Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ワーキングドッグ かけがえのないLucky』




「老人と暮らす犬」お隣のLuckyのことを話します。


 隣りに住む叔父夫婦は、二人とも80歳を超えました。二人の子供
は田舎では何処でも同じですが、都会に出て生活しています。
 孫同伴の盆暮れの帰省を首をなが~くして待っている生活です。

 そんな生活の中で、以前より犬を子供のように飼育していました。
今から五年ほど前に、柴犬系MIXを15歳くらいで亡くしてから「もう
犬はいらない」と二人で静かに生活していました。ところが隣の私の
家にいる犬をみては、時々残り物を持ってきて与えたりしていました。
 そんな折、近くの保健所の話をしたところ、居てもたっていられな
く、直接出かけて、生後一週間のまだ目も開いていない子犬を、引き
取ってきてしまいました。300gくらいだったでしょうか。
 そうなんです、そのころは不注意で産まれてしまった、子犬子猫は
保健所にお願いして処分していたのです。

 さあ、それからが大変です。私は犬の繁殖をしたのことがあるので
その大変さは良く分っていました。
叔父夫婦は小さなダンボ-ル箱にその子を入れ、コタツで暖めました。
粉ミルクを用意してスポイトで・・・そして哺乳ビンと、目の見えな
いその子は一生懸命に生きようとしていました。ところがその内にお
腹が大きくなりだしたのです。排便排尿がまだ出来ないのです。
親犬の仕草を教えたところ、綿棒で起用に促すのでした。でも排便は
中々してくれません。やはり母乳と違うこともあり、便秘のようでし
た。小さな子犬の肛門に浣腸して出さなければなりませんでした。
幸い叔母は看護婦の仕事をしていたことで、その方法を知っていまし
た。
 日増しに成長していく子犬を我が子か孫とのように可愛がっていま
した。 私は時には、顔をだしそれとなくアドバイスしましたが、
なんといっても年の功、子育ては親が一番で、一丁前に育ててしまい
ました。でも分っているんですね、躾の方法は私が上だってことを。
顔を出した時に教えることを、「Lucky」は実によく覚えていくのです。
 私を「先生!」と呼ぶのです。親になったLuckyの体重は10Kgに
なりましたが、毛色は白く、短毛で、立耳のちょうど日本テリアのよ
うでした。性格は多少音シャイなところはありましたが、まことに
利発です。
 そんなLuckyは二人の宝物です。いつも二人の間にいて取り持ってい
るのです。結構気難しい叔父ですが、Luckyにあっては敵いません。
叔父が叔母を叱ることがありますが、そんな時は叔父の口元にいき、
ペロペロ攻撃です。
 散歩は叔父の電動三輪車に乗って一緒に「いってらしゃ~い」です。
このところ、少し太りぎみ!ちょっと注意するのですが、言うので
すぅ。「あまり健康だと、私たちより長生きし過ぎて可愛そう。」
だったら早く死んでもいいの?<いやいやとんでもないのです。
今や、Luckyは、目に入れても痛くない存在です。そんな二人の間を
毎日忙しく飛び回っています。二人にとってLuckyは、かけがえのない
ワーキングドッグなのです。

 いつまでも長生きしてください。 (Lucky ♀ MIX)



20041213083722s.jpg

スポンサーサイト

| 雑記帳 | 21:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

老人と犬

最近読んだ「ドイツの犬はなぜ幸せか」の中にも老人と犬や犬にさきだたれた老人の話がでてました
先立たれるのも辛い先に逝くのも辛い でもなくてはならない存在なのでしょうね 
Luckyのなんと色の白くてべっぴんさんなことか いろいろとあるでしょうがいつまでも2人と1匹幸せでいてほしいです

| tamtam | 2004/12/13 17:49 | URL | ≫ EDIT

tamtamさん

コメントありがとう。
この記事は相当前に書いてあったものです。
一番下の画像は一昨年のものですが、一緒の叔母が昨年他界しました。
追悼の意味もあります。
『いつまでも長生きしてください。 』は叔父叔母に対してかけた言葉のつもりです。

今は一人と一頭で寂しく生活しています。

時々顔は出していますが‥‥
私には「Lucky」が家の犬よりず~っとは幸せな犬だと思っています。

| px3 | 2004/12/13 19:00 | URL | ≫ EDIT

うわぁ そうだったのですね
すいません あまりにも幸せそうな写真だったのでこのままでって思っちゃいました・・・・

| tamtam | 2004/12/14 08:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/17-4cb51b7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT