Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

適正体重 2009 12 25(金)

TopMareyXamas
犬の適正体重ってあるだろうか。
犬の体重は犬種、性別により、年齢、体型、大きさ、あるいは飼い主の飼育方針、方法によっても違ってくる。
個々の体重は健康のバロメータ。
計測によると我が家の長女Peru12/24日30.5Kgとあります。
加齢によってだいぶ痩せてきた(^_^;)


Peru生活記録Blog用.jpg

カレンダーの裏1994年「Peruの生活記録」というSUBで長女ペルーの15年間の誕生月体重変化を作ってみました。
他に15年間での出来事、同居犬の出来事も一緒に綴ってみました。
こうやってみるといろいろなことがあった15年間です。
三回の出産。現在下の子達は満11歳過ぎ。
親より先に逝った子も多くなった。
このところ無沙汰の養子先宅に電話しまくりだった。

Top遅いかな「Merry Christmas」です。
懐かしい写真時系列で載せてみます。(だいぶ間違っています(^_^;))




1996 05 22 Peru2歳.jpg1996 09 06 伊那訓練協議会.jpg


1998 06 28 Peru4才.jpg2001 09 06 OFF会.jpg


2002 08 26 旦那と一緒.jpg2003 05 23 watasidatte JPG.jpg


2004 09 11 帰りたいByペルー.JPG2005 01 16 Peru.JPG


2005 05 12 Peru11才.jpg2005 09 18 Peru.jpg


2007 12 11 何かくれるの?.JPG2008 08 06 今日の体重35.0Kg.JPG




関連記事です。 『ディスクと適正体重』

スポンサーサイト

| 飼育全般 | 22:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

後肢からの着地

2006年6月のエントリー『ディスクと適正体重』で書かれていた後肢からの着地ですけれど、うちの柴犬は散歩中に道路沿いの1.7mくらいの高い擁壁の上から何を思ったかいきなり降りたことがあります。行き止まりだったわけでもなく、予想外で止める間もなく後肢からストンと降りました。
たぶん前肢からだと脚を傷める可能性があるが後肢なら大丈夫と本能的に知っていたのじゃないでしょうか。でないと説明がつきません。
もっと低い1.5mぐらいまでの高さからだと普通に前肢から飛び降りています。これといってドッグスポーツをやらせるわけじゃありませんが、よく運動させて筋肉をつけ余分な脂肪の少ない標準サイズの8kgの雌犬です。

| ほげ | 2009/12/26 23:20 | URL | ≫ EDIT

ほげさん

いらっしゃいませ。
おっしゃることは実際に経験なさっているので間違いないでしょう。
私がエントリーした記事中のDiscJumpは明らかに後ろ足に無理がかかっていました。
ただ走るのとは違いあまり使わないJump力を付ける運動は必要ないかもしれませんね。

| px3 | 2009/12/27 23:24 | URL | ≫ EDIT

安らかにお眠りください。

| わんこ | 2010/07/03 04:05 | URL | ≫ EDIT

わんこさま

暖かいお言葉ありがとうございました。

お返事遅くなったこと申し訳ございません。

| px3 | 2010/07/06 09:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/339-5cc1060f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。