Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『待て!』の先

2006 11 15 Ready]



「待て」のことはあちらこちらに書いています。
『待て!』の練習です。
静止の形に「立て」「座れ」「伏臥」があります。「待て」のコマンドを出さずとも静止のコマンドを出せばその場でコマンドどうりの形を作る。次の指示が出るまで動いてはいけない。これが訓練競技会などの「待て」です。

「待て」はハンドラーから出す重要なコマンド、待っていると次には良いことがあると覚えてもらう。
「待つ」ことを嫌なストレスなくしっかりした緊張持って待ってもらいたい。


GRT仲間で多頭飼いの方がこんなこと疑問に持っていました。一緒に練習している場所で一頭のみにコマンドを効かせる方法はどのようにしたらよいかと。ここ です。

そこで「待ての先」を考えてみることにします。


2006 11 15 待て.jpg2006 11 15 よく見て!

ドックスポーツでは待つこと、待たねばならないことががしばしばあります。
静かに待つことがマナーであることが多いです。それは他犬や他人に迷惑になるからです。

以前指示された場所を特定するためにターゲットを置きそこで待つことも勉強しました。
『ターゲット』遊びです。
ハンドラーの指示した場所は躊躇なく行くことが出来る。別にその場所は好きな場所でなくとも特定し易いのでしょう。

今回指定した場所はハンドラーの極近く、コマンド『座って待て』をかけました。それも二頭一緒です(^_^;
“待て”は絶対コマンドです。

その内の一頭の“名前”を呼んでここに来いのコマンドを出し数歩前進させます。
そしておもむろに「あのダミーを持ってこい!」の暗示をかけます。
「get on」でスタートさせます。<他の一頭は微動もさせません。(実際には動いています)絶対コマンドが効いていますー(^_-)v

レトリーブしたならそのことをいっぱい褒めます。と、同時に座って待てしていたワンも褒めます。
待っていると良いことがあると勉強させました。
ムービー※※Pearlのシングルレトリーブ ※※40秒です。



2006 11 15 用意はいいか 続いて犬を交代にレトリーブさせてみます。順番は決めていません。一頭ずつ“名前”を呼んでコマンド出してみます。「レトリーブ」出来ました。交代で「待て」も出来ました(^_-)v
ムービー※※各々シングルレトリーブ ※※1分11秒です。二頭目は時間かかり過ぎ故カットしました(^_^;



続いて二頭同時にコマンドを出してみます。各々の“名前”を呼びコマンドを出します。
「ポーはこっちをレトリーブ!」しっかり指さします。60度くらいでしょうか違う方向を指し「パールはあっちをレトリーブ!」しっかり指を示します。同時「get on」でスタートです。
ムービー※※二頭各々レトリーブ ※※1分14秒です。ムービーからキャプチャーした連続画像、画質悪いですが見て下さい。
二頭スタート-1.jpg二頭スタート-2-0.jpg二頭スタート-2-1.jpg













二頭スタート-3.jpg二頭スタート-4.jpg二頭スタート-5.jpg













二頭スタート-6.jpg二頭スタート-7.jpg二頭スタート-8.jpg






このようなコマンドを出すことは実猟やGRTでもほとんどないでしょう。が、個々の愛犬との意思疎通が出きた証に試してみるのも楽しいものです。同じようなことを『多頭練習』-1 でやっています。

スポンサーサイト

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 18:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

素敵です。

こんにちは。待て!の練習は、やはりどうしても基本中の基本ですから、絶対克服しなければならない課題ですもんね。二頭同時に、目的に向って走って行く姿は、堂々としていて、何度みても気持ちがいいもんですね。
やはり、こちらでも、音量を大きくしていますので、ピースが、PX3さんの声に反応して、まるで、何かを探しているかのようです。それと、素敵な練習場所があることもとってもラッキーですね。
ちなみに、訓練を初めてまだ間もない頃に、この多頭訓練をさせられて、本当に、大変でした。出来なくて当たり前なのに、、始めの頃は、私も随分といじめられましたよ。
でも、PX3さんの所で、始めから習っていたら、いじられずに、楽しく出来たこと間違いなしだと、、本当に、お近くに行きたいです。

| かよちん | 2006/11/20 15:01 | URL | ≫ EDIT

Re:素敵です。

かよちさん
こちらにもコメントVery Thanks。腰大丈夫かな~。
ノーリードはご法度の場所ばかりです。こちらでも練習場所は少ないです(^_^;
大手を振って出きる場所は秘密基地ぐらい。
後は河原かな。ドックランも少ないし狭いですーし(^_^;
今シーズンは是非実猟レトリーブに出たいと思っています。

そういえば多頭訓練でのエピソード読んだことあったな~(^_^;

| px3 | 2006/11/20 19:01 | URL | ≫ EDIT

おはようございます

上手くほめて指示の向こうに、楽しいことがあるというのがワンちゃんにわかってもらうまでに時間がかかりますよね。
焦って、叱ってしまうとその先の高度な訓練の邪魔になってしまいそうです。

先日、地元でもJKC主催のアジリティの大会があったようです。地元紙に記事が載っていて、ちょっと覗きにいってみたかったです。

| *sun | 2006/11/21 10:12 | URL | ≫ EDIT

sunさんどっも!

我が家のワンはもう行きたくて、レトリーブしたくてしかがな~い状態なんです。
だから如何に抑えるか、指示で待たせることが出来るかが問題です(^_^;

アジも愛犬と一体になって楽しむことが出来るドックスポーツ!
ぶらっきぃちゃんも何か一緒に楽しむ遊びをしましょうか~(^_-)v

| px3 | 2006/11/21 17:55 | URL | ≫ EDIT

素晴らしい

無事退院できました。
暖かいメッセージありがとうございました。

パールちゃんとポーくんへ別々のダミーをとりに行かせてるんですね。
ファイ家も同じようにやりたいです~。
その前に、もっと「待て」を強化しないと難しいなあ。

| ファイまま | 2006/11/22 09:00 | URL | ≫ EDIT

ファイまま

お帰りなさ~い(^_-)v

どうだろうファイ家は実動4頭!
真ん中にファイままが立って4頭仕立てのワゴンホィール!
ホイッスルの合図で4方向に飛び出してレトリーブ!
ニコニコ笑って迎えるファイまま。夢だな~
名前を呼んで各個の待てが出来れば可能ですね~(^_-)v

| px3 | 2006/11/22 09:29 | URL | ≫ EDIT

RETRIVERの取材が来るんです。

急に決まったんですが、レトリバーさんの編集部代表の二人がニセコに来るんですよ!
なんと僕が写真を写しているところを取材と言う事らしいです。
日帰りでわざわざ飛んで来てくれるので、どう接すればと緊張してます。

| yoda | 2006/11/24 15:59 | URL | ≫ EDIT

これはYodaさん

久しぶりです。
難しくてコメントできませんがBlogしっかり見ております。

あの「RETRIVER」が取材とは驚きました!
目的はYodaさんの寒いところでの撮影技術ですよね、ワンコでないのが残念ですー(^_-)v
スキー場の雪の中でのバックカントリーやレトリーブもよいが、よださんちの池あたりでサンダー、ウィンディー、レイニー、デューイそれとできたらアイスやフェイスまで含めてのレトリーブ風景希望しますー(^_^;
もう少し近くでしたらお手伝いしたいですー(^_-)v

そうそうワンコ関係Blog無理言って申し訳ありませんでした。
写真のブログいつもポチリ!と暖めていますー(^_-)v

| px3 | 2006/11/24 18:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/235-2000ae39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT