Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010 08 28「暑い時はドボ~ンに限る」-2 

TopPouのボートレトリーブ.JPG



























秋の気配ダム湖.処暑も過ぎ秋の気配。
が、雷が5日も続く日本国中暑いということだろう。



暑い時はドボ~ンに限るとセター仲間に誘われて今期4回目、ダム湖に集合した。
集まった仲間は12家族、23人、17頭のワン。内セターは13頭(^_^;)
当地の最高気温は31℃。

好きものは何処にもいるもので、ライフジャケットや救命ボート、カヌーまでも用意我ら迎える地元勢はレト種のみ4頭(^_^;)


それなりにドボ~ンを楽しんできました。
当地関係


























9歳になった我が家のPearlは客を押しのけ弾けていまして10月の大会の手ごたえを感じました。
6歳のPou♂は小学生を救助できた、ゴムボートもレトリーブできた。
しかし陸上でのレトリーブは一個放棄して大恥かいてしまった(^_^;)
ゴルのまっちゃんも難なく水上レトリーブ
9歳Dukeはわしをレトリーブ

タープ二つ
一緒したセターの仲間は未だ名前と顔がほとんど特定できません。













セター種

























しかしセター種はフレンドリーな子が多く食べ物に目がないことも判明(^_^;
家庭犬として優れた資質があると実感しました。
特異だったのは一番若いディーブ君、陸上では猟犬スモー系を発揮していた。


皆で泳ぐはずがそれは適わなかった。
カヌーでスーイスイ遊びが出来たから由にしよ。
冷たいものが欲しかったがわしを含め良識高く誰も持ち合わせはなし(^_^;)
美味しいものを持ち寄り、楽しい昼食partyとワンコ談義になりました。

夕立もなくよかったね。
参加の皆様ご苦労様でした。

ここで一つウォータードックスポーツの警鐘
普段陸の上で生活しているのですから当たり前ですが犬を水の中に入れる時はそれなりのリスクがあります。
特に自然の川や湖水などですが、釣り人が残した釣り糸や針があちらこちらにあるのです。
それを体で引っ掛けてしまう(^^;)
もう一つ、水に入る時はカラーを付けないこと。
普段カラーを外してからスタートさせますが、それを忘れて酷いめにあった。
水没していた倒木の枝にチェーンカラーが絡まって、それを外すのに大わらわ(^^;)


スポンサーサイト

| WT(Waterwork Trial) | 23:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お世話になりました

こんばんは~!
8月は2度もお会いできてとっても嬉しかったです!

こんな素敵な場所で、遊べるなんて
夢のようでした。

ワンを愛する人たちは、すぐに仲良しになれますね。
年齢も性別も、犬種も関係なく同じ時間を共有できる
なんて、普段の生活ではなかなかないことです。
幸せな時間です!

ディープのこと書いてくださってありがとうございます!
うれしいなっ。
ディープは、生活をすべて共にしています。
とても甘えん坊ですが、先日のようにボサの中に
行けば本能的に動くことができています。
「切り替え」ができているように思いますが
訓練もしないと、せっかくの動きも劣ってしまうので
すずしくなったら、頑張ろうと思っています!

佐久のお知り合いの猟をやられる方のお話
また伺いたいです!
犬のお話は尽きないですね~!

| deeplove | 2010/08/30 21:03 | URL | ≫ EDIT

これはdeeploveさん

いらっしゃいませ。
遠いところお疲れではなかったでしょうか。
ハンドルdeeploveにはわろ~た(^_^;
正に二回連続は名前のとおりパパさんとも首っ丈ですね。

鳥猟の本場はお宅近くでしょう。
そちらではFTも盛んなようで大会なども開催おおいですね。
スモウ繋がりには(@_@;)です。
こちらの友人に話してみればご存知で繋がっているかもしれません。

突然お願いした一発芸で見事にポインしてくれましたね。
さすが実猟犬は違います。

明日はまたセターとドボ~ンお付き合いです(^_^;

| px3 | 2010/08/30 22:21 | URL | ≫ EDIT

フィールド系のセッターの魅力、わかって頂けましたか?
px3さんも1頭、如何ですか?

ロングリードがなくても、こうして野原や湖で遊べる
様になった元保護犬の姿を見ると、私としてもとても嬉しいです。

| シャドフラクーエスのパパ | 2010/09/01 18:30 | URL | ≫ EDIT

シャドフラクーエスのパパさん

ごぶりんこ。見舞いも行かずに申し訳けなし。
皆でお出でになる日をお待ちしていました。
が、セター仲間が数回にわたり訪ねてくれました。
お陰で一緒練習に事欠きませんでした。

もう直、涼しいところで願ってもないGRTの大会ですね(^_^;
今までのBlogエントリー見るにそのように思いました。
完成したフラウちゃんは出走順番や練習不足などの言い訳はナッシング。
存分に走り回わりプロとしてTopを狙ってください。

この夏中でフィールド系セターには何頭かお目にかかりました。
仰るように楽しい家庭犬としてGoodでした。

はて私が目差すドックスポーツ犬としては、一部保護犬セターはイマイチ掛けています。
それは時間をかければなんとかなるでしょうが、コマンドにすばやく反応しないこと。

しかし他犬に襲いかかるような犬は一頭もいなかった。
前にも言いました。こういった世界、能書きなどどうでもよいこと。

再度忠告もうします。
真摯と素直な態度、実績がものを言う。
もう分かっておりますでしょう。
お手並み拝見などと虎視眈々と見ている方もいることを。

| px3 | 2010/09/01 21:52 | URL | ≫ EDIT

まあ色々な考え方があるのでしょうが、どの競技でも名選手が名コーチになれない場合もありますし、
現役の頃は目立たなかった選手が名コーチになる場合もあります。

偶然、手に入れた犬の成績で、その人の技量を測るということも、また然りで、
理に叶わぬことと思います。
能書きと言うか理論が私にとっては一番、大切だと思っています。

それにレトリーバーを中心とした競技会で、レトリバー以外の犬種でも、
上位で拮抗した成績を出せることに関してはフラウは、
ドイツポインターとして十分に、その役割を果たしてくれしていると
私は思っています。

| シャドフラクーエスのパパ | 2010/09/01 22:43 | URL | ≫ EDIT

シャドフラクーエスのパパさん

メールします。

| px3 | 2010/09/02 17:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/346-8a6504d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。