Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012 05 24(木) 猟犬英セッターのスモウ種

子犬ホクト&ヤマト

 久しぶりのエントリーです。
セッターのスモウ種「シナノスモ」犬舎を訪ねた。
ネットのワン友から紹介を依頼された。
山菜採集の前に寄り道をした。
ワンコ共々歓待していただいた。

スモウ姉妹二頭
セタースモウ種のことは全く分かりませんが
猟犬『 英セッタースモウ系』に載せています。

シナノスモ犬舎のオーナーとはその昔レース鳩時代の仲間でした。スモウ種の薀蓄を熱く語り&聞かせていただきました。

出迎えしていただいたのはTop子犬のホクト&ヤマト(○島の○内氏)と左ラン、右ベルの2歳になる純スモウ種でした。

オーナーT氏は全猟の審査員だけでなく、スモウ種のみの審査員もなさっているばかりか、スモウ種をこよなく愛している。
それだけにスモウ種の繁殖、血統に詳しく煩い。

熱い語りの中で一般遺伝的にみたら?と思われることもあったが
現に長いこと繁殖をし実績を残し実猟家として活躍しているT氏の考え方を聞き入った。
多くのスモウ種愛好仲間からも認められている。
依頼された友人に紹介することはやぶさかでなくなった。














山菜とP&P





蝶エノキダケ








帰りに土産にギョウジャニンニクの養殖株を沢山いただきました。

おまけにピンボケですが
山菜コゴミとP&P2題、今時エノキダケも一緒に載せます。
スポンサーサイト

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 23:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私もスモウ君達に興味深々です。
でも、フィールドのセターの系統は難しい~。
見た目だけではよく分かりません。

こちらのスモウ君達、またD君とは感じが違いますね。
左のランちゃん、ホーリー君に似ている?

| コロママ | 2012/05/28 22:23 | URL | ≫ EDIT

コロママさん

見ていてくださいましたね~
嬉しいです(^-^)

こんな下りを見つけました。「昔から使用されておる、スモウ系に代表されるように日本独自に改良されたセターも多く存在している。斑点の散りばめられた長く美しい被毛は、いばらなどから犬体を守る役割を持つ。水に入らなかったり、よく吠えたり、飼い主以外には愛想しないなど多少気難しい犬もいるようだが、性格は概ねフレンドリーで人にも犬にも攻撃性は全く無く、家庭犬としてもうまく適応できる。」とのこと。
日程あったら一緒できるとよいですね。

ホーリー君ってハルさんちのホーリー君ですね。
私同定できーず(^_^;)

| px3 | 2012/05/28 23:20 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

あれ?二つHP合ったのですね。
うっかり。
ありがとうございます。
うちのディープはアマアマに育っている
愛玩犬も兼ねているので、ほんまもんの実猟犬とは
全然気質も違いますね。

勇ましいですもの。
子供の時から。

ほんとホーリーに似ています。
体つきも、似ている気がします。

我が家は、偽物だと言われてしまうかも。

>スモウ種のみの審査員もなさっている

スモウの競技会とかがあるのでしょうか?
聞いたことがありません。

純2も知らぬことが多いかもしれません。
全猟誌には、ほとんどスモウのことは出て
きません。イングリッシュセターの専門本なるものを
読んでもでてきませんでした。

熱い話が続きそうですね。

日程が合えばいいのですが。

6日金曜日朝出発、日曜日に帰宅予定です。
宜しくお願いします。
泊まるところ、まだ決めかねています。

| Deep | 2012/06/08 18:13 | URL | ≫ EDIT

Deep君こちらにもいらしゃ~い(^-^)

[紊・��]Netはお鼻が効きませんからね~(^_^;)

Deep君と昨年会って感じたことは
凄くレトリーブにも積極的だったことです。

先ほどは突然TEL申し訳けなし。
話すことが出来てよかった。

さすが身軽でフットワークよいね~(^-^)
そのスモー犬舎オーナーも喜んでいました。
生まれはChibaのTomura犬舎でしたね。

日程もう少し待っていてね。
純2さん、夜明かしで話してね(笑)[/紊・��]

| px3 | 2012/06/08 22:03 | URL | ≫ EDIT

Deep君今日は。

この日記の管理人px3です。
この日記の趣旨は
「犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。
特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。
今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと」です。

そんなんでなんとか
犬仲間同士を近づけようとしてきました。
が、この世界も犬の世界と同じで、間違ったしゅうかくで判断してしまう
ことがままあります。
ついては己の世間を狭くしてしまう(^_^;)

強いてはその犬種の衰退に繋がると思う。
全く関係なくお仲間とわいわいお会いできるとよいですね。

| px3 | 2012/06/14 22:20 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

写真が見られただけでも
とてもうれしかったです。

私はイングリッシュセターが大好き。

こんなに素敵な出会いはありませんでした。
イングリッシュセター アベルがいたから
私たちは結婚をし、家を構えました。
アベルの深い愛情やぬくもりで、私たちは
幸せをつかんだのです。


そして、ディープと出会い、また色々な
系統のセターを見てきて、明らかに違う
スモウの猟芸や風貌に魅力を感じ、愛してやみません。
犬の本能に驚きました。

今後も夫婦共々スモウへの愛着や想いは
続いていくと思います。

PX3さんの、御配慮とても感謝しています。

6日からは予定は変わらず、お山に向かいます。
そろそろ、宿泊先を考えなければ!

私の体調すぐれず、キャンプじゃなくても
いいかなぁと思い始めています。

楽しい時間を少しましょうね!
宜しくお願いします。

また、こちらからご連絡させていただきますね。

ありがとうございます!

| Deep | 2012/06/14 23:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/358-6d58a9a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT