Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『犬の適性』

最近ドックスポーツ遊びをしていて感じることがある。特にGRTです。この遊びは狩猟を模した遊びです。けっこうワイルドなドックスポーツです。
GRTはレトリーブが出来ることが前提です。当然参加する犬はレトリバー種が多いです。でも団体ではレトリーブが好きな犬であれば一緒に誘っています。犬種ばかりでなく犬の大きさにも左右されますがそれもOKです。間口が広く奥深いドックスポーツです。




参加と云えばドックスポーツの中で参加犬に障害のある、出そうな、あるいは老犬になってもいつまでも出来るドックスポーツだとの宣伝文句もあるようです。でもその科学的根拠はありません。
ただ走ること、歩くことに支障が無ければ他のドックスポーツよりリスクは少ないです。主催者側も種目設定においてもいろいろ考えておるようですが参加に当ってはしっかりとした獣医師さんと相談して許可を得てから参加すべきでしょう。

さてレトリーブのことです。どうもどんな犬でもレトリーブが好きではないようです。レトリバー種は長い年月をかけてレトリーブに向く犬種に育ててきています。小さい時から持ってくることが当り前くらいレトリーブが好きです。それを美味く利用して楽しくGRT遊びをしています。きっと犬種的にも向かない犬種もあるでしょう。レトリーブだけでなく咥えることが嫌いな犬もいるはずです。レト種であっても中にはいるはずです。

こう云った遊びを覚えてくるといっぱいお仲間も出来ます。同じ犬種なのに、同じ犬なのに何故出来ないだろう、何故しないだろう、教え方がいけないのか、飼育方法が間違っているだろうかと悩むこともあります。無理にでもレトリーブ犬にしようとすることもあります。
でもちょっと待ってください!

貴方の愛犬は貴方とレトリーブ遊びが好きですか?喜んでしてますか?
自分の気持ちだけでレトリーブ遊びさせていませんか?
愛犬に無理にも好きになるようさせていませんか?
もう一度、愛犬と相談してみる必要がありますね。

これはGRTだけではありません。ディスク遊び、アジリティー、WTでも同じです。体の一部にしたくない要素があれば、そんな遊びはしません。どうしても好きになれない犬もいる筈です。愛犬にだって言い分はあるはずです。

どんなドックスポーツでも一緒に楽しんで出来なければ考え直すべきです。ドックスポーツだけでなく他に愛犬との絆を強く出来るものはある筈です。自分だけの考えを愛犬に押し付けないで欲しいです。

愛犬のこと考えてやれるのは貴方です。それが愛犬の幸せだと思っています。
スポンサーサイト

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 12:12 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

PX3さん
新参者の私の書き込みが最初で申し訳ありませんが。。。 読んでいて何か涙が出そうになりました。いろいろな意味で、すごく心に響きました。会社から疲れて帰ってくるとシャドーは、すぐさまロープを持ってきます。大好きな大好きな「引っ張りっこ」をして遊ぶ為です。
その時の彼の目は強く輝き、とても嬉しそうです。GRTの練習の時、果たして同じ目の輝きを彼はしているのか? 「GRTが好きな犬の筈だ」と己に自己暗示をかけてはいないか?

でも、例え自分の愛犬がGRTに結局は向かなかったとしても、私はGRTという競技、内包している文化などは大好きです。 「愛犬が好きな競技」と言う事と「発展に寄与したい」と思う心は別なので。。。  例えシャドーにあまり適正がない事が明らかになる事があったとしても、お手伝いはずっとしたいと思っています。 
息子はレギュラーにいつまで経ってもなれないのに、クラブの運営などに一生懸命携わっている「サッカー少年のパパ」と一緒かな?

| シャドーのパパ | 2005/01/27 16:28 | URL | ≫ EDIT

シャドーのパパ

そう云えば‥‥(^_-)v
いやいや、そんなことは決してないと思うシャドー君。
ロープを持ってくるってWTの練習でもしようとしているのかな。(笑)

咥えることすら出来ない(嫌いな)ワンコを強制的にこの子はレト種だからレトリーブさせるければいけない。して当然だごときの訓練を二箇所で見ました。私が言っているのはそれまでしてやらなくとも良いのではです。愛犬であれば分かるはずです。

あのシャドー君はそんなじゃないです。現に遊びたくて誘ってくるではないですか。そんな子がレトリーブ嫌いな訳がありません。もう二回もお会いしてしるのにしっかりシャドー君とも話したことありません^_^;
確かあの逃げている時も目は輝いていたことでしょう。足は大丈夫ですね。思うに、どうもシャドーのパパさんの一緒遊びが下手なのかもしれません。自転車運動より一緒に走ったらいかがですか。
お近くに遊び上手、誉め上手な先輩がおります。そのコツ教えていただいてくださいな。シャドー君、きっとGRTが楽しくてしかたない子になると思います。一緒に遊ぶんですー。

会のこと覚えております。進言してあります、宜しくです。

| px3 | 2005/01/27 17:59 | URL | ≫ EDIT

一緒に遊ぶ

大切なこと忘れてました
何度も何度も言われているのに頭の悪い母はすぐに忘れる 私が楽しくなきゃ楽しくならないですよね
今週はご褒美もって造成地に通ってました cherryがすっごく楽しそうに遊んでました もちろんダミーもです
やっぱりね目が釣りあがって教育ママゴンになった私じゃcherryもいやですよね
どうしてみんなの前ではって思ってたけどそういう気持ちもいけないんだなって いつも遊んでるおともだちの前ではふつーにというか見せびらかすようにレトリーブしてるんですよ 勿論お散歩友達のママからも声援があるし
やっぱり褒めるって大切だって
10歩進んで10歩さがる・・・(ーー;)
あっ 昨日は途中でお友達のボールに気持ちがいってしまったのですが呼び戻したら「しまった」って顔でまた探しはじめました

| tamtam | 2005/01/27 23:06 | URL | ≫ EDIT

目が釣りあがる

これ、相当初期の私に当てはまります。(苦笑)最近は出来ても、出来なくてもそんなティナを丸ごと受け止めることができるようになって来ました。
出来ないときはワンコではなく、ハンドラーのほうに何か不手際があることが多いです。いつも楽しそうにわんこと接しているハンドラーのワンコさんには「拒否」する子は居ないように思います。
ティナが「咥えていられない」ってところでけつまずいたとき、あるトレーナーさんから、「DNAのなせる業も大きいけど、子犬のときに思い切り楽しく遊んでもらっていないワンコに多い」と言われ、激しく思い当たる節がありました。なるべくスイッチの「ONとOFF」を使い分けて、「ON」のときはバカになって一緒に遊んであげることが大切だと身にしみました。

「失敗しても、決してワンコをしからないこと」も学びました。「また次に頑張ればいいんだから・・」と、結果を気楽に受け止められるようになったコロから少しずつティナも変わっていったように思います。まだまだおばかなことを一杯しでかしてくれますが、あせらないこと。飼い主が見栄を捨てること。3歩進んで2歩半下がっても、確実に進歩してゆきたいと思っています。皆で頑張ろう~♪

| tinamam | 2005/01/28 01:00 | URL | ≫ EDIT

tamtamさん

Cherryちゃんのことを言っているつもりではありません。Cherryちゃんは十分に楽しんでレトリーブ遊びしてるではないですか。フリの時あの目の輝きが証明しています。ただケンタザウルス君とのレトリーブ時は嬉しそう、楽しそうでないよね。それは「適性」が無いのと違うではないでしょうか。無理にさせているのじゃなくて、仰るように「誉め」「おやつ」でもいっぱい使って楽しいってこと教えることではないかな。

ワンコのお顔に騙されるっな!(^_-)v

| px3 | 2005/01/28 12:56 | URL | ≫ EDIT

tinamam さん

「ポッイ」出しも除々に克服できるようですね。私が言ってる適性って実際にあると思うのです。時間かければ出来るようになる犬もいるけど、楽しんでいるようには思えません。それでもいいんだと思えば別ですね。結局自分のワンコですから。

>「失敗しても、決してワンコをしからないこと」も学びました。

おや?ひっくり返してのお説教止めたのですか?

| px3 | 2005/01/28 12:57 | URL | ≫ EDIT

お説教

>おや?ひっくり返してのお説教止めたのですか?

むふふ・・あまりして無いですね。最近は。でも、躾面でとっても悪いことをしたら、ひっくり返してしかりますよ~。
しからなくなったのは「練習や訓練に失敗したとき」ですわ・・(笑)

| tinamam | 2005/01/28 20:08 | URL | ≫ EDIT

お説教

px3さん気になるのはcherryのスイッチの入りがダミーではその日の気分になってることです
フリやボールならいつでもオンになるので お仕事と遊びの違いなのか
オヤツ作戦でもちっとコンスタントにスイッチが入るようにしてみます
お説教・・・ザウルスを怒りすぎてるいのかもしれないです なのでcherryは私が叱るとどれだけ怖いか知ってます
テンションがはねあがってわけわからなくならない限り
「おや?」とか「あっ!」とかの声でしまった!という顔になります
しまったと思ってくれるのはいいのだけどそのままテンションダウン
それにザウルスを怒るのでcherryも怒られない自分より年中怒鳴られてるザウルスを舎弟に見てるんでしょうね
本当に私なんだよなってこうカキコしてて一人で納得してしまってます
ザウルスにもご褒美が必要なのかと思ったりしてぇ(話それました)

| tamtam | 2005/01/28 20:30 | URL | ≫ EDIT

Re:お説教

叱ると上目使いに見ますね。我が家も長女がします。本当に嫌な顔をします。長女はそんなに叱ったわけではないですが次女、三女を躾る時いつも一緒でした。だから自分が叱られているととったのです。因みに私は躾に叱りも「有り」です。その犬の性格で違うのです。今は貴方が出すような言葉「あっ!」は良く使います。結局同じなんだけど他人の目が違いますね(^_-)v
おやつもいっぱい使ってCherryちゃんレトリーブ遊びもっと好きにさせてくださいな。

| px3 | 2005/01/29 18:13 | URL | ≫ EDIT

ワンコの気持ち

パソコン開くのが久しぶり~なアロンママです。ちょっと嬉しくてカキコしちゃいまーす♪

10日くらい前からワンコとの接し方を変えてみました。
遊び方を変えてみたんです。

大きな変化が現れたのがアロンさんで、
私を見る目が少し変わってきたように思います。
すごく聞き分けがよくなったし、ボールレトリーブも楽しくやるようになったんです♪
(それでもパパ命なんだけど・・・)
今までアロンの気持ちを無視したまま接していたのだなぁと反省しました。

ヴィンスはテンションが高く、ママ命だと思っていたのですが、突然シュンとなることが
あるんです。
もっともっといーっぱい遊んであげて、その中でオビも練習していこうと思いま~す。

| アロンママ | 2005/02/01 18:24 | URL | ≫ EDIT

アロンママさん

Blogのパパさん日記も読んでいます。アロンさんだけ戻ったのかな。
イキイキしてくるってどうやったんだろう。

以前はアロンさんは喜んでいないから止めたのではなかったかな。
注意されるとかより褒められることが強くすること基本だよね。
誉めてばかりの人もいるけれど、それも人なりだし‥‥。
そういった試行錯誤も二人がいたお陰でできるんだね。

ヴィンたんはその抜群のレトリーブっかぃ。

| px3 | 2005/02/02 10:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/28-a44caa1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。