Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ドックスポーツと天気予報』

朝焼け
ドックスポーツをしていて一番気になることそれはその日の天気。ドッグショー&ハンドリング競技、訓練競技(オビディエンス)、災害救助犬競技、アジリティー、ディスクドッグ・ゲーム、フィールド・トライアル、フリスビードッグ、フライボール、エクストリーム、ギグレース、シープドッグ・トライアル、ウォーター・トライアル、バイクジョアリング、犬ぞりレース、スキージョアリング、GRT&ETCと多彩ですが、そもそもドックスポーツは屋外で行うことが多い。参加者、主催者ともその日の天気に気を使う。天気の善し悪しでドックスポーツの結果、楽しさは大きく変ります。天気予報について検証してみたいと思います。
ほとんど頼りにしているのがここここです。




鳩灰ゴ私は犬の世界に足を染める前は「鳩レース」をしていました。そうです伝書鳩のことです。鳩の帰巣本能を利用して如何に遠くから、如何に早く帰すことができるかを競うレースが開催されそれに参加していました。まさに生きた鳩と天候との戦いでした。ここでも天気の予測は重要な仕事です。一歩判断を誤ると全滅レースなど起こるのです。持ち寄る以前から天気の移り変わりに気をつけて放鳩のタイミングをうかがいます。



日本地図気流と鳩帰還コース日本の場合雲の流れ(気圧の)は偏西風の影響で西から東に変化していく。その速さは時期によって変わるが20Km/h≒333m/minとして概ね480km/日移動するとしよう。鳩の速さは無風で分速1000m/minとして60Km/h=1440Km/日となる。実際飛ぶことが出来る時間は12時間として720Km/日が鳩の一日に飛ぶことが出来るが限度。風速より早く飛ぶことが出来る。それが追い風で上手く風にのることが出来ると分速1333m/min≒80Km/h~1500m/minも出ることがある。と云うことは一日に12時間で960kmも飛翔できる計算になる。実際私も北海道羽幌(距離=951.014m)より当日帰りの鳩を作出したことがありました。また向かい風になると単純計算で60Km/h-20Km/h=40Km/h=480Km/日しか飛べないことになる。


何故こんなことを書くか、天候を予測する場合、時間によって日々気象が変わる、気団の流れによって左右されるということを言いたかったのです。鳩の帰還コースの通過時間とその時の気象現況で、より早く、より遠く多くの鳩を帰還させることが出来るかを判断することが大切でした。その一番の策は天気図を作ることでした。連続した天気図を作り見ることにより当日の天候、気温、風速、風向などの変化を読み取るのです。少し勉強すればできました。

今は天気の予測をする場合、上記のようにTV報道、INの気象庁発表の天気予想図を元にします。他、長期予報、週間予報、注意報・警報、台風情報、などで読みますが、注意すべき天気の傾向は高気圧、低気圧の動き(方向、速度)、気圧の変化、そして前線の動きです。当日参加する天候ですが、知りたい情報は豪雨や強風は当然として、当日の天候、気温、風速、風向、雨量などの時間的な変化です。開催される地域、場所の特性も知っていなければなりません。

ドックスポーツの場合、開催場所のその日の天候だけが気になりますが、参加する方々の自宅からの交通手段に影響します。時によっては参加者、参加犬の命に関わることもあります。的確な判断をして開催続行か中止の決断をします。その時間は参加者の動き出す前に決定します。こういった判断は一人で下すのは勇気と決断が必要です。全体の流れに精通し臨機応変に対応出きる方が適任です。

以前ドックスポーツの団体の中に当日の天気には左右されないで決定を続行していました。それはフリスビードック大会でした。
この遊びの結果は雨もそうですが風に大変左右されます。当日朝に開催地を台風が通過する予報でした。役員は通過後開催できると予測したようでしたが小雨が残り強風の中でスタート、決行!結果は散々でした。遠くから参加な方は交通網も遮断され大変だったことがありました。
もう一つ先日WTの大会がありました。タープなど飛ばされる強風の一日でした。このドックスポーツは雨などあっても決行とありました。天候に左右されないドックスポーツもありますね(^_^;
スポンサーサイト

| 雑記帳 | 21:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

山の訓練にて

へえ~!「鳩レース」ですか?またまたpx3さんの違う一面を知ってしまいました~(^^)
山で訓練する時、風の流れは重要なので、無知ではいけない!と思い、気象に関する本を買いちょこっと、カジってみました^^;・・・本当にカジッただけ。
午前と午後の風の流れの違い、天候が崩れる場合・・・。実際に山に入って感じた事、分かった事は、山の形、水が流れているかどうか、草や木の生え方等で風の流れが左右されるという事(犬の嗅覚も大きく左右される)。そりゃそうだ!と言われそうですが、この夏勉強した事でした。

さて、来月中旬に救助犬競技大会が開催されます。瓦礫・平地捜索。昨年は濃霧(昼間で晴れません!)で、ヘルパーの臭いは時間が経っても流れにくい状態(T_T)・・・今年もでしょう。
私&かんなペア、どこまでいけるかな~(^^)へへへ

| かんなママ | 2006/10/13 09:01 | URL | ≫ EDIT

初耳でした。

おはようございます。
鳩レースをされてらっしやったとは、、?
ちなみに、子供の頃、ご近所の方が鳩レースをされてまして、小学校の運動会とか、イベントの時に、ボランティアで、鳩を飛ばして楽しませて下さっていました。
子供ながらに、とても不思議でした。
あ゛~ちゃんと帰って来るのだろうかぁー?と。
翌日、友達同士で、鳩小屋を覗きに行った事もあります。
又、鳩だけでなく、いろいろな種類の小鳥もいて、全てに名前が付いていたのを覚えています。
ちーちゃんと言う小鳥は、私の指に、ちょこんと座って、耳かきみたいな棒で、餌をあげると、上手に食べていましたよ。懐かしい思い出です。
あっ、お天気とのお話でしたね?
いつも、風を読め!と捜索の訓練の時に指示されていましたねぇー。

| かよちん | 2006/10/13 09:34 | URL | ≫ EDIT

かんなママ


やっぱ貴方もお勉強しましたね~(^_-)v

「午前と午後の風の流れの違い」など
同じ救助犬のサイト↓に詳しく載っています。
http://www.rokuzou.or.jp/users/k-9/scentwind2.htm

救助犬競技大会は来月中旬ですか。
あ!さくらままの訓練日記に載っていたことかな~(^_-)v

| px3 | 2006/10/13 18:56 | URL | ≫ EDIT

かよちんさん

鳩も犬も生き物です。生きているものには大なり小なり心があります。
鳩は小で犬は大かな~(^_-)v
鳩のボランティア、私もやりました~(^_-)v
10年も前に止めたのに今でも引き合いがあります(^_^;
100羽近くいたポッポの顔を見れば名前から親、飛翔暦まで分かっていました。
本当にすき者でしたー(^_^;

| px3 | 2006/10/13 18:57 | URL | ≫ EDIT

スポーツと天候

鳩レースには大変重要なジャッジ役
(競翔委員長)までされたムッシュの采配は素晴らしかった。沢山の参加鳩を
如何に速く,数多く無事に帰還させるか現地の天候と帰還地の天候よんで放鳩
する、競馬で言えばスターター役でしたね。(笑)海超えレースでは天候が回復するまで現地滞在も1週間くらいしたと聞きます。懐かしい話ですが、動物を伴なった競技では天候が如何に大切かということ、天候が悪くても日程どうり
競技をしてしまうと思いもしない犠牲が
出る事もあるという事ですね、良く分ります。私も昔、鳩レースに参加してドキドキしながら帰還する鳩を待って記録時計を刻んだことが懐かしいです。

| Duke パパ | 2006/10/14 00:08 | URL | ≫ EDIT

お引っ越しいたしました。

度々の移動で、ご迷惑をおかけいたしますが、今後共、引き続きご愛顧して下さいませ。
よろしくお願いいたします。

| かよちん | 2006/10/14 12:32 | URL | ≫ EDIT

Dukeパパ

思い出すでしょう(^_-)v
昔の会報を見ていたら、Dukeパパの優勝鳩の写真が何枚も載っていました。
鳩は特に天候に影響されましたね。
このエントリーは秘密基地での集まりを開催するかどうか迷った時を参考にしました。

明日は暖かくなることを願っていますー(笑)

| px3 | 2006/10/14 16:58 | URL | ≫ EDIT

かよちんさん

お引っ越しご苦労様です。
黒のバックがかっちょよ~い(^_-)v
リンクも直します。

| px3 | 2006/10/14 16:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/227-e8ed86ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。