Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ブラインドレトリーブ【Blind Retrieve】』

20050324170500s.jpgby Cじっじ

犬に獲物やDummyの場所を見せないでレトリーブさせることです。サーチイング【searching】 のことです。
GRTではこの方法は相当高度の部類です。犬もハンドラーも※ゲーム※のある場所を見ていません。Dummyをセットする間犬&ハンドラーは後ろ向きで待機します。セットが終わったらジャッジからおよその場所を聞き出してレトリーブさせる練習種目です。

【編集部注】※ゲーム=game※ 打ち落とされる獲物の総称。 目的物。







20050324161055s.jpg練習種目6 シングルダミー (50mブラインド・遠隔嗅覚レトリーブ)の説明です。犬は自分が持ち帰るDummyは認識しています。セット前に見せ、匂いをかがせておきますから特定出来ています。でも広いフィールドで見つけ出すことは容易ではありません。GRTではDummyを短時間に見つけ出し確実にレトリーブさせることを求められています。

愛犬とハンドラーのコマンド捌きでいかに連携プレイが出来るかです。ハンドラーはジャッジより聞き出した場所の方向に犬を向かわせます。しっかりとハンドシグナルで方向を指示します。※【編集部注】※ライニングが出来ていれば50mくらいは真っ直ぐと走るでしょう。

私はスタート前に「あっちの方向にDummyがあるっぞ!」と呪文をかけますー。でも場所は定かではありません。送りだした方向がDummyから離れてしまったなら、アテンションコマンドを出し、一旦止め注目させます。既に愛犬はサーチング状態に入っています。アテンションコマンドの効き試されます。

Dummyが近くなら注目させたままスィークホイッスル(探せ)のコマンドを出します。Dummyの場所が10m以上離れていたならハンドシグナルで方向を指示します。Dummyの近くに行ったなら、そのままスィークホイッスルで指示を出します。
慣れた彼等はきっとDummyの風下に行きたがります。そして一生懸命目、鼻を使いDummyをゲットするでしょう。分からない、なかなか見つからない時に「どこにも!ないよぉ~」などとコンタクトを取ってきます。すかさず応援のスィークホイッスルです。本来Dummyまで直線的に進んで欲しいですが目視できていないこのサーチング状態ではジグザク捜索もするでしょう。

探し当てたなら素早くリコールホイッスル(呼び戻し)で呼び戻します。喜び勇んで持ち帰る姿がなんとも嬉しいです。私はこんな時でも小さなご褒美、手に持っています^_^;

犬とハンドラーの絆の深さを知る意味でもっと試される種目が出来るかもしれません。それはこのブラインドレトリーブのDummyをセットした後で正面を向き囮(おとり)のDecoyDummyを少し違う方向に投げて後で正規のDummyをレトリーブをさせることです。
これは、犬に自主的だけでのレトリーブをさせてはならないことを試すものです。ハンドラーの指示どうり動くことが出来るか大変難しいことです。狩猟で一緒の仲間が後で打ち落としたゲームを待ちかえるなどあってはならないことを想定しています。

※【編集部注】※ライニング【lineing】レトリーブ時ハンドラーが指示した方向に真っ直ぐ進むことをことをいいます。


スポンサーサイト

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 17:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

リンク

させて頂きました~。
どうも有難う御座いました。協会設立がんばってください。

| じぇいな | 2005/03/26 00:20 | URL | ≫ EDIT

じぇいなさん

リンクありがとうございます。私は完了です。

協会のことありがとう。
きっと良い知らせが届くと思います。

| px3 | 2005/03/31 19:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/42-c2e07a6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT