Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『メモ帳』-5 2011 07 27

アルツな人間です。
物覚えが悪い、覚えられない。
そこでいつもメモ帳を用意しておき書きおきしています。最終書き込みは単語解説 (英語)2011 07 27 最近の追加単語《バティック》《ハグ》です。
《ハグ》《ズーノーシス》《コンサート》《エグジフ》《エンターテインメント》《アンサンブル》《チャリティー》《スラング》《ソムリエ》《フィクション》《ル・クルーゼ》《プリマヴェーラ》《デトックス》《ナックリング》《インフィニティ》《メルトダウン》《スプラウト》《アマゾーン》《エンゲル係数》《ヒルクライム》《アドミッション・ポリシー》《ユニゾン》《バルク品》《インフラ》《ライフライン》《ロジスティック》《オマージュ》《コズミック》《フラッグシップモデル》《ランドマーク》《ネックストラップ》《オーバーラップ》《アペリティフ》《ロックオン》《ムック》《パティシエ》《ノイジー》《スパロー》《レディーバード》《ソテー》《ハレーション》《バックパッキング》《コピーライト》《チュートリアル》《ストレンジ》《シェア》《ジョイン》《ビギナーズ‐ラック》《コア》《ガラケー》《アンビリーバブル》《プロジェクト》《アソートメント》《リーフリーズナブル》《エスニック》《フレーミング》《コストパフォーマンス》《グラデーション》《プロパティー》《サプリメント》《プロトコル》《ツイッター》《スナイパー》《プロモーション》《スプラッタ‐ムービー》《スプラッター》《フォルム》《ウオンテッド》《マトリョーシカ》《スケルトン》《カリスマ》《ポートレート》《クリエーション》《ディスク》《ドナドナ》《ラグーン》《ジオラマ》《エンブレム》《スクープ》《ジェネラル》《スキット》《テクニカル》《クラフト》《モアール》《フラワーアレンジメント》《トワイライト》《ディスプレー》《タブレット》《チープ》《ビビッド》《ミッション》《モーメント》《カバー》《シグネチャ》《シナジー》《コラージュ》《ハザード》《トリートメント》《アラフォー》《レトロ》《ウオーターマーク》《グラデュエーション》《バルーン》《スピリチュアル》《キュート》《トリアージ》《アイランドホッピング》《ヒエラルキー》《セント》《トラッキング》《エクスキューズ》《シリアル》《プレジャー》《トリコロール》《プロモーションビデオ》《ベリファイ》《インフラ》《リトグラフ》《クリエイティブ》《ポップアップメニュー》《フォトジェニック》《イジェクト》《アポストロフィー》《オーソリティー》《レスポンス》《マクロスコピック》《パフォーマンス》《スペル》《エレガント》《マンモグラフィー》《マイブーム》《スリング》 《オフィシャル》《ソウルフード》《サンピラー》《サンセット》《サンライズ》《パロディー》《クラッシュ》《トロピカル》《パッチワーク》《ビンテージ》《ソリューション》《スクリプト》《ディスカウント》《スペクタクル》《ミュート》《デジャビュ》《アドバンテージ》《サジェスチョン》《スペック》《パンティング》《サムネイル》《エキセントリック》《アナリスト》《グッジョブ》《フェイク》《オートクチュール》《ワンセンテンス・ポリティクス》《アンチテーゼ》《プロパガンダ》《ビフォーアフター》《イノセント》《ロゼット》《タンデム》《トランス》《オブスタクル》《カプチーノ》《トリアージ》《キャラクター》《トリミング》《スナップショット》《バブリー》《コンディション》《ジェンダーフリー》《テクノストレス》《リスペクト》《フラクタル》《マチュピチュ》《マクロ》《ミクロ》《ディストラクション》《メタボリックシンドローム》《オージー》《アリア》《ポータルサイト》《オカルト》《サイレージ》《プロセス》《スキットル》《コスモポリタン》《スポーツ》《コンプリート》《バックカントリー》《DTP》《ノスタルジア》《インターンシップ》《シズル》《モアイ》《パワーハラスメント》《モラルハラスメント》《ドメスティックバイオレンス》《ミスト》《ホリック》《フィジカル》《ラテックス》《サブジェクト》《ムーミン 》《モチーフ》《スケープゴート》《シンクロナイズドスイミング》《シェーピング》《ポップ》《カスタム》《ゴースト-ライター》《サイバー》《ルーティン》《デンジャラス》《ワーク-ショップ》《バイオハザード》《オフレコ》《スプラッシュ》《オビディエンス》《アリーナ》《アドバンス》《レタッチ》《ファクトリー》《ランドスケープ》《ボランティア》《ファーム》《エクササイズ》《マテリアル》《フラッシュバック》《アロマセラピー》《レトリック》《コモンセンス》《ノープロブレム》《スキーム》《ティプス》《シンパシー》《アイデンティティー》《デフォルメ》《プライスレス》《ハイドロセラピー》《アフィリエート》《シーケンス》《ゲノム》《ジーンプール》《プレミアム》《クライアント》《リ・インカネーション》《スクーティング》《クオリティーオブライフ》《プリミティブ》《ナイーブ》《コンプリート》《ボキャブラリー》《イリュージョン》《インスパイアー》《ロハス》《バルク》


アイテム 【item】事項,品目の意
アイデンティティー【identity】同一性【どういつせい】 (1)物がそれ自身に対し同じであって,一個の物として存在すること。(2)人間学・心理学で,人が時や場面を越えて一個の人格として存在し,自我の統一をもっていること。自我同一性。自己同一性。
アイランドホッピング【Island Hopping】とは、島と島とをつなぐ短い旅を繰り返しながら大洋を渡る事を指す。大洋を直接横断する旅とは異なる。アイランドホッピングは以下のような様々な意味がある。フィリピンやインドネシアなどの群島国家・太平洋の島々・沖縄などを、航空機や船などでつなぎながら旅することをアイランドホッピングと呼ぶ。
アウトレット 【outlet】出口。放出品。余った在庫品をかなりの割引価格でメーカーや専門店が販売する店舗。
アウト-ロー【outlaw】法律を無視する人。無法者。無頼漢。
アウェー【away】 サッカーなどで,相手チームの本拠地で行われる試合。
アーカイブ 【archive】複数のファイルを一つのファイルにまとめること。ソフトウェアをアーカイバという。
アーバン【urban】都市の。都会の。都会風の。
アクティブ 【active】能動態 活動的であるさま。積極的。←→パッシブ 【passive】受動態。
アクティビティー【activity】活動。行動。(旅行先での)遊び。
アグリカルチャー 【agriculture 】農業。
アグレッシブ【aggressive】 攻撃的。侵略的。積極的。←→Passive:受身の人、待っている人、控えめな人
アスリート 【athlete】運動選手。特に、陸上競技の選手。
アソートメント【assortment】 各種類を詰め合わせたもの。詰め合わせ。盛り合わせ。
アップロード【upload】 INなどで,作成しておいた一定量のデータをまとめて端末からホストPCへ転送すること。←→ダウンロードdownload
アテンション 【attention】 注意。注目。
アドバタイジング【advertising】 広告(業) 【コンピュータ】アドバタイジング.
アドバンス【advance】 (1)前進。進歩。上昇。出世。(2)前払い金。前渡し金。(3)事前工作。予想記事。先遣隊。
アドバンスト 【advanced】進んだ。進歩した。先取りの。高等な。上級の。
アドバンテージ 【advantage】(1)有利。利点。利益。得。(2)テニス・卓球で,ジュースになってから 1 ポイント先行すること。
アドリブ 【adlib】〔アドリビトゥムの略〕ジャズで、演奏者出演者がが即興的に行う演奏演技。
ストロフィーは文字の上端に打たれる。また、英語のシングルクォーテーションの特に閉じる形と同形とするフォントもある。'S
アドミッション・ポリシー:「受験生に求める能力、適正等についての考え方をまとめた入学者受入方針」のことです。簡単にいうと、大学では様々な種類の入学試験を実施していますが、その理由は様々な個性、能力を持った学生に入学してほしいからです。そこで、この試験ではこんな学生を選抜したいという方針がアドミッション・ポリシーになります。以下に、各入学試験別のアドミッション・ポリシーを示してありますので、受験の際の参考にしてください。
アナウンスメント【announcement]】発表。声明。→アナウンス
アナライザー 【analyzer】 記録装置。教育機器の一種。生徒に反応ボタンを操作させ、正答率などを分析する装置。
アナリスト 【analyst】事象を分析し判断する専門家。精神分析医・証券動向分析者・社会情勢分析家など。
アニバーサリー【anniversary】記念日。記念祭。
アパレル 【apparel】〔服装の意〕衣類。衣服。特に,既製服。「―産業」
アフィリエート【affiliate】 加入すること。提携すること。
アペリティフ【apritif】(フランス語)食前酒
アポストロフィー【apostrophe】は、欧文の約物の一つで、単語中(冒頭、途中、最後)で使われる記号である。コンマと同形であるが、コンマがベースライン上に打たれるのに対し、アポ
アマゾーン【μ?ζων、Amazon】)は、ギリシア神話に登場する女性だけの部族。日本では長音記号を省略しアマゾン(亜馬森)とも呼ばれる。アマゾニス、Amazonis)とも。
アラート【alert】〔警報の意〕パソコン使用中不正な操作や異常に対する警告文や警告音。
アラフォー【around 40】とはアラウンドフォーティーの略で、40歳前後(35~44歳)の女性を意味し、アラフォー世代ともいう。
アラミド繊維【aramid fiber】耐熱性・引っ張り強度・弾力性に優れる。防弾衣類・海中ケーブルなどに使われる。
アリア 【 aria】(イタリア)(1)オペラなどの劇音楽や宗教声楽曲で歌われる器楽伴奏つきの旋律的な独唱歌。多く技巧的。状況説明的なレチタティーボに対する。両者の中間的性格のものはアリオーソと呼ばれる。詠唱。(2)演奏会用に作曲された抒情的な小歌曲や器楽曲。
アンサンブル【(フランス)ensemble】ドレスとコート、上着とスカート、靴とバッグの材質・色調のとれた組み合わせ。小人数の合奏・合唱。また、合奏団・合唱団。演奏の調和のぐあい
アンビリーバブル【unbelievable】 [形動]信じがたいさま。「―な値段」
アンチテーゼ 【(ドイツ) Antithese】反定立(2)ある理論・主張を否定するために提出される反対の理論・主張。
アリーナ 【arena】 ローマの円形劇場内の闘技場。一般には周囲に観客席のある競技場・演技場のこと。アレナ。特設された観客席
アロマセラピー【aromatherapy】 芳香性の物質を外用する治療・健康法。心理的作用が大きく,ストレスの緩和などに効果があるとされる
イジェクト【eject】追い出す、立ち退かせる、噴出する、媒体(メディア)を装置(ドライブ)から取り出すこと。
イノセント 【innocent】罪のないようす。汚れを知らないさま。無辜(むこ)。無垢(むく)。
イニシアチブ【initiative】〔イニシャティブとも〕率先して発言したり行動したりして,他を導くこと。主導権。先手
イリュージョン【illusion】 幻影。幻想。錯覚。幻覚。二次元の画面に感じる,遠近感・立体感などの三次元的な錯覚。
インストラクション 【instruction】命令。指令。教示。
インスパイアー【inspire 】思想・感情を吹き込むこと。鼓吹。日立コマーシャル
インセンティブボーナス【incentive bonus】誘因。目標を達成するための刺激賞与。特別手当(2)売り上げ報奨金
インターンシップ【internship】学生が,企業で短期間業務を体験すること。日本では,1998 年(平成 11)夏から開始。
インテリジェンス【intelligence】知性。理知。知恵。
イントネーション 【intonation】話し言葉で話の内容や話し手の感情の動きによってフレーズごと上がり下がり。文音調。抑揚。語調
インフィニティ【infiniti】日産自動車のロゴマーク、無限を意味する。無限の彼方へと向かう開けた道と富士山を表している。タバコPeaceの別バージョン。名前はPeace INFINITE
インフラ  インフラストラクチャー【infrastructure】《下部構造の意》社会的経済基盤と社会的生産基盤とを形成するものの総称。道路・港湾・河川・鉄道・通信情報施設・下水道・学校・病院・公園・公営住宅などが含まれる。
インフラ産業インフラストラクチャー【infrastructure】「下部構造」という意味です。「産業や生活の基盤として整備される施設」のことです。
ウィズィウィグ【wysiwyg 】【コンピュータ】((表示スクリーンに見えているままの大きさや形で印刷が可能であること)
ウイリー 【wheelie】オートバイや自転車で前輪を上げて後輪だけで走る曲芸的な走法。スケート-ボードで前輪を上げて滑ること。
ウオンテッド【wanted】 お尋ね者。指名手配されている者。
ウォータートライアルWT【WaterWorkTrial】水難救助犬を前提としたトレーニングと競技を行う。
ウオーターマーク【watermark】ウォーターマークとは権利者が画像や映像の著作権を主張するためのマーク(記号)である。透かしの一種とされる
エキセントリック 【eccentric】ひどく風変わりなさま。奇矯(ききょう)。エクセントリック。
エクササイズ【exercise】訓練。演習。練習。練習問題。
エグジフ【Exif】デジタルカメラ用のファイルフォーマット。日本電子工業振興協会が995に規格化。撮影日、シャッター速度、絞り値など、撮影時の各種データを格納できる。
エクスキューズ【excuse】 言いわけ。弁解。
エクセレント 【excellent】すぐれているさま。優良。
エスニック【ethnic】風俗・習慣などが民族特有であるさま。民族的。
エスプレッソ【(イタリア) espresso】コーヒーをいれる器具の一。濾過器(ろかき)に強く焙煎(ばいせん)したコーヒー粉を入れ,これに蒸気圧で一気に熱湯を通すもの。また,この器具でいれた濃厚なコーヒー。
エディトリアル【editorial】社説,論説。編集の,編集者の。
エピローグ 【epilogue】劇・小説・詩歌などで、全体をしめくくる言葉・終わりの部分。終章。←→プロローグ
エレガント【elegant】[形動]落ち着いて気品のあるさま。優美なさま。「―な身のこなし」 上品。
エンゲル係数【Engel's coefficient】家計の消費支出に占める飲食費のパーセントのこと。ドイツの社会統計学者エルンスト・エンゲルが1857年の論文で発表した。
エンターテインメント【entertainment】娯楽。(気晴らしになる)演芸。(気楽に楽しめる)小説。発音の利便性を重視エンタメとも、エンターテイメントとも言う。
エレジー【elegy】悲歌挽歌(ばんか)ギリシア語のエレゲイアelegeia(哀悼歌)に由来し親しい人の死ひいてはこの世のはかなさを悲しみ嘆く詩。
エントリー【entry】競技会・大会などに参加する場合に、氏名などを登録すること。また、登録名簿。BlogやHPに記事をかくこと
エンブレム【emblem】 個人、組織、団体を特定するため使用されるマークである。 標章。記章。紋章。ブレザーの胸ポケットに縫いつける校章など
オーカー 【ochre】 黄土(おうど)。また、黄土色。オークル。
オーガニック【organic】 有機栽培,またはその農産物。
オージー【Aussie】 オーストラリア(人)(の)
オーソライズ 【authorize】正当と認めること。公認すること。権威づけること。
オーソリティー【authority】1 権威。威信。2 専門の道に通じて実力をもつ人。大家(たいか)。権威者。[類語] 権威
オートクチュール 【hautecouture 】(フランス) 高級衣装店。特に、パリの高級衣装店協会加盟店。
オーバーラップ【overlap】1 映画やテレビで、一つの画面を消しながら、重ねて次の画面を写し出す技法。二重写し。ディゾルブ。2 二つ以上のものの姿が重なり合うこと。
オカルト 【occult】神秘的なこと。超自然的なこと。
オビディエンス【obedience 】権威・法律に対する服従, 従順 ((to)); 【カトリック】((特に)) 帰服, (教会の)権威, 支配.
オフィシャル 【official】 公式であるさま。公認の。
オブスタクルコマンド【obstacle command】アジリティー時に使うコマンド。作業させたい障害物の名前や動作などを指示して障害を越えていく。
オブジェ【(フランス) objet】〔物体の意〕現代芸術の手法の一。日用の既成品自然物などを本来のその機能やあるべき場所から分離し,そのまま独立した作品として提示して,象徴的・幻想的な意味を与えようとするもの。
オブジェクト【object】 英文法で,目的語。対象。客観。客体。←→サブジェクト 主題。話題。項目。主語
オフレコ 【off-the-record から】記者会見やインタビューなどで公表を差し控えてもらうこと。その前提で話すこと。記録外。
オマージュ【仏:hommage】尊敬(リスペクト)や敬意のこと。尊敬。また、献辞。賛辞。騎士の臣従礼。=リスペクト
オミット 【omit】除外すること。スポーツで、反則などにより失格すること。
カスタマイズ 【customize】特別注文で作ること。アプリソフトの操作方法設定値を利用者が使い易く変更
カスタム【custom】 (1)関税。税関。(2)特別仕様。あつらえ。メーカーなどによって生産された商品を自分の趣味に応じて改造(カスタマイズ)すること。
カテゴリー 【category】はんちゅう 【範疇】 同じ性質のものが属する部類。
カテドラル【(フランス)cathdrale】 カトリック教会で、司教座のある聖堂。教区全体の母教会の意味をもつ。司(主)教座聖堂。大聖堂。
カバー【Cover】楽曲のカバーとは、ポピュラー音楽の分野で使われる言葉で、過去に他人が録音した曲を演奏して発表することである。
カプチーノ 【(イタリア) cappuccino】く煎(い)ったコーヒー豆を用いるイタリア風コーヒー。多くはホイップ-クリームを浮かべ,シナモンで香りをつける。
カリスマ【(ドイツ)Charisma】 超自然的、超人間的な力をもつ資質。預言者・呪術(じゅじゅつ)者・軍事的英雄などにみられる、天与の非日常的な力。この資質をもつ者による支配をマックス=ウェーバーはカリスマ的支配と名づけ、三つの支配類型の一つとした。
ガラケー 【ガラパゴス・ケータイの略 】世界標準から離れて日本独自の進化を遂げた日本製の携帯電話のこと。 他の島との接触が無かったために独自の進化を遂げたガラパゴス諸島の 生物となぞらえ自嘲的な意味を込めて日本の携帯は「ガラケー」と呼ばれる
ガンドッグレトリーブトライアル「GRT」とはガンドッグレトリーブトライアル【Gundog Retrieve Trial】です。和製英語って言うんですか(^_-)v狩猟犬でも特にレトリバー種の狩猟をイメージした持ち帰り遊びです。飼い主と犬が持ち帰り遊びを通して楽しみながら信頼関係を築くためまた愛犬の筋力強化のため競技として大会開催しています
『ガンドッグレトリーブトライアル』ガンドッグの中でもレトリーブ(回収)犬種の得意とするドッグスポーツで、ハンターが打ち落とした獲物をハンドラー(飼い主)の指示に従い犬が回収してくるドッグスポーツです、一見単純ながら実際には実に奥が深く、エキサイティングなスポーツです。
ゲーム【game】シューティングされる獲物の総称。 目的物
キャラクター【character】性格。人格。持ち味。小説・漫画・映画・演劇などの登場人物。文字。記号。
ギャラリー 【gallery】回廊。長廊下。画廊(がろう)。観客席また観客。劇場などのホールで、壁から突き出た席。
キャプション 【caption】 新聞・雑誌などで,見出し。また,写真・挿絵などにつける説明文。(標題)
キャプチャー【capture】 PCにデータを取り込むこと。ディスプレー上に表示されている画像データをファイルとして保存すること。
キュー 【 Q ・ q 】質問(question)の略号( Q )放送などで、演出者が俳優や他のスタッフなどに示す合図。きっかけ。
キュート【cute】1 (小さくて)かわいらしい, 可憐な. ⇒BEAUTIFUL[類語] ・ a cute baby [dress]機敏な, 抜け目ない, はしっこい.
クオリティ【quality】資質 質, 性質, 特質, 品質; 良質, 優秀; 名門, 上流, 高い身分社会的地位,音質, 音色
クオリティーオブライフ【quality of life】 人々の生活を物質的な面から量的にのみとらえるのではなく,精神的な豊かさや満足度も含めて,質的にとらえる考え方。医療や福祉の分野で重視されている。生活の質。生命の質。QOL。
グッジョブ【Good Job】の略ですのでGJと書く事もあります。「よくやった」、「よい仕事をした」という意味です。
クライアント【client】 依頼人・顧客の意。広告主。問題を抱えて訪れた人。来談者。広義には社会福祉の要援助者全般をいう。コンピューターネットワーク上でサービスを受ける側にあるシステムをいう語。
クラフト【craft】 手工芸品。民芸品。工芸品。「ペーパー―」
グラデュエーション【graduation】 卒業, 学位授与; 〔米〕 卒業式; 等級(づけ); 目盛り(を付けること).graduation ceremony  卒業式
グラデーション【gradation】 物事の段階的な変化。漸次的移行。 絵画・写真・テレビの画像などで、明暗や色調の段階的変化。階調。
クリエーター【creator】造物主。神。創始者。創設者。創造的な仕事に携わる人の総称。デザイナー・カメラマン
クリエーション【creation】 創造;創始, 創設, 新設 発生
クリエイティブ【creative】 創造[創作, 独創]力のある, 創造的な ・ creative art創造芸術 ・ creative writing作文, 創作
クラッシュ 【crash】 (1)自動車競技などで,衝突事故。(2)コンピューターの故障。特に,ハードディスク装置の障害によるデータの破壊をいう。
グローバリズム 【globalism】国際社会における相互依存関係の緊密化や通信手段の発達による情報伝達の加速化などにより、世界を国家や地域の単位からではなく、それらを連関した一つのシステムとしてとらえる考え方。地球主義。←→リージョナリズム
ゲノム【(ドイツ) Genom】ゲノム解析【(ドイツ) Genom】生物のゲノムのもつ遺伝情報を総合的に解析すること。 配偶子に含まれる染色体あるいは遺伝子の全体。普通の個体(2 倍体)の細胞は雌性配偶子と雄性配偶子に由来する二つのゲノムをもつ。三つまたは四つのゲノムをもつものは,それぞれ 3 倍体・4 倍体という。
コア【core】物の中心部。核。地球の核。コイルなどの鉄心。鋳物の中子(なかご)。原子炉の炉心。建物の核
コア【CORE】《 Congress of Racial Equality 》人種平等会議。人種、信教、性別、年齢、障害の有無、性的指向、宗教または民族的背景にかかわらず、すべての人々に平等をもたらすことを目的とする。
ゴースト-ライター 【ghost writer】他人になりかわって文章や作品を代作する人。
コーディネート【coordinate】 物事を調整しまとめること。衣服や装身具などで,色・材質・形などを調和させて組み合わせること。
コスモポリタン【cosmopolitan】世界主義者。一つの国や民族にとらわれず全世界を自国として考え生活する人。世界市民。国際人。世界公民。
コスト‐パフォーマンス【cost performance】商品の価格・費用に対する、生産性、機能、能率などの高さ。費用対効果比。 ...日本語としてはお買い得商品
コズミック【cosmic】宇宙の。宇宙的規模の。宇宙を思わせるように神秘的な。「―な音楽の響き」「―ダスト」
コピーライト【copyright】著作権。版権。
コマンド 【command】 命令。指令。コンピューターに特定の機能の実行を指示する命令。
コミュニケーション 【communication】 人間が互いに意思・感情・思考を伝達し合うこと。
コモンセンス 【common sense】常識。良識
コラージュ【collage】現代絵画技法の一つ。本来「糊(のり)付け」を意味するが、画面上に種々のものを貼り付けたことに始まる。
コラボレーション【collaboration】 共同作業。共同製作。また,企業どうしの共同開発などにもいう。
コンセプト 【concept】概念。基本的な概念既成概念にとらわれず巳品やサービスを新しい視点からとらえ遊しいれを広告の主張とする考え方。
コンサート【concert】演奏会。音楽会。
コンセンサス 【consensus】意見の一致。合意。共感。
コンセントレーション 【concentration】集中。専念。
コンテンツ 【contents】(箱などの)中身。情報の内容。
コンディション 【condition】状態。条件。体調。
コンデンス【condense】凝縮すること。濃縮すること
コンプリート【compete】 競争する 匹敵する 競合する。
コンプリート【complete】完全な,完成されたなどの意。コレクションを完成させることや,ゲームを完全に終了させること。
サイレージ【silage】青刈り作物や生の牧草をサイロ内で乳酸発酵させて貯蔵した飼料。埋め草。埋草(まいそう)。
サイバー【cyber】 コンピューター-ネットワークに関する意。電脳とも訳される。
サジェスチョン 【suggestion】暗示。示唆(しさ)。サゼッション。
サブジェクト【subject】 主題。話題。項目。主語。主格。モチーフ [(フランス) ]小説・音楽・絵画などで創作の動機となった中心的な題材。
サプライズ【surprise】驚き。仰天。
サプリメント【supplement】 雑誌・書籍などの付録。補遺。追録。 ビタミンなど不足しやすい栄養素を補うための食品。栄養補助食品。健康補助食品
サムネイル 【thumbnail】イラスト・コピーなどの配置を定め簡単に視覚化したもの。PCで画像ファイルのデータのイメを小さく表示したもの。
サーチ【search】=seek 捜す; 捜し求めるサーチイング【searching】 捜すこと
サンセット【sunset】 日没
サンピラー【Sun pillar】サンピラー(太陽柱)は太陽が空気中のダイヤモンドダストに反射して柱状に輝いて見える幻想的な自然現象(細氷現象)
サンライズ 【sunrise 】 日の出
シークレット 【secret】秘密。機密。
シーケンス【sequence】シークエンスとも。「連続」の意〕映画でいくつかのシーンによって構成されるひと区切りの画面。
ジーンプール【Gene pool】遺伝子給源
ジオラマ(仏:diorama、ディオラマ)展示物とその周辺環境・背景を立体的に表現する方法で博物館展示方法や縮尺模型での作品展示方法の
シグナル 【signal】合図。信号。
シグネチャー【signature】電子メールの末尾に付加される、送信者の氏名や連絡先、日本語では「署名」
シズル【sizzle】 (ステーキなどの肉)ジュージューと音をたてていること。転じて,食欲や購買意欲を刺激するものをさしていう。
シミュレーション【simulation】物理的抽象的なシステムをモデルで表現しそのモデルを使って実験。模擬実験
シチュエーション【situation】状態。事態。状況。局面。場合。場面。
シナジー【synergy】二つ以上のもの・人・事柄などが、相互に作用し合い、ひとつの効果や機能を高めることをいいます。経営戦略おいて、販売・設備・技術などの機能を重層的に活用することにより、利益が相乗的に生み出されるという効果をさして用いる場合もあります。
サラダ【salad/(フランス)・(オランダ)salade/(ポルトガル)salada】 生野菜またはゆで野菜に、冷肉・ハム・魚介・卵・果物などを取り合わせ、サラダドレッシングで調味した料理。サラド。
シリアス【serious 】まじめなさま。厳粛なさま。
シリアル【cereal】穀類を加工して、そのまま、あるいは簡単な調理で食べられるようにしたもの。オートミール・コーンフレークスなど。セリアル
シルエット【silhouette】 横顔などの輪郭を描いて、中を黒く塗りつぶした絵。影絵。 後方から光が当たって浮かび上がった風景や人物などの輪郭。
シューティング 【shooting 】射撃・発射の意 標的を打ち落とすゲームの総称。
シェア【share】 分けること。分配。分担。「利益を投資額に応じて―する」2 「市場占有率」に同じ。
シェーピング【shaping】個体の行動のうち正しい反応に近いものを強化することによって次第にその反応を増加させる訓練手続き。行動形成
ジェネラル【general】全員の, 全体の;全般的な, 全体的な, いっせいの ゼネラリスト【generalist】広範な分野の知識・技術・経験をもつ人。ジェネラリスト。→スペシャリスト
ジェネレーション【generation】世代。同世代の人々。ゼネレーション。
ジェンダー【gender】性。生物上の雌雄を示すセックスに対し歴史的・文化的・社会的に形成される男女の差異。差異に対する知識。
シャッフル 【shuffle】(ダンス)すり足で踊る; 混ぜる(トランプを)混ぜて切る; あちこち動かす; 煮え切らない態度をとること。
ジャンク【junk】がらくた。特に,自動車・電気製品などの廃品。麻薬。
ジェンダーフリー【(和製) gender+free】従来の固定的な性別による役割分担にとらわれず,男女が平等に,自らの能力を生かして自由に行動・生活できること。
ジョイン【join】 加わること。 数学で、和集合のこと。
ショット【shot】 銃などを発砲射撃。 ゴルフボールを打つこと。打球。 バスケットシュートのこと。その撮影されたひと続きの画像。カット。
シンクロナイズドスイミング【synchronized swimming】 音楽に合わせながら行う水中バレエ。競技としてはソロ(一人)デュエット(二人)・チーム(団体)の 3 種目がある。
シンクロナイズ【synchronize】シンクロ〔時間的に一致させる意〕映画テレビなどで画面と音(台詞・音楽・効果音など)とを一致させること
シンジケート 【syndicate】暴力などの、大がかりな犯罪組織。企業組合。
シンドローム 【syndrome】⇒症候群 ある特定の疾患もしくは病的変化を基盤として出現する一群の身体・精神症状。
シンパシー【sympathy】同情、共感、共鳴等といった意味合いの言葉。。。人の心の痛みやその経験に対する思いやりなど。。。
スイーツ 【sweets】甘いもの。特に,食後の甘いもの。デザート。
スカビンジング 【scavenging】 技術的な手段によらずに企業などの機密情報を搾取するソーシャルエンジニアリングの手法の一つで、オフィスから出された紙ゴミをあさって、不用意に捨てられた機密情報のプリントアウトを探し出す手口。
スキーム【scheme】 計画。枠組み。企画。体系。枠組み。◆ 英語では、謀略、陰謀の意味もある。
スキット【skit】 寸劇。テレビの語学番組などで、会話の実例を示すために演じられるものなど。
スキットル 主にウイスキーなどアルコール濃度の高い蒸留酒を入れる携帯用の水筒である。フラスクボトル、ヒップフラスコなどとも呼ばれる。
スキル 【skill】 技能。熟練。
スクーティング【Scooting 】肛門の両側にある肛門嚢に違和感があってスリスリするのをいいます。
スクープ【scoop】 スコップですくいとる意報道関係の記者が、他の記者の知らぬうちに重大ニュースをさぐり出して報道すること。特種(とくだね)。
スクラッチテスト 【すくらっちてすと】皮膚反応検査の1つ。アレルゲンが疑われる物質のエキスを腕の皮膚上に一滴垂らして針でひっかき、アレルギーの反応である膨疹(皮膚に盛り上がるはれ)や発赤(ほっせき)を認めればアレルゲンであると診断できる。
スクリーニング 【すくりーにんぐ】医療現場で使われる時の意味は、広く浅く一通りの検査などをして疑わしい病気などを検索すること。
スクリプト 【script】 (1)手書き文字に似せた欧文活字の書体。(2)映画・放送の台本。(3)コンピューターに対する一連の命令などを記述したもの。
スケープゴート 【scapegoat】 古代ユダヤで、人の罪を負って荒野に放たれたヤギ。贖罪(しよくざい)のヤギ。(2)他人の罪を負わされ身代わりとなる者。いけにえ。
スケルトン【skeleton】 骸骨(がいこつ)。 建造物などの骨組み。 内部の構造が透けて見えること。 鉄製のそりの一種
ステータス【status】社会的地位や身分。状態。ホテルやレストランで,予約の状況。
ステディー 【steady】現在方向のまま進め,という船の号令。宜候(ようそろ)。デート相手が固定している間柄
ストイック【stoic】禁欲的に厳しく身を持するさま。
ストラクチャー【structure】(1)構造。組織。体系。(2)建造物。構築物。
ストリーミング【streaming】通信回線で送受信される音声や動画のデータをリアル-タイムで再生する技術。インターネット放送などの分野に用いられる。再生装置側でデータを保持する必要がなく,データの受信待ちの必要もない
ストレンジ【strange】[形動]風変わりであるさま。奇妙。「―なファッション」3.ストレンジャー【stranger】外国人。よそ者。
スナイパー【sniper】 狙撃者。狙撃兵。
スナップショット【snapshot】自然な表情・姿態・雰囲気を表現するため、人物などの瞬間的な動作をすばやく写すこと。早撮り写真。
ズーノーシス【zoonosis】人畜共通感染症. 犬猫に関わる人畜共通伝染病。狂犬病 レプトスピラ症 イヌ・ネコ回虫症、エキノコックス症、サナダムシ 猫ひっかき病、Q熱
スパムメール 【spam mail】俗に迷惑な電子メールの総称。多くの場合,単にスパムという。ジャンク-メール。
スパロー【sparrow】雀(すずめ)。 すずめが鳴いている Sparrows are chirping [twittering].
スピリチュアル 【spiritual】 アメリカの宗教的性格をもった民衆歌謡。単旋律のものと合唱のものがあり、次の三つに分けられる。
(1)ホワイト・スピリチュアル(白人霊歌) イギリスで歌われていたプロテスタントの宗教歌が、新大陸のアメリカに移入され、教会以外で歌われるようになったもので、黒人のものよりも古い起源をもつ。(2)ゴスペル・ソング(福音(ふくいん)賛美歌)。(3)ブラック・スピリチュアル(黒人霊歌)。
スフレ[(フランス) 【souffl】フランス菓子の一。くだものやチーズなどの裏漉(うらご)しに卵白を合わせてふんわり焼いたもの。
スプラウト【sprout】植物の新芽の総称。日本では主にブロッコリーやマスタード、クレス、芽キャベツなどの発芽野菜の新芽を指す。かいわれ大根やモヤシもスプラウトの一種といえる。
スプラッシュ【splash】ボートをこぐとき、水しぶきを飛ばすこと。(2)飛び込み競技で、選手が入水するときに上がる水しぶき。
スプラッター【splattere】 〈水・泥などを〉はねかける, はねかけてぬらす[よごす]. 〈悪口などを〉浴びせる
スプラッタ‐ムービー【splatter movie】 血みどろでショッキングな場面を主な見所とする映画
スペクタクル 【spectacle】壮大な光景。映画や演劇などの豪華・壮大な見せ場。また、そういう見せ場のある作品。
スペック【spec】〔specification の略〕仕様書。規模・構造・性能などを表にまとめたもの。
スペル 【spell】「すぺる」を大辞泉でも検索する 欧米語の字のつづり。また、そのつづり字法。スペル。
スポーツ 【Sport】余暇活動・競技・体力づくりのために行う身体運動。陸上競技・水泳・各種球技・スキー・スケート・登山などの総称。人間が考案した施設や技術、ルールに則って営まれる、遊戯・競争・肉体鍛錬の要素を含む身体を使った行為。勝敗や記録を主の目的として行う場合はチャンピオンスポーツと遊戯的な要素を持つ場合はレクリエーションスポーツと呼ぶこともある。
スランプ 【slump】気力や体調が一時的に衰え気味で、仕事の能率や成績が落ちる状態。また、その時期。
スラング 【すらんぐ】限られた身内の間で交わされる合言葉、俗語。口語表現。特定の組織では、スラングを使うことで結束を固めたり、情報流出を防ぐ意図があった。
スリング 【sling】 つり包帯。三角巾(きん)。つり索。つり鎖。(銃の)負い革。ベビースリング 【baby sling】 子守帯の一種。ハンモックのような形状をしており乳児を包み込んで抱いたり
セクレタリー 【secretary】秘書。書記。
セッション【session】(討論や演奏など)集団で行う活動がなされる期間。また,その集まり。
ゼネラリスト 【generalist】広範な分野の知識・技術・経験をもつ人。→スペシャリスト 【specialist】専門家。
セレブ【celebrity】名士。有名人。モデル・デザイナーなどファッション関係者や俳優・監督など映画関係者の代名詞用いる。
センシティブ【sensitive】1 感じやすいさま。敏感。「―な性格」2 微妙で慎重を要するさま。「―な問題」
センテンス 【sentence】文。あるまとまった内容を表現し、言い切りとなるもの。
セント 【scent】遺臭をたよりに跡を追う.かおり, 香気; におい; 香水。嗅(きゅう)覚
ソウルフード 【soul food】 アメリカ南部の郷土料理。アフリカ系アメリカ人が奴隷制時代に工夫して作り上げていった料理をルーツにもつ。牛や豚の内臓やとうもろこし・豆などが多く用いられる。転じて,ある地域やエスニシティー(あるいは個人)にとって,日常の食生活で欠かすことのできない食材や料理のこと。日本人にとっての味噌汁など。
ソース 【source】情報などの出所。よりどころ。ソース-プログラム。
ソテー【sauter】炒める(いためる)とは、加熱した鍋で素早く食材を加熱し、調味する調理法である。
ソムリエ【(フランス)sommelier】レストランで、客の相談にのってワインを選び、サービスをする専門職。ソムリエール:女性のソムリエ。日本酒のソムリエ、利き酒師。
ソリッド 【solid】かたいこと。堅実なこと。固体状であること。
ソリューション【solution】解決・解答の意 問題解決手法業務上の問題点や課題を解決する手段、主にそのために導入される情報システム全般指す。
ターゲット 【target】標的。まと
ダウンロード【download】 INで,ホスト-コンピューターに置かれているデータを自分の端末に転送すること。→アップロード
ダミー【dummy】 模造品飾り人形マネキン人形 模型 替え玉
タブレット【tablet】 錠剤。 木・象牙などの薄板に文字を書いたもの。標札、書板 鉄道の単線区間通行票。PC、図形作成に用いる板状の入力装置。
タペストリー 【tapestry】色とりどりの糸で風景・人物像などを織り出したつづれ織り。その壁掛け。
タピストリー。タピスリーテイクアウト 【takeout】(ファースト-フード店などから)持ち帰り用の料理。キャリーアウト。
タンデム 【tandem】(1)縦に馬をつなげた二頭立ての馬車。(2)縦にサドルを連ねた二人乗りの自転車。
チープ【cheap】安いこと。安っぽいこと。また、そのさま。
チュートリアル【tutorial】《個別指導・個人教授の意》コンピューターなどのハードやソフトの使い方の教材。書籍のほか、ビデオやソフト化されたものもある。
チャリティー【charity】慈善。慈善の心や行為。特に、社会的な救済活動をいう。「―バザー」「―コンサート」
ツイッター【Twitter】小鳥のさえずりの意 おしゃべりインターネット上で、不特定多数の人に向けてごく短い文を発信したり、また他の人の文を読んだりすることができるサービス。
ディスカウント【discount】割引。値引き。
ディスクロージャー【disclosure】企業が投資者や取引先に対し,経営内容に関する情報を公開すること。
ディスタンス 【distance】距離。間隔。
ディスク【disk/disc】 1 円盤。円板。2 レコード。音盤。また、コンパクトディスク。
ディストラクション【distraction 】 気[注意]が散ること; 気を散らすもの; 気晴らし, 娯楽; 狂気, 錯乱.
ディスプレー【display】 陳列すること。展示すること。 コンピューターの出力表示装置。3 動物の示す誇示行動。雄が雌に対し求愛誇示や、威嚇
ディビジョン【division】 分割, 区分 分配; 分類; 区切り, 目盛り; ; 局, 部, 課, 部門; 師団, 分裂 級
ティプス【tips】コンピュータ(マニュアルに書かれていない技法や裏わざ)
テクノストレス 【techno-stress】職場に高度な情報機器が普及したことによって引き起こされるさまざまなストレス。
テクニカル【technical】 専門の分野にかかわるさま。専門的。学術上の。  技術に関係のあるさま。技術的。
テクニカルターム 【technical term】術語。専門用語。
デコイ 【decoy】 狩猟で,おとりに使う鳥の模型。インテリアとしても用いられる。おとり, 誘惑物, おびき寄せる(場所)
デジャビュ 【(フランス) dj vu】一度も経験したことのないことが,いつかどこかですでに経験したことであるかのように感じられること。既視感。 デジャビュ←→ジャメビュ(未視感)
デフォルト【default】欠席 欠場 初期設定
デトックス【detox】体内の有毒物・老廃物を排出すること。そのための健康補助食品などが多く売り出され、食事法や運動、入浴法などが紹介されている。
デフォルメ【(フランス) dformer】特に美術において対象を変形させて表現すること。特に近代の絵画・彫刻に特徴的。変形。歪曲
DTPデスク-トップパブリッシング 【desktoppublishing】 パーソナル-コンピューターを用いて、原稿の作成、レイアウト、版下作成など、出版のための一連の作業を行うこと。
デリバリー【delivery】配達。配送。
デレクション【direction】 方位, 方向; 傾向; 範囲; (音楽の)指揮, 命令, 指図, 指導;
デレクションコマンド【direction command】方向性を示す命令。ゴー・オン(前へ)、ヒール(右回り/ハンドラーを中心に犬が右回り)、ディスウェイ(左回り/ハンドラーを中心に犬が左回り)、バック(離れろの意)などを使い障害を越えていく。 方位, 方向; 傾向; 範囲; (音楽の)指揮, 命令, 指図, 指導;
デュアル 【dual】二つ。二重。両面。他の外来語とともに複合語を作る
デンジャラス【dangerous】「危険な」を意味する形容詞。日本のお笑いコンビ。→デンジャラス
ドキュメント【document 】記録。文書。文献。ソフトウエアの仕様書、開発の過程を記録した文書、使用方法の説明書などの総称
ドナドナ 【Dona】 世界の多くの国で歌われている歌である。内容から転じて何かが廃棄、譲渡、売却などにより手元を離れていくことがドナドナされると言われることがある。
ドメスティックバイオレンス【domestic violence】 女性が,夫や恋人などの身近な立場の男性から受ける,様々な暴力行為。肉体的暴力のみならず,言葉の暴力,性的暴力,社会的暴力(交友の制限など),物の破壊,経済的暴力(お金を渡さない)なども含めて考える。DV。
トライアル 【trial】 スポーツで,競技者に許される何回かの試技のこと。予選をいうこともある。
トラバース 【traverse】登山やスキーで、山の斜面を横断すること。
トラッキング【tracking】追跡,追尾の意
ドラフト【draft】 人を選抜すること。→ドラフト制2 下書き。草稿。3 洋裁で、型紙の輪郭を描いた下図。
トランス 【trance】催眠やヒステリーなどの場合にみられる,常態とは異なった精神状態。宗教的儀礼の忘我・恍惚(こうこつ)の状態にもいう。ダンス-ミュージックの一で,テクノのうちサイケデリック(幻覚的)なサウンドを持つもの。
トリガー【trigger】(1)銃の引き金。(2)カメラの、銃の引き金式のフィルム巻き上げ装置。
トリートメント【treatment】 手当て。治療。特に、傷んだ髪の手入れ。ヘア‐トリートメント。
トレーニング 【training】訓練。練習。鍛練。
トレール【trail】森林・原野・山地などの踏み分け道。山の小道。(犬が)臭跡を追う.(猟獣の)臭跡; 踏み跡, たなびき; 手がかり
トラックバック【track back】 トラバ。TB。「他のブログから、君のブログへのリンクを付けたよ」「強制相互リンク機能」
トリアージ【(フランス) triage】〔選別・分類の意〕災害や事故などで同時発生した大量の負傷者を治療する際,負傷者に治療の優先順位を設定する作業。死亡・重傷・中等症・軽症を区分できるラベル(トリアージ-タッグ)を,負傷者の手首などに巻き付ける。限られた医療資源で最大限の救命効果をもたらそうとするもの。
トリコロール【tricolour】(tricolour,仏:tricolore)は、フランス語で三色の意味。三色旗。狭義ではフランスの国旗、トリコローレと呼んだ場合はイタリアの国旗を指す。
トリック 【trick】人をだますはかりごと。ごまかし。詭計(きけい)。策略。
トリミング 【trimming】写真の原版を周囲の不要な部分を省いて画面を整えること。服飾、縁飾り。縁どり。)犬などの毛を刈り込んで形を整える
トロピカル 【tropical】「熱帯の」「熱帯的な」の意〕さらりとした夏向きの薄地梳毛(そもう)織物。
トワイライト【twilight】←→ daybreak夜明け 薄明かり。たそがれ。また、終末期。
ナイーブ【naive】純真なさま。また、物事に感じやすいさま。素朴。
ナックリング   立っている犬の足先(後ろ足)を裏返して足の甲を地面につけたとき、自分で戻せない状況のことを言います。
ナレーション 【narration】話し方。話法。話術。画面外から登場人物の心理状態や、情景・筋などを説明すること。その説明。語り
ニート 【neat】きちんとしたようす。飾り気がなくさっぱりしたようす。「―-ファッション」
ニート【NEET】〔Not in Employment, Education or Training〕無職の人。無業者。職業にも学業にも就いてない人のこと
ニッチタイム 【niche time】隙間時間
ニッチ 【niche】西洋建築で,壁面を半円または方形にくぼめた部分。壁龕(へきがん)。転じて広く,隙間をいう。
ネックストラップ【neck strap 】ネックストラップは首にかけるストラップのことである。1985年にアメリカの産業デザイナー、ジョン・D・エーカーによって開発された。
ネガティブ 【negative】否定的。消極的。←→ポジティブ 【positive】積極的。肯定的。
ノイジー【noisy】やかましいさま。騒々しいさま。「―なエンジン」ノイジー マイノリティー騒々しい少数者.少数意見を口うるさく主張する人々
ノープロブレム【no problem】 問題ないこと。構わないさま。大丈夫。
ノスタルジア【nostalgia】異国にいて、離れた故郷を懐かしむ気持ち。郷愁。望郷心。ノスタルジー。
バイアス 【bias】布目に対して、斜めに裁つこと。バイヤス。一般にある動作の動作基準点に何らかの作用を加えて偏らせること。
バイオハザード 【biohazard】実験室や病院内から細菌・ウイルスなどの微生物が外部へ漏出することによってひき起こされる災害・障害。特に、遺伝子操作により有害な遺伝子をもつようになった微生物による生態系の破壊や伝染病などの災害。
バイオプシー 【biopsy】 せいけん 【生検】生体の臓器または組織の一部を切りとって検査し、病理組織学的に診断を確定すること。
バイト 【bit】(刃)あるいは【 bite】(切り込む)から出た語か旋盤・平削盤などに用いる切削用の刃物。
ハイドロ【hydro】外来語の上に付いて複合語をつくり、「水の」「水素の」などの意を表す
ハイドロセラピー【hydrotherapy】 水や温水を利用して外傷の治癒促進や機能障害の回復などを図る治療法。水治療法
ハイブリッド 【hybrid】雑種。異なったものを混ぜあわせること。
ハグ【hug】一人または数人の他人を腕で抱え込むかその周りに腕を回すことを通常伴う愛撫の形態である。抱擁(ほうよう)。抱く、抱きかかえる、抱きしめること。だっこ。ぎゅう。
バージョン【version】 翻訳, 訳書; (時にV-) (聖書の)…訳[版]; 解釈; 異説; 案, 編曲
バーター 【barter】物々交換 物々交換する (利益に目がくらんで名誉・地位を)売る
ハーブ 【herb】薬草。香草。また特に,芳香が強く,料理に用いられるローズマリー・セージ・タイム・オレガノ
バーチャル 【virtual】〔バーチュアルとも〕仮想の意。
ハザード【hazard】ゴルフで、コース内の障害物。バンカー・池など。「ウオーター―」
バルーン【balloon】1 風船。気球。「アド―」2 漫画などで登場人物の言葉を示す囲み。吹き出し。
バルク品 【bulk】(ばら積み品)コンピュータの部品や周辺機器のうち、簡素な包装で販売されている品目を指す←→「リテール品」【retail】小売品、ボックス品パッケージ品とも呼ばれる
パッキング 【packing】荷造り。包装。破損を防ぐために荷物のすき間に詰めるもの。パッキン。
パッシブ 【passive】受動態。受け身形。消極的。←→アクティブ 【active】能動態
バックカントリー【back・country】 片いなか, 僻地。
バックパッキング【backpacking】軽合金製の枠にリュックサックを背負い、自然の中を徒歩旅行すること。
パッチワーク【patchwork】キルトなどの布片を縫い合わせて1枚の大きな布を作る手芸。
パティシエ[patissier〈仏〉]【料理・食品】菓子職人.ケーキ作り職人.ケーキ屋.パティシェともいう. ...
バティック【Batik】インドネシア・マレーシアのろうけつ染め布地の特産品。インド、スリランカ、イラン、タイなどで見られインドネシア、マレーシアジャワ島のものが有名「ジャワ更紗
ハーディングドッグ【HerdingDog】牧羊などで用いられるのがハーディングドッグと言います。
バブリー【bubbly】和製英語。景気よく(気前良く)お金を使うさま。そうする人のこと。無駄遣い。bubbleから
パフォーマンス【performance】実行。遂行。 演奏。演技。現代芸術で肉体を用いた表現形態。街頭で突発的に行う演劇表現。コンピューターで、処理を実行する能力。性能。
バルク【bulk】 ばら荷。ばら積みの貨物船をバルク-キャリアーという
ハレーション【halation】 写真の像で、特に強い光の当たった部分の周りが白くぼやける現象。感光乳剤の層を通った光が反射し、再び感光層に作用するために生じる。光暈(こううん)。2 (1から転じて)派生して他に影響を及ぼすこと。 ...
パロディー 【parody】 既成の著名な作品また他人の文体・韻律などの特色を一見してわかるように残したまま、全く違った内容を表現して、風刺・滑稽を感じさせるように作り変えた文学作品。日本の本歌取り・狂歌・替え歌などもその例。演劇・音楽・美術にも同様のことが見られる。
パワーハラスメント 【power+harassment】(和製) 職場内の人間関係において発生する,いじめや嫌がらせのこと。上司が部下に対して行う嫌がらせや,高い職能をもつ者がそうでない者に対して行う嫌がらせなど。パワハラ。
パンティング【panting】暑くも寒くも興奮しているわけでもないのにハアハアと喘ぐ。
ビギナーズ‐ラック【beginner's luck】初心者が往々にして得る幸運。賭け事などにいう。
ヒエラルキー 【(ドイツ) Hierarchie】 上下に,ピラミッド形に序列化された位階制の秩序ないし組織。本来はローマ-カトリック教会における天使群の序列,転じて教会組織の階層秩序,さらに中世封建制の身分秩序を意味した。現在では軍隊や大組織の官僚制的秩序をさす。階層制。階統制。
ビビッド 【vivid】生き生きとしているさま。鮮やかなさま。
ビフォーアフター【 before+after】(和製)俗に改造・変更・加工などについて,実施前と実施後のこと。
ピンクフロイド 【Pink Floyd】プログレッシブ-ロックの代表的なロック-バンド。1965年ロンドンで結成。幻想的なサウンド
ビンテージ 【vintage】 (1)特定の地域あるいは特定の年のワイン。(2)醸造年入りの極上のワイン。(3)ワインの醸造期。(4)特定のブランドや製造時期のもので,状態の良い古着。
ビーコン 【beacon】(1)航路や航空路などの標識や標識灯。(2)ラジオ-ビーコンの略。
プール 【pool】水泳をするために設けた水槽。スイミング-プール。水泳場。企業連合 たまり
ファーム 【farm 】 農場。
ファクター 【factor】要素。要因。因子。
ファクトリー 【factory】工場。製造所。
ファストエイド【fast aid】 アクシデント時の速い 救急 + 援助 助力 救援 
フィードバック 【[feedback】入力と出力のあるシステムで、出力に応じて入力を変化させること。増幅器や自動制御などの電気回路に多く使われる。帰還。心理学・教育学で、行動や反応をその結果を参考にして修正し、より適切なものにしていく仕組み。転じて、結果を原因に反映させて自動的に調節していくこと。
フィギュア 【figure】(1)形。図形。(2)フィギュア-スケートの略。
フィギュアモデル 【figure model】人や動物・アニメーションのキャラクターなどをかたどった人形。
フィクション【fiction】1 作り事。虚構。「―を交えた話」2 作者の想像力によって作り上げられた架空の物語。小説。←→ノンフィクション
フィジカル 【physical】(1)物理的なさま。物理学的。「―な現象」(2)肉体的なさま。身体的。
フェイク【fake】 ごまかす; 偽造する ((up)); ふりをする; 【スポーツ】フェイントをかける. いんちき(の); 模造品; 模造の; いかさま師.
フェティシズム 【fetishism】 フェチ 呪物崇拝。異常性欲の一異性の身体・衣類・所持品事物に対し異常に執着・愛好する態度。
フォトジェニック【photogenic】写真向きであるさま。写真うつりがよいさま。「―な顔だち」 (コロママ)
フォルム フォーム【form】 形。外形。また、形式。様式。 スポーツなどで、運動をしているときの姿勢。
プライオリティー【priority】 優先順位。優先権。
プライスレス【priceless】 非常に貴重なこと。金で買えないようなこと。
プライマリー 【primary】最初の。本来の。初歩の。第一位の。初級滑空機。→セコンダリー[secondary]第二の、中級の、の意→ソアラー[soarer]高性能のグライダー。
フラクタル【fractal】〔不規則な断片の意のラテン語 fractus に由来〕部分が全体と相似(自己相似)となるような図形。
プラグイン【plug-in】アプリケーション-ソフトウエアに新しい機能を付け加えること。またそのための追加ソフト。用途に応じて必要な機能が呼び出される個々のプログラムのこと。
フラッグシップモデル【Flagship Model】 ある製品の一連のシリーズの中でも最上級に位置する製品の型(モデル)のことである。「フラッグシップ」(Flagship)とは「旗艦」
フラッシュバック【flashback】 過去の記憶や情景思い出されること。映画テレビの編集技法の一短いショットを複数つなぐこと。
プラナリア Dugesia japonica ファイママ(正式名:ナミウズムシ)サンカクアタマウズムシ科ナミウズムシ属のナミウズムシ(Dugesialatum japonica)であることが多い。この種は北海道をのぞく日本全域に分布。きれいな谷川の石の裏にいる。体長は20mm程度、扁平な体、三角形の頭部を持つ。体色は茶褐色から黒褐色。体腔を持たない。腹面中央に口があり、そこから吻をのばして餌を食べる。肉食であり、水生昆虫などを食べる。
フラワーアレンジメント【flower arrangement】 生け花。特に、洋風に装飾として飾られる生け花をさして使われることが多い。
ブランク【blank】白紙の; 空虚な; からの; 興味のない, 単調な; 白紙; 書込用紙; 余白, 空白; 空虚
ベリファイ【verify】1コンピューターの記録メディア事実であることを証明・確認すること。2 データに誤りがないかを検査すること。
フリーク 【freak】 奇形。怪物。熱狂者。マニア。
フリーシェーピング 【freeshaping】束縛させないで個体の行動のうち正しい反応に近いものを強化することによって、次第にその反応を増加させる訓練手法。行動形成。飼い主が何も言わなくても、犬が、今何をしたらいいかと、自分で答えを見つけていく方法。愛犬の創造力が磨かれる 。佐良 直美さん(アニマル ファンスィアーズ クラブ主宰)も提唱です。
プリマヴェーラ 【 Primavera 】イタリア語:サンドロ・ボッティチェッリの絵画ウフィツィ美術館所蔵。訳語である『春』や『春(プリマヴェーラ)』『プリマヴェーラ(春)』
プリミティブ【primitive】原始的。素朴な。幼稚な。プリミティブドック=サイトハウンドや日本犬など基本要素
ブルーモーメント【blue moment】夜明け前と夕焼けの後のわずかな隙に訪れる、辺り一面が青い光に照らされてみえる現象。天気が良かった雲のほとんど無い、または全く無い空気の澄んだ日にだけ現れる。
プレデター【Predator】 捕食動物; 略奪するもの; 略奪者; 他の生物を捕えて食べる, 肉食の; 略奪する.
プレジャー【pleasure】喜び。歓喜。歓楽。
フレーズ 【phrase】(1)句。成句。(2)〔音〕 動機の発展により作られる旋律の自然な区分。楽句。
フレーミング【framing】 骨組み・構成の意 撮影の際にファインダーで見える撮影範囲。撮影範囲と構図をファインダーを通して決定すること。構想。
プレミアム【premium】額面株が額面以上の価額で発行されたときの超過額。入場券・記念切手などで、正規の料金に上乗せして売られる金額。商品につける報奨・景品。打歩(うちぶ)」に同じ。保険料。
プロキオン 【Procyon】〔元来ギリシャ語で、犬の先駆の意〕小犬座の α 星。シリウスに先立って夜空に昇る。光度〇・四等の淡黄色の星。距離一一光年。白色矮星(わいせい)の伴星を持つ実視連星。三月中旬の宵に南中する。
プロローグ 【prologue】序曲・序詩・序詞・序言・序言・ 序幕・前口上 ・ 発端 ←→エピローグ
ブログ【blog】〔ウェブ(web)とログ(log)との造語ウェブログ(weblog)の略〕
プログレッシブ【progressive】進歩的。進歩主義者。
プロジェクト【project】 企画。計画事業。研究開発計画。[類語] 計画
プロセス 【process】(1)手順。(2)過程。経過。「―を重んじる」
プロトコル【protocol】 1 議定書。2 外交儀礼。3 コンピューターでデータをやりとりするために定められた手順・規約。信号の電気的規則。
プロパガンダ 【propaganda】(ロシア) (政治的意図をもつ)宣伝。プロ。
プロパティー【property】 財産。所有物。所有権。 コンピューターのファイルや周辺装置などの各種の設定や属性に関する情報。
プロモーション【promotion】1 助長。推進。奨励。「セールス―」2 販売促進のための宣伝資料。「―グッズ」
プロモーションビデオ【promotion+video】 (和製) ビデオ-クリップ テレビ向け宣伝用ビデオ。ポップスの新曲などを売り出すために製作された宣伝ビデオ
ベクトル【(ドイツ) Vektor; (英) vector】速度・力のように大きさと向きを有する量。ベクトル量。
ペンディング 【pending】 未決定であること。保留すること。「この問題は―にする」
ポータルサイト【portal site】 Webポータル, web portal, ウェブポータル インターネットの入り口となる巨大なWebサイト。
ポートレート【portrait】 1 肖像。肖像画。肖像写真。2 文章による人物描写。
ボキャブラリー 【vocabulary】 語彙(ごい)。
ポジティブ 【positive】積極的。肯定的。←→ネガティブ 【negative】否定的。消極的。
ポタリング【pottering】〔potter・putter(ぶらつくなどの意)から〕自転車で散歩すること。目的地を定めたり走行計画を立てたりすることなく,気分や体調に合わせて気の向くままに走ることをいう。
ポップ【pop】 ポップスのこと。ポップス風,ポップス調であるさま。(2)軽妙で洒落ているさま。大衆的で商業性のあるさま。
ポップアップメニュー 【pop-up menu】 操作位置から飛び出すように表示されるメニュー。Windowsではショートカットメニュー、Mac OSではコンテクストメニューというポップアップメニューが用意されている。
ホビー【hobby】 趣味; 十八番, おはこ; 好きな話題; 木馬
ボランティア【volunteer】 自発的に事業に参加する人。特に,社会事業活動に無報酬で参加する人。篤志奉仕家。
ポリシー 【policy】 政治上の方策。政策。方針。
ホリック【holic】 「…に溺れる人、…中毒(の人)」の意 (workaholic).
ホロコースト【holocaust】大虐殺。特に、ナチスによるユダヤ人の大量殺戮をいう。
マーキング【marking】印をつけること。標識をつけること。GRTでは犬の記憶力などと訳す。
マイブーム 《(和)my+boom》自分の中での流行。自分が現在集めているもの、興味をもっているものごとをいう。
マイノリティー 【minority】少数。少数派。←→マジョリティー【majority】 多数。多数派。過半数。
マイナー【minor】 小さいさま。また,重要でないさま←→メジャー【major】 大きなこと。一流であること。
マクロ【macro】巨大であること。また,巨視的であること。←→ミクロ非常に小さいこと。微小
マクロスコピック 【macroscopic】 巨視的であるさま。
マジョリティー【majority】 多数。多数派。過半数。←→マイノリティー 少数派
マチュピチュ 【Machu Picchu】ペルー南部にあるインカ帝国の都市遺跡。海抜2400メートルの高原に位置し、石造の神殿・宮殿・水路などが残されている。観光地。
マテリアル【material】(1)材料。原料。(2)生地。素材。
マトリョーシカ【(ロシア)matryoshka】ロシアの郷土玩具。木製の人形で、胴体が上下に分割できるようになっている。中に同じように分割できる人形が複数入れ子式に入っている。女性の絵が描かれているものが一般的。マトリョーシカ人形。
マニアック 【maniac】一つの事に異常に熱中しているさま。
マルゴシズムとは「丸腰的生き方」とでも申しましょうか一切の生命保険の類に加入していない「丸腰人生」なのです~。
マンモグラフィー【mammography】 乳癌の乳腺疾患の診断に最も広く用いられている画像診断法の一つ。乳房撮影(法)。
ミクロ【micro】非常に小さいこと。微小。また,微視的であること。←→マクロ
ミスト【mist】 霧〔比喩〕 目のかすみ, (ガラス面などの)曇り; 曇らせるもの; 噴霧; 吐息.
ミッション【mission】 キリスト教の、伝道。布教。宣教伝道組織。 使命。使節。使節団
ミュート【mute】「音声を出さない」「無音・無言の」という意味の言葉。テレビ・ラジオ等の音声を消すこと又は音声を消すボタン等を表す言葉。
ムーミン 【(フインランド) Moomin】フィンランドの女性作家ヤンソンの童話に登場する主人公の名。北欧伝説の妖精がモデル。
ムック 【mook】雑誌と書籍をあわせた性格を持つ刊行物のことである。magazine の m- と book の -ook のポートマントー(合成語)
メジャー【major】 大きなこと。一流であること。←→マイナー【minor】
メソッド 【method】体系的な方法・方式。[類語] 仕方・方法
メタボリックシンドローム【metabolic syndrome】 〔代謝症候群の意〕肥満・高血糖・高中性脂肪血症・高コレステロール血症・高血圧の危険因子が重なった状態。複合することによって糖尿病・心筋梗塞(こうそく)・脳卒中などの発症リスクが高まる。高カロリー・高脂肪の食事と運動不足が原因。
メルトダウン【meltdown】 炉心溶融(ろしんようゆう)。
モアイ【moai】南太平洋、イースター島にある巨大な石像遺跡。10~80トンの凝灰岩製で、祭祀場(さいしじよう)に六百余体が立ち、石切り場にも未完成の約三百個が残る。
モアール【moire】波紋[雲紋]模様の織物.
モーメント【moment】回転させようとする力を、半径と力の積により表したもの。トルク「瞬間」「刹那せつな)」を意味する
モチーフ 【(フランス) motif】小説・音楽・絵画などで創作の動機となった中心的な題材。音楽で旋律の断片、または音型。楽曲を構成する最小単位。動機。→主題(3)模様の構成単位。
モチベーション 【motivation】動機付け。動機や意欲を与えること。刺激。熱意。
モラルハラスメント【moral harassment】 言葉や態度による,精神的な嫌がらせ・暴力・虐待。
モンゴロイド【Mongoloid】黄色(おうしよく)人種
ユニゾン【unison】音楽で、同じ高さの音。また、そのような音や旋律を、複数の声や楽器で奏すること。広義には、オクターブにわたる音も含める。〔斉唱〕unison
ライニング【lineing】レトリーブ時ハンドラーが指示した方向に真っ直ぐ進むことをことをう。
ライフライン【lifeline】英語「命綱」の意味、電気・ガス・水道等の公共公益設備や電話やインターネット等の通信設備、鉄道、道路等の交通施設、情報施設などを指す。
ラグーン【lagoon】 砂州によって外海から分離されてできる海岸の湖。潟湖(せきこ)。 浦。入り江。湾。潟(かた)
ラナウエィ【runaway】[escape] 逃亡(者); 逃走した, 逸走した(馬), 駆け落ち。犬が自発的意欲的に人を捜すことができるようにする
ラテックス 【latex】ゴム植物の樹皮を傷つけた際に分泌する乳白色の液体。。生ゴムの原料。また、粘着剤などに用いる。
ランドスケープ【landscape 】景観を構成する諸要素。土地における、資源、環境、歴史などの要素が構築する政治的、経済的、社会的シンボルや空間。群や空間が作る都市そのもの。
ランドマーク【Landmark】元来の文字上の意味としては、探検家などの人が一定の地域を移動中にまたそこに戻ってくるための目印とする地理学上の特徴物を指す。
リージョナリズム 【regionalism】地方や地域の主体性を重んじようとする考え方。中央に対する地域・地方の独自性の主張や、近隣の諸国間・地域間の協力にみられる。地域主義。地方主義。←→グローバリズム
リーフリーズナブル【reasonable】論理などが妥当なさま。価格が手ごろなさま。 レット【leaflet】宣伝・案内などのための、一枚刷りの印刷物。折りたたんで冊子にしたものもある。
リ・インカネーション輪廻 夢・無意識・深層心理・催眠輪廻転生(りんねてんしよう)。流転(るてん)。「輪廻」とは、死んだ人の魂は不滅で、いろんなものに生まれかわり死にかわって永久に苦しむという仏教の考え方を言うそうです。
リサーチ 【esearch】調査・研究すること。
リスクマネジメント【risk management】営業活動に伴うさまざまな危険を最小の費用で食い止める経営管理活動
リスキー【risky】危険なさま。冒険的なさま。→リスク
リスペクト【respect】尊敬。注意。関心。敬意を表すること。=オマージュ
リテラシー 【literacy】読み書き能力。また,ある分野に関する知識やそれを活用する能力。
リトグラフ【lithograph】 石版画。また、石版印刷。リトグラフィー。
リリース【release】レコード・ビデオなどを、新たに発売すること。釣った魚を水の中に返すこと。放流すること。
リモートコントロール【remote control】 遠隔制御。遠隔操作。リモコン。人をかげからあやつること
ルーティン【routine】きまりきった仕事。コンピューターのプログラムの部分をなし,ある機能をもった一連の命令。
ル・クルーゼ【(fr:LE CREUSET)】は、鍋などキッチンウェアの商標。日本ではル・クルーゼジャポンが保有している。福岡天神に店舗がある。
レギュレーション【regulation】規制。規則。規定。
レクチャー 【lecture】講義。講演。講話。解説。説明。
レシピ 【recipe】 料理やケーキの材料の分量と作り方。処方箋(しよほうせん)。
レジュメ【(フランス) rsum】論文・発表内容などを簡潔にまとめたもの。要約。レジメ。
レスポンス【response】:反応。応答。特に、自動車の加速・制動・操作に対する敏感な応答性をいう。
レタッチ【retouch】「リタッチ」写真・オフセット製版などのフィルム、また絵画などに加筆や補筆をする。修正。修整。
レディーバード【ladybird】 テントウムシのこと。ヨーロッパでは幸運のシンボルとされる。
レトリック【hetoric】修辞学。美辞学。(2)文章表現の技法・技巧。修辞。(3)実質を伴わない表現上だけの言葉。表現の巧みな言葉。
レトロ 【retrospectiveから】懐古的であること。古いものを好むこと。また、そのさま。「―なファッション」「―ブーム」「―趣味」
レンジ【range】[トライアル用語〕グラウンド・ワークに含まれる重要な猟技であって、捜索範囲といわれる。
レーシック【LASIK】屈折矯正手術の一。レーザーで角膜の表面をめくり、内部を削って屈折率を調整し、表面を元に戻す。近視、遠視、乱視の矯正に効果がある。
ロケーション【location】 映画・テレビなどで撮影所または放送局の外へ出て自然の景色や町並みを背景に撮影すること。野外撮影。ロケ。場所。位置
ロジカル【logical】理論にかなっているさま。論理的。「―なものの言い方」
ロゼット【rosette】根出葉。バラの花をモチーフにした小円盤状の文様。円花飾り。結んだリボン。文様をもつ装飾器具。
ロジック 【logic】論理。議論のすじみち。論理学。
ロジスティック【logistics】 1 兵站(へいたん);兵站学. 2 後方支援,ロジ. 3 物流;資材調達.
ログ【log】船の速力や航走距離を測る計器。航海日誌。航空日誌。コンピューターの通信の記録。ロガリズムの略
ロックオン【lock on】は狙った獲物を殆ど逃さないという意味ですが、日本語の「ロックオン」は単に狙いを定めたという意味です。
ロハス【LOHAS】とは Lifestyles of Health and Sustainability (健康で持続可能なライフスタイル)の頭文字をとった略語です。自分や家族の健康、地球環境、社会の未来を考慮したライフスタイルのことをいいます。
ワークショップ 【workshop】 1)仕事場。作業場。(2)研究集会。講習会。
ワンセンテンス・ポリティクス 短い標語や単純明快な政治スローガンを掲げ有権者の支持を獲得する政治手法

長文失礼しました。

スポンサーサイト

| 雑記帳 | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/349-bcd8b86c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT