Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ワーキングドッグ かけがえのないLucky』-2

大変悲しいことですが叔父叔母が、Luckyを残して逝きました。

叔母は平成15年11月11日
叔父は平成17年02月28日です。
20050308085304s.jpg


20050308085321s.jpg
平成17年02月28日の午後9:45分くらいのことです。
その晩家内はコーラスの練習に出かけておりました。私は例の通りパソコンです。家内が帰って来ると玄関前に白い犬が座っていました。それは隣のLuckyでした。
こんな時間に変ですね~。そのLuckyは家内が近づくと自宅方向に、すーっと歩きました。家内を呼ぶように振り向くようでした。家内がまた近づくと歩き出します。そんなこと数回で叔父さん宅の玄関に‥‥玄関ドアーは20cmほど開いていたようです。
閉め忘れて開いたドアーから出たと思いLuckyが中に入ったのを確かめて帰りました。
これは家内が帰ってからの報告です。

こんな時間に散歩もないものと、私は一人住まいの叔父宅に顔を出しました。
一人暮しの夜は早いです。休んでいるものと思っていました。でもどうしても腑に落ちなくて室内に入って居間を見ました。
薄暗い中、叔父は既にコタツの中で座ったまま動きませんでした。

スワ!一大事!「119」と近くの親族に電話。そして人工呼吸です。家内や近隣の方も見えて大騒ぎ。時、既に遅かったです。救急車で緊急病院に運びましたが、帰らぬ人となりました。一人暮らしの老人の突然死、事情聴取などもあり散々なこともありましたが今回はその話は別にします。

Luckyの話です。叔母に先立たれた叔父は、一人と一匹の生活をこの一年ほどしてました。体も不自由で大変だったことも知っていました。子供二人は他県で生活基盤を持ち家族と生活しています。そちらで呼ばれても住み慣れた今の場所を離れられないものなのでしょう。私から見たら、それなりに楽しくも見えました。持ちつ持たれつ、切っても切れない間柄になっていたようでした。私は時々顔を出し、手伝い出来ることがあればお手伝いするしかできませんでした。

Luckyの話は『ワーキングドッグ かけがえのないLucky』でもしましたが先々のことも話しました。いざと云う時の養子先まで決めていました。それが不可能なら、獣医師さんにお願いして安楽死をとまで言っていました。

隣に住む私と犬に対する生活を見ていて、イザ後を託してはくれませんでした。
それは仕方がありません。が、ご家族の方には安楽死を選ぶようなことを考えるなら、私のところに連れてきなさいと言ってあります。
親族の不幸なことで落ち込んでいましたが、Luckyのことでそれ以上に落ち込んでしましました。

Luckyは最後までかけがいのないワーキングドッグでした。
これからもしあわせな生活をして欲しいです。(Lucky ♀ MIX 8才)
20050317180919s.jpg

スポンサーサイト

| 雑記帳 | 08:57 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご冥福をお祈りいたします。

このたびは近隣の方とはいえお悔やみ申し上げます。
心よりご冥福をお祈りいたします。
Luckyの行く末も心配ですが、ご家族双方にいい方向に事が運ぶことを願っていります。

| KAZU | 2005/03/08 11:57 | URL | ≫ EDIT

ご冥福をお祈りします

とうとうLuckyを残して旅立たれたのですね。。。心残りなことでしょう
どうかこれからも幸せな生活がまっているように願わずにはいられません

| tamtam | 2005/03/08 17:03 | URL | ≫ EDIT

叔父様のご冥福を祈ります。
大往生とはいえ寂しいものですね。
叔父様と叔母さまはLuckyの温もりによって幸福な時を過ごされたでしょうし、遺していくことを案じられもしたでしょうね。
Luckyが再び良き伴侶に巡り合えることが何よりの供養かと想像します。
勿論、P×3さんがきちんと考えてくださる方だと信頼しています。

| NAO | 2005/03/08 18:06 | URL | ≫ EDIT

Lucky頑張れ!

この話しを聞いてびっくりしました。
お隣の叔父さんのご冥福をお祈り致します。最後まで叔父さんの側にいた
Luckyの気持ちが伝わって来ました。
虹の橋を渡り、星になって愛犬の
姿を見守っている事でしょう。

| Dukeパパ | 2005/03/08 21:25 | URL | ≫ EDIT

皆さん

>KAZUさんお悔やみありがとう。
しばらく落ち込んでおりました。

「動画配信」もしっかりROMっています。
健太君元気で宜しいな~(^_-)v


>tamtamさん
時々、顔を出していましたが介護らしきことはしてやれませんでした。
Luckyは叔父さん娘さんの知り合いでもある方と千葉に行きました。
時々顔を見せにくるそうです。
外飼いはいつも家の中にいる犬からみたらきっと厳しい飼育なんでしょうね。


>NAOさん
お悔やみありがとう。
もし私も人の話し相手がいなければきっと同じような生活をするでしょう。
Luckyにはいつもデレデレだった。
適性体重8Kgと見ました。いつの間に10Kgを越え13Kgになっていました。
そういったことを含めてお願いしました。
もし出来ないなら、こちらは引取りいつでもOKですから‥‥


>Dukeパパ
ヤキトリだった頃一緒に飲んだことあったよね。
ガンコの叔父さんでしたが、曲がったことが嫌いだった。
でも、犬に関しては甘甘ちゃんでした。
先に逝って困るのはLucky!と
野菜やら、お肉やら手作り食作っていました。
Dukeだったらイザッ!て時知らせに来るかな。

| px3 | 2005/03/08 22:12 | URL | ≫ EDIT

ご冥福をお祈りいたします。

ちょっとこちらでばたばたしているうちに・・そんなことが起こっていたなんて。Luckyちゃんとは何度か会っています。おじさんと一緒にお散歩に出かけられるところを見かけたときもありました。いい関係だなぁ・・と、いつもおもっていました。おばさんが亡くなった時、ますますお2人の関係は強くなっていったのだろうと思ってました。
Luckyちゃん、きっとおじさんの異変を感じ取って、ムッシュの家に知らせに来たんですね。胸が詰まります。

2月はピースの命日でしたね。何を思ったか3月だったと思い込んでしまってました。人と犬を一緒にしてはいけないと思いますが、身近な人やワンコが居なくなるのはとっても淋しいです。これも歳を取ってきたせいでしょうか?(笑)

Luckyちゃん、とりあえずはお子さんのお家に行ったのですね。Luckyちゃんが気持ちを切り替えて天寿をまっとうしてくれますように。。

改めて叔父様のご冥福をお祈りいたします。

| tinamam | 2005/03/08 23:46 | URL | ≫ EDIT

ティナママさん、

叔父のことは私的なことなので載せるか迷いました。お悔やみありがとうございます。
Luckyとの間は素晴らしいものがありました。芸など何も教えなくともよいなと思いました。きっと皆さんそうでしょうが意気通じるものがありました。
玄関戸が引き戸でしたが小さい体でよく開くことが出来たと今更ながら感心します。
もっと早く呼びにきていたら、助かったかもしれない。

ティナちゃんとはきっとそれ以上の関係ですね。

| px3 | 2005/03/09 10:16 | URL | ≫ EDIT

一人暮らし

最近ね、友人とも最近よく話すんですけど、一人暮らしで何かあったら・・・ってことを。
私は家族がいるけど、日中から夜遅くまでほとんど一人暮らしと同じ。子供達が育ってしまった家庭の主婦も、一人暮らしと同じなんですよね。

同年代でクモ膜下とかで亡くなった方の話を聞くことも多く、ちょっと怖いです。ワンコは電話してくれないしね・・。などと冗談を言っていたのですよ。(苦笑)

でも、最近は何かあってもティナがそばに居てくれたら、間に合わなくても怖くないです。叔父様も一人ではなかったのだから、良かったと・・穏やかに逝かれたと思いましょうよ。そう思えませんか?一番愛していた者に看取られたのだから。間に合う、間に合わない・・もその人の人生の定められた一部なのだと思います。

でも、きっとLuckyちゃんのことだけが心残りだったでしょうね。私も最近、私に何かあったら・・と、ティナのことばかりを考えています。(苦笑)

ムッシュも元気出してくださいね。暖かくなったらまた皆で明神に殴りこみかけますから~♪(笑)

| tinamam | 2005/03/09 10:50 | URL | ≫ EDIT

ご冥福を。。

luckyちゃんを残しては、さぞ心残りだったでしょうね。
その後の様子を聞いて、安心しました。きっと叔父さんも、喜んでくれるのではないでしょうか。
ご冥福をお祈りいたします。

| ハナママ | 2005/03/09 10:52 | URL | ≫ EDIT

よかった

すでに新しいお家に向かわれたのですね よかった 幸せに暮らしてほしいです

| tamtam | 2005/03/09 13:00 | URL | ≫ EDIT

大変でしたね…

Luckyくんは奥さんに叔父さんの事を知らせに来たに違いありませんね。
知らせに来てくれてよかったですね。Luckyくんがいなければ気付かなかったということもあるかもしれませんから…。
先月、ご近所でご主人が静岡にいる、実質ひとり暮らしの奥さんが
早朝、犬の散歩に出ようとして雪で滑って頭を打って倒れました。
雪壁で見えず誰も気付かなかったのですが
1時間ほどして意識を取り戻したそうです。
犬達は奥さんの両脇に座ったままだったそうです。
うちに教えに来てよと犬に言っておきました。

叔父さんのご冥福と
Luckyくんが新しい飼い主さんと幸せに暮らせることを祈っています。

| まーちん | 2005/03/10 15:56 | URL | ≫ EDIT

ハナママさんお悔やみありがとうございます。

今日、娘(従姉妹)からluckyのこと連絡いただきました。
新養子先、初日は緊張はしていたようですが、大切にされているとのことです。
散歩もいっぱいしてもらい、ダイエットに励むとのことです。


まーちんさん
お悔やみありがとうございます。
独居老人、他人事ではなくなりそうですー。
そちら雪が多いと足元も気をつけねばなりませんですね。
除雪中の事故もあるでしょう。
オレオ君なら知り合いに知らせに行くでしょうか。

| px3 | 2005/03/11 18:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/39-ee8436c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT