetするでしょう。そして教えなくともボールを貴方のところに持ち運びます。それは一緒に「もっと遊ぼう!もっとあそぼう!」をしようとしているのです。でも素直に持ってきて出してくれるとは限りません。かってに途中カミカミや、持ってきても「ポッイ」出しなどあります。最初はそれでもよいですが、後での矯正は大変です。^_^;

ボール投げの最初の『待て!』から持ち帰りの『出して!』まで貴方のコマンド(命令)でさせるのです。
コマンドは主である貴方から出します。決して愛犬の要求でしてはなりません。勿論ご自分も楽しまなくてはなりません。ことにレトリーブした時には一緒に喜びいっぱい誉めることしましょう。


20050404150727s.jpg20050404150815s.jpgGRTではオフリードで行われます。なかなかフリーにできる場所はありません。最初の頃や車など安全でない場所ではこのようにロングリードを付けて行います。


20041223203355s.jpg20041223204508s.jpg「GRT」の最初はこんな遊びが出きればよいのです。なにも難しいことではないのです。お家の中でも出来ます。「捜せ!」遊びなども同じです。犬種特有の臭覚、視覚、聴覚、知覚を美味く使ったボール一つあれば何処でもできる遊びです。好みのボールやおもちゃだけでなく一緒に遊ぶことで 『Dummy』 なども好きにさせてしまいます。


20050411143115s.jpg20050411143204s.jpg 『待て』は基本です。
どんなドックスポーツにも大切なことです。「待て」はハンドラーから出す重要なコマンドです。テンション上がってくるとこの「待て」が出来なくなります^_^;
待っていると次には良いことがあると覚えさせます。


20050411155437s.jpg20050411153335s.jpg20050401131917s.jpgDSC01782.JPG





 『レトリーブ』も基本です。
所々に書いてありますが「GRT」はゲームを持ち帰ってナンボの遊びです。開催される場所によりルール設定に違いがあります。芝生、フィールド、雪上、水上などいろいろ設定されるでしょう。


はてさてこれから先のスキルアップの方法はBlogのカテゴリー GRT(Gundog Retrieve Trial) に載せてあります。参考にしていただけると嬉しいです。 
スポンサーサイト

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/46-a2c8a9ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT