Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬の『熱中症』

2006 07 15 水浴び
この時期になると思い出す。数年前友人のフラットが熱中症で亡くなったこと。それは家族で海外旅行に行かれた間、友人にあずけた愛犬が不幸にも熱中症になって亡くなったのです。好意で預かり好意で行った散歩もう少し犬に対する知識があったらこの不幸なことは起きなかったのです。亡くなった犬もたまりませんが、その家族友人のも関係も悪くなってしまいました。ドックスポーツも盛んですがこの暑い時期、参加する方、設定企画する方の配慮必要です。熱中症についていろいろ検索などして検証してみました。



<熱中症>とは
熱中症とは聞き慣れない言葉ですが、日射病や熱射病といえば親しみのある言葉かもしれません。体内には熱を調整する器官が備わっていますが、この器官が体温調節の機能をうまく行えなくなる症状の事で、一般に感染症や他の病気などで見られる「発熱」とは異なります。
<日射病>は
夏の暑い太陽光線を浴びることによって起こります。直射日光の熱で体温が上昇してきます。体内で体温調節機能が働いているときはいいのですが、この機能でも防ぎきれないほどに体温が上昇する事もあります。たまった熱を発散しようとして体全体の血管が広がるため、脳への血液供給量も減るため失神などになることもあります。
また<熱射病>は
夏の日差しを避けても、周囲の温度が以上に高いときは熱射病と同様に体温調節が機能できなくなることがあります。車の中などでの閉じられた環境では、いくらからだが頑張っても上昇した体温を下げられる環境ではありません。その結果、失神、意識消失などの重篤な状態になる事もあります。


<原因>これは人も犬も同じです。違うことは犬は寒さに強く、暑さには弱い動物です。犬には汗腺(汗を出す腺)がないため、体温が上昇したとき、人間のように汗を出して体温を下げることができません。日射病、熱射病とけっこうかかる犬多いです。犬は全身に毛がはえていて、常に自前の毛皮を着ている状態です。日差しの強い春や夏に、車の中や狭い小屋などに犬を閉じ込めておくと、高温、換気不良、高湿度の悪条件の中で犬の体温はあっという間に上昇します。犬が大好きな散歩は、早朝と日暮れ後に。人間に比べて地面に近いところを歩く犬は、道路の反射熱などで相当な暑さを感じています。夏場の激しい運動も熱中症を引き起こしやすくします。大型犬や、短頭種(ボクサー、パグ、ペキニーズ、ブルドッグ、シーズーなどの短頭種)も、暑さには弱いタイプです。これらの犬は他の犬に比べると頭が短い分、頭部の気道も短いため、空気が気道を通るときに体温を下げる効率が悪いからです。寒冷地方原産の犬(ハスキーなど)は暑さに弱いと考えられます。その他の要因としては、心臓や呼吸器に疾患のある動物や、肥満している動物なども 熱中症にかかりやすいようです。換毛がうまく出来ず、冬毛が 残っている犬も熱中症にかかりやすいです。


<症状>
熱中症かもしれないという状態になったら、まず体温を測ってみてください。体温は肛門に体温計をさして直腸温を測るのが理想です。測ってみて40℃近くあるときは氷やアイスノンなどで頭・首・脇・内股を冷やしてください。熱中症の初期症状ははげしいパンティング(あえぎ呼吸)とそれにともなう大量のよだれです。また脈拍が速くなり、口の粘膜が鮮紅色(せんこうしょく)に染まります。そのまま放置すると、血液の混じった嘔吐や下痢、けいれんをひきおこし、血圧が低下、心音も弱まり、呼吸不全になります。最後にはショック症状をおこし、意識が薄くなる、眼球が異常な動きをみせるなどの、症状を経て、ついには死にいたるとのことです。


<応急処置>
犬が熱中症の症状をあらわしたら、気づいた時点ですぐに応急処置を施します。すぐに風通しのよい場所に移すか、それが出来ない場合には窓を開けるなどして十分に換気します。冷却まくらの活用も有用です。犬を横に寝かせ、前脚、後ろ脚の付け根にそれぞれ冷却まくらを一つずつ挟みます。いずれの部位にも太い血管が通っていて、熱を下げる効果があるようです。次に、ホースで水をかけたり、水を入れた浴槽につけたり、水で濡らしたタオルを体にかけたりして、体温を下げる工夫をします。口のよだれをぬぐって呼吸しやすくしてやり、犬が水をほしがったらどんどん飲ませます。改善がみられない場合は、速やかにかかりつけの病院などに行きましょう。犬の正常な体温(平熱)は人間より高く、おおむね38.5~39度の間です。

天然クーラー【MOV2006 07 15 水浴び】ムービー9秒です。


Blogリンクしている「Working & Hunting Dog」遠藤先生開院しているグリーンピース動物病院の「診療方針」に載っていると思ったらいなかったしかし「私的犬論」が面白い警察犬種でもあるエアデールテリアに傾注なさっており、実猟でも実績がある方です。
スポンサーサイト

| 病気・けが | 21:45 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

耳が痛いですよー。人間がかかってしまいましたからね。その犬は、もっとかかりやすいのでは?と心配しております。とにかく日頃から、クーラーではなく、自然の風の中での生活になれさせたり、適度な運動をして脂肪を少なくして上げる事等が、必要だと理解しておりますが、実に耳が痛いお話ですワン。悲しいかな、この暑い日中に、自分だけ帽子を冠って、アスファルトの照りつける中、散歩している光景は、犬が気の毒で仕方がないですよ。回覧板等でも、注意しているみたいですけどね。読んでらっしゃらないのでしょうね。

| かよちん | 2006/07/15 15:12 | URL | ≫ EDIT

みんな元気かな~~~???

静岡では今日、38,4度まで上がったそうです~~。
かよちんさ~ん、かんなママ~、さくらママさ~ん 元気ですか~?
あっ、さくらママさん、はじめまして!px3さんのおうちからご挨拶です~!いつもこっそりおじゃましてました・・・。

岩手でも真夏のドッグスポーツの大会では、皆さん、バリケンの中にペットボトルの水を凍らせ、タオルでくるんで入れてあげてます。東北もそれなりに暑いよ~。

最近、チョコのお腹の調子が落ち着かないのは、暑さのせいかな・・・さっきは血便でした・・・今薬を飲ませましたが明日は病院に行ってきます。

px3さんのブログ、リンクさせて頂きました。事後報告でした♪

| チョコ母 | 2006/07/15 16:57 | URL | ≫ EDIT

そうでしたね

熱射病になってしまったんですよね。
そっかー、普段生活習慣も大切なんですね。

どんなことしてもBlogは閉めないで~
暇人の行く場所がなくなってしまう!(笑)

| px3 | 2006/07/15 19:13 | URL | ≫ EDIT

チョコ母さん

ウシャー!凄い!と思ったら
今日はこちらも32度でしたー。どうなっているんだこの陽気!

あの牧場一度行ってみたいです(^_-)v
水はないだろうな(笑)
ペットボトル氷、そういえば誰かやっていたね。
なるほど考えるものです。気持ちよいこと請け合いです。

パパさん大きな鯛ですね。チョコ母さんは一緒に行かないの?
そっかーチョコ&サラちゃん達が面白くないよね。

食べるだけでも宜しいな。
ワンコにはオコボレあったのでしょうか。
リンクVery Thanks、私もさせてくださいね。

| px3 | 2006/07/15 19:13 | URL | ≫ EDIT

何とか・・・元気ですよ~!!

夕立も期待はずれになることもしばしばです(-_-;)
「かんなハウス」は、我が家の家庭環境上、コンクリートの上にあります。「何て事ーを!!」と怒られてしまいそうですが、風通しは良いし、コンクリートからの照り返し・日よけ・水かけ対策も取っています。あと夕方の水遊びですね(~o~)・・・必須です。
これをしないと、夜も身体が熱いままとなってしまい、眠れないでしょうねm(_ _)m
こちらは、もう梅雨明けしそうですので
、対策を再検討しなくては、と思っております。おっと、人間も夏バテしないように、栄養(余分な物はNG!)と睡眠・休息に気をつけなきゃ(^_-)

| かんなママ | 2006/07/17 11:16 | URL | ≫ EDIT

かんなママ、今晩は

そちら梅雨明けですか?
こっちは大雨でしたがたいしたことはありません。梅雨の最期なんでしょう。
かんなちゃんは良い環境でお住まいなようですね~(^_-)v
これから益々暑くなりますね。お互い体に気をつけましょ(^_-)v

| px3 | 2006/07/17 20:31 | URL | ≫ EDIT

リンク貼らせて下さい~!

コメントありがとうございました!
ニセコ兄様の「尻別川の畔より」によくいらっしゃってましたよね?
今やっと自分のパソコンにネットが繋がり、じっくりお勉強できて嬉しいです!
うちの子犬アイスは真っ黒で、フェイスはフィラリア持ちだし、これから大阪暮らしになっての昼間の熱中症を心配しています。
庭はあるのですがちょうどよい日陰を確保するのが難しい。
日中留守にすると思うので心配でいろいろ考え中です。
どうぞよろしくお願いします~!

| ウズラ | 2006/07/28 06:35 | URL | ≫ EDIT

ウズラさん

いらっしゃいませ。
リンク相互と云うことで宜しくお願いします。
兄様のところ見てましたか。見ていることが精一杯(^_-)v
BCはアクティブで魅力的な犬種です。それだけに大変ですね。
暑いところに行かれるとのことで応援コメしました。
大変ですが頑張ってくださいね。

日中、室内でも日を遮り風を通す、水はいつも飲める状態にする。
それだけしておけば熱中症で死ぬことはないでしょう。
無理をさせたければドボ~ンなんてね。

| px3 | 2006/07/28 07:49 | URL | ≫ EDIT

リンク貼らせていただきました~!

コメントありがとうございました!
リンク貼らせていただきました。
来週火曜日にニセコから大阪へ移動します。
実家は庭はありますが日中留守にするので熱中症を心配してイロイロ考え中です。
これからもどうぞよろしくお願いします。

| ウズラ | 2006/07/28 08:39 | URL | ≫ EDIT

あららららら~?

すすすすみません~!
コメント消えてしまったのだと思って再び書き込んでみたら、即お返事までいただいていて~?!ごめんなさい。
室内での留守番はさせないつもりです。
実家の両親は「犬は外」派というか、そんなに犬好きではないので、庭でも肩身の狭い居候状態での滞在です。
ベビーバスに水を張って置いておこうかと考えています。
一番の問題は日陰の確保。
安い犬小屋を買ってくるか、頑張って作るべきなのか?
ビーチパラソル立たせてスノコを置いておこうか?とか??

| ウズラ | 2006/07/28 08:49 | URL | ≫ EDIT

これは二つも

コメントご苦労様です。
外で留守番もよいでしょう。
床はコンクリート?ならスノコも良いね、日除け鉄板製の小屋は×
一緒に連れていって飼育することはそこまで考えてやらなければいけないことです。
簡単に逝くことだってあります。

そんな飼育方法をしっかり見ている方もいます。
揚げ足とられないようにしてくださいな。

| px3 | 2006/07/28 09:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/138-945cdce4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。