Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『咥える』練習


Top2008 10 30 さあ何で遊んでくれますかPou.jpg

犬が咥えるエントリはあちらこちらにしています。『咥えて』練習「「ポッイ」出しの矯正」に関連が載せてあります。
犬は咥えること、齧ることで今までを犬と云う動物を永らえてきました。前足は体を支える役目としてその機能をなし、口は手の役目もしてきました。
さて何故このように申すかと云うと、私が拘っているドックスポーツは犬がその本能とも云える「咥えること」を以って行う動作が重要なのです。
咥えることが出来ないと問題外になってしまう(^_^;
「咥える」ことが出来ると次への作業行動がステップアップします。

今回は「咥えること」を検証してみます。





リード付きサンゴ.jpg
前述しましたが「咥えること」は走ることと同じように犬が生き抜く為の本能としてありました。どんな犬でも「咥えること」は簡単に出きたことです。

その特性を利用したドックスポーツにDiscであったりFTやWTであったりします。アジやEXは「咥えること」を含まないドックスポーツですので区分けしました。
「咥えること」は一般家庭犬としては必要がありません。「咥えること」などしなくとも人間社会に順応でき社会生活もできます。却って躾などでは「咥えること」を嫌ってきました。

しかしこれら三種のドックスポーツは「咥えること」が不可欠です。小さい頃に「咥えること」を悪いこと、いけないことと教え込まれると必要な時に咥えさせても嫌います。しません、できません。犬の小さい頃の「噛む」ことを止めさせてはならないのです。甘噛みも一緒!です(^_^;
噛まれて血が滲んでしまうことあっても、叱って止めさせてはならないのです。そんな時の方法は別記でしていますが愛犬の特性を見出し、延ばしてやりたいと思うのは親心ではありませんか。「咥える遊び」いっぱいさせましょう。

今回は「咥えること」ができない犬の「咥えさせる」方法です。
ほとんどの犬には大好きな物、見せれば興味のある物がある筈です。
そんな物を顔の前でチラつかせながら誘うように貴方と一緒に遊んでしまうことです。
My favorite play1分39秒

興味があれば欲しくなる。「私にちょうだいっ!」と咥えてみたくなるもの。
最初は咥えても貴方からその物を放してはならない。もっと好きにさせる方法に、引っ張りっこ遊びがあります。引っ張りっこ遊びがある程度できるようになったなら「○○ちゃん!ちょうだい!」などと言って咥えた物を放させます。中々出したがりません。
賺さず褒美のおやつなどを顔に近づければ、「あう~ん」と口を開けるはずです。私はこんな時、放したことも褒め、そのオヤツも褒美としてやります。

犬は一緒に遊んでコマンド「ちょうだい!」「放せ」で咥えた物を放せば、褒められると勉強します。
続いて咥える物を大好きな物だけでなく、ボールやダミーに変えていくのです。WTに使うロープなど変ったものも物品の名前を呼びながら覚えさせます。
こんな簡単なことですが根気よく行いえば犬は喜んで好きな物を咥えるようになりますし、指示したものも咥えるようになるものです。

さて続いて咥えて持ち帰り=レトリーブです。
レト種は犬種起源からしてレトリーブも得意なようで、難なく持ち帰りが出来そうです。が、中々どうしてレトリーブ術ができない子もいます(^_-)v
それは、放った興味のある物を咥えることは出来ても、その場で「私の好きなものゲッチュ!」はたまた「ほっりゃ取った、少し離れたところで遊んでやろっ!」と簡単にレトリーブしない子もいるのです。「アウト・オブ・コントロール」なんて言われています。
このところLRの「サンゴ」ちゃんをガンドックレトリーブドックにすべく訓練をしている。
その「アウト・オブ・コントロール」にさせないロングリード仕様での遊びです(^_^;
気にしながらの※※レトリーブムービー※※ご覧ください(^_-)v

そんな時はまだリードをフリーにしてはならないのでしょう。リードを付けントロールしながらで呼び戻しをします。何回かしたこの発展がレトリーブ遊びになります。
目指す物を持ってきた「偉いなぁなどと褒めてもらう」犬は「持って帰ればまた大好きなものを放ってもらえる」遊んでもらえると理解します。

この遊びのスタート時が大事です。
必ず「待てっ!」のコマンドを出し大好きな物をの行き先を注目させること。カラーを掴んでも構わない。動かさせてはなりません。

注目している愛犬の前に腕を出し方向を示し「Get on!」のコマンドで、スタートさせるのです。
見ていた犬は一目散に大好きな物をレトリーブするでしょう。以上が咥えてから持ち帰りまでの流れです。

オフリードで持ち帰り=レトリーブ遊びができるようになると次から次へと遊びが発展していきます。
二個以上の複数のダミーを順番に持ち帰り=ダブルレトリーブ遊び。
見えていないダミーの持ち帰り=ブラインドレトリーブ遊び。
水の中での持ち帰り=ウォターレトリーブ遊び
などなど愛犬との遊びレパートリーが広がっていきます。
スタンバイ!.JPG


さて咥えて持ち帰り=レトリーブだけでなく咥えて、持っていく遊びもしてみましょうか。
指示した物を咥えて、指示した場所まで運ぶことはなかなか出来ません。難しいです。

昔、犬が野の獲物を狩りして巣穴まで運んだことがあった筈。
「必要な物を咥えて、必要な場所まで運ぶ」ことは昔からしていたのでしょう。
指示した物はダミーです。行ったり来たりの練習です。

今回(2008 09 28(日))のWTで水上レトリーブは完璧ですが、水上で指示した物を指定した場所まで運ぶことは出来ていない犬がいました。溺者救出のために「ロープ運び」は必須なのです。

そこで考えてエントリしたのがフィールドでの「ロープ運び」の術「ロープ咥えてお母さん、回って来い!」↓です。

※※ムービー※※24秒

こんな愛犬の特性を見出し、延ばしてやりたいですね。

よっし春になったらGRTだWTっだ(^_-)v。

スポンサーサイト

| 躾方・訓練 | 21:25 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

勉強になります♪

はぁー!思い起こせばパピーの時、
ボール遊びはもちろん、ダミー遊びなんか全く!しませんでした・・。

ドッグランでワンコ達とのおっかけっこ遊び

ばかり!

そりゃ、レトリーブより、他のワンコと遊ぶ方が好きな
犬になりますよねぇ(苦笑)

先日の練習でアウトオブコントロールになって、
レトリーブを楽しそうにしなくなってしまったので、
今、ちょっと練習お休み中!
ボール遊びのみしています。

行ったり来たり・・なんて、夢のよう!
ニコも出来るようになるのかなあ・・。

ちなみにサンゴちゃんは、行ったり来たり・・は
教えなくても、持って行ったのですか?

ニコの場合、100%!絶対、途中で咥えたものを落としてから、相手の方に行きそうです・・。

| ニコママ | 2008/11/20 10:35 | URL | ≫ EDIT

すごいなぁー!

はー!思い起こせばパピーの時、ボール遊びや
ダミー遊びなんて、全くしませんでした。

ドッグランでワンコとのおっかけっこばかり。

そりゃ、レトリーブより他のワンコと遊ぶのが好きな犬になりますよねぇ。。(苦笑)

行ったり来たり・・。
サンゴちゃんは最初から、出来たのですか?
ニコの場合、咥えたものを落としてから、相手の方に行く可能性大!です・・・(涙)

| ニコママ | 2008/11/20 10:37 | URL | ≫ EDIT

ごめんなさいー!

どひゃー!
コメント2回投稿になってますね(汗)

↑ 1個削除して下さいー!
すみません!

| ニコママ | 2008/11/20 10:38 | URL | ≫ EDIT

ニコママさん

らっしゃ~い(^_-)v

変な書込みが多く「承認待ち」にしました。
惑わせてしまいました。

コメ同じようですが違う部分もありますので残させてください。

ちょっとお悩みなこともあるようですが、なーに所詮遊びです。
一番は楽しく遊んでしまうことではないかな~(^_-)v

サンゴちゃんはリード付けてレトリーブのみです。
時々「アウトオブコントロール」になってしまう。
呼びが効かなくなってしまう(^_^;

このエントリではロープを咥えられないワンコがいましてその為ように書きました。
咥えることが指示で出きれば持っていくこともできるようになるのではないかな。

それといかん!いかん
ムービーオーディオ「FlipClip」で著作権で「公開一時停止」に抵触してしまった。
ご教授いただいた「Yuo Tube」で楽しいメロディー探して載せました。

| px3 | 2008/11/20 15:44 | URL | ≫ EDIT

大変勉強になりました。
我が家のLAB'sは咥えて持ってくるんですが、ポイ出しに近いので、アウトのコマンドで私にもらえる様にやってみます。

それと、母さん持って来いには驚きました!!

| マリオ | 2008/11/21 10:21 | URL | ≫ EDIT

マリオさん

ム-ビーに撮るのは難しいですね。
大変勉強になりましたと言うけれど、宅のワンコはその段階ではないでしょう。

ムービー「お母さん持って来い」見ましたか、昨年2007 10 10 の撮影です。
フィールドでは成功しましたが、水上では溺者を沈めてしまい試験は撃沈しましたー(^_^;

| px3 | 2008/11/21 14:42 | URL | ≫ EDIT

訓練がんばってます

ムービー、見せていただきました。
やっぱりパールちゃんはすごい!!!
ディーバは回ってくる、ということができません。

が、今はお座り、待て。で目の前にボールを置き、
10㍍離れたところから「レスキュー」のコマンドでボールを運ぶ。
同じスタンスで「おいで」のコマンドでボールを持たずに呼び戻す。を繰り返し練習し、「レスキュー」のコマンドの定着を狙っています。

ところが、ボールをヒモに変えると途中で何度も取り落とし、なかなかうまくできません。
ヒモで引張りっこ、をすると口の中が切れることもあるので
ウォーター用の浮くヒモを使うのはちょっとやめて、柔らかいものを捜そうか、と思っているところです。

| D子 | 2008/11/26 09:47 | URL | ≫ EDIT

D子さん

いらっしゃいませ。
お気づきいただき嬉しいです。
このエントリーはディーバちゃん用に書いたつもりですー(^_-)v

ディーバちゃんは口の中が切れるロープが嫌いになったのね~(^_^;

柔らかいロープがよろしいですね。
私は水にも浮くしナイロンでなく木綿のロープ使ってます。
ロープ遊びは遊び方に問題があったのではないかな。楽しい遊びでケガはない!

本文にも書きましたがこのDisc、FT、WT遊び「指示したものを咥えられる」ことがが必須です。
ロープでいっぱい遊んでやろ~(^_-)v

| px3 | 2008/11/26 16:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/300-18dba443

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。