Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『誤飲・異嗜』(ごいん・いし)

2006 06 01 誤飲



レト種はレトリーブ大好きです。人為的に持来欲の強い個体を選択交配し作られてきました。長い時間をかけて猟犬として作り出された経緯があります。レトリーブには当然口を使います。とくにその意欲が突出しているわけですが反面口に咥えたものを誤飲・異嗜(いし)の心配があります。心配どころかそんな事故話をよく聞きます。食してよくないものでも口の中にあって気分高揚してゴクン!としてしまうのでしょうか。その後が大変です。消化出来るもの、吐くことが出来るものはよいですがそうでない場合は開腹手術で取り出さねばなりません。同じことが仔犬に見られます。何でも口に入れて確認しようとするため、誤飲事故を起こしやすいようですね。そんな不測な事態にならないようするにはどうしたらよいでしょうか。またなった時にはどうすれば良いのか検証してみたいと思います。

関連記事「犬と除草剤」はここに載せています。



<※【編集部注】※【異嗜症】 ⇒異食症(いしよくしよう)壁・土・紙など食物でないものを好んで食べる症状。妊娠・精神障害によるものや、時に回虫症などでもみられる。異嗜(いし)症。異味症。異常食欲。




まず環境です。食べてはならないものをかってに持ち出してカミカミ遊び、挙句の果てにゴクリと飲み込んでしまう。このような事故が多そうです。各個によって違うと思いますが口に咥えるものが飼育環境周囲に無ければよいわけです。犬が届く所には犬が飲み込みそうなものを置かないというのが大原則です。なかなか難しいことですが犬飼育の上で大切なことです。

食べてはいけない物を口に咥えることをさせなければよいのです。拾い食いの問題です。散歩時一緒にする方は始終見守っていなければなりません。くんくんはOKで咥えることをさせない。危険でもあります。中には毒入りえさをまく人だっています。

拾い食いをさせなければよい訳で……とあるサイトで獣医師さんがその方法はストレスを取り除いてやること考えてやる必要がありますとのことでした。拾い食いをさせない方法等別記します。

私たちのようにレトリーブ遊びをしている場合どうすればよいのでしょうか。咥えてナンボのレトリーブ遊び、はてさて如何いたしましょう。幸い我が家では実際どうか分かりませんが今まで大した誤飲・異嗜事故はない。時にはゲボゲボして草など吐いていることがあるのでそうとも言えません(^_^;その草は細葉のイネ科の植物です。何故なのでしょうか。特定できていません。

普段共同生活の中でこんな事故を防ぐ一番は食べてはいけないものの認識をしてもらうこと。一度食べて美味しくなかったとか、苦しい思いをしたとかはたまた痛い思いをしたとか、経験を積めば飲み込むことも少なくなっていくのでしょうが、それでは一巻の終わり!何にもなりません。

飼い主の前ではそんな物を口にした時には食べられる物ではないよと諭しコマンド『出せ!』で出すことが出来るようにさせたい。出したらすかさず食べられる褒美など与えます。この方法はそんなに難しいことではないでしょう。
関連『出せ』練習はここに載せています。

彼らは食べられるものでない物を目の前で咥えることは突発的が多いはず、精神的に興奮しています。『いけない!出せ!』など言っても聞く耳もてない。かえって取られまいとしてゴクン!としてしまう恐れあります。落ち着かせること大事です。注意をこちらに向けてその物を持ってくるよう誘導し、出したら誉めるようにする。一般的かな。

リードなどでコンタクトとれているなら素早くシャクリ、してなければ飲み込む以上の『一括』ではないでしょうか。よくドックランなどで飲み込めそうなボールで一緒に遊ばせていますが危ない機会は作らないことです。

万が一、異物を誤飲してしまったらどのように対処したらよいか、速やかに獣医師に診てもらうことが一番です。が、獣医師が休みだった時にはどうするのか、応急的な方法などをあちらこちらのサイトから集めて下記にまとめてみました。経験したことではありません。取捨選択はご自分の判断でお願いします。飲んだ物によっては吐かせてはいけない場合もありますので注意して下さい。下手な処置で命取りにもなりかねません。


獣医師に報告すること。
何をどのくらいの量、口に入れたか確かめる。飲んだ実物(製品表示ラベルのみでも可)があれば病院へ持参すること。

○飲んだもの(食べたもの)
ボタン、硬貨 小さなおもちゃ粘土、消しゴム
●処置法
塩水あるいはオキシドールを飲ませて、吐かせる出ない場合には病院へ

○飲んだもの(食べたもの)
画鋲・針・ガラス等のとがったもの タン電池・シリカゲル
●処置法
無理に吐かせようとすると、気管に入ったり、のどの粘膜を傷つけるため、吐かせずに病院へ

○飲んだもの(食べたもの)
たばこ
●処置法
飲食するとニコチンの吸収が促進されてしまうため何も飲ませずにすぐ病院へ

○飲んだもの(食べたもの)
柔軟仕上剤・石鹸・シャンプー・リンス 香水・化粧水
●処置法
塩水・オキシドール等で吐かせて、病院へ石鹸や化粧水は、あとで下痢がみられる

○飲んだもの(食べたもの)
白髪染め 1剤式
●処置法
少しでも口にしたらただちに病院へ

○飲んだもの(食べたもの)
白髪染め 2剤式
●処置法
牛乳(あるいは水)を飲ませたうえで病院へ

○飲んだもの(食べたもの)
洗浄剤・漂白剤 強酸・強アルカリ殺虫剤 
●処置法
吐かせると食道がやけどするので、吐かせずすぐ病院へ 

○飲んだもの(食べたもの)
ナフタリン・しょうのう パラジクロロベンゼン油性絵具 
●処置法
牛乳など油性のものを飲ませると吸収が促進される。塩水かオキシドールで吐かせて病院へ

○飲んだもの(食べたもの)
石油製品 
●処置法
吐かせると気管に入り重症の誤嚥性肺炎を起こすので、吐かせずにすぐ病院へ


☆中毒を起こすもの一覧

★身の回り品
たばこ、洗剤、化粧品、蚊取り線香、医薬品、殺虫剤、除草剤、殺鼠剤、ホウ酸だんご、不凍液、鉛、鉛製品、灯油など

★植物
アサガオの種、アセビ、アマリリスの球根、イチイ、イヌホオズキ、観賞用トウガラシ、キョウチクトウ、クロッカスの球根、ケシ、サトイモ、ジギタリス、ジャガイモの芽、シャクナゲ、水仙の球根、スズラン、ソテツの種、ダイオウ、タバコ、チョウセンアサガオ、トウゴマ、毒キノコ類、トリカブト、ニセアカシア、ヒガンバナ、フクジュソウ、ムギナデシコ、モモ、レンゲツツジなど

★食べ物
ネギ類、チョコレートなど

★動物
ひきがえる、蜂、くらげ、毒蛇など
スポンサーサイト

| 病気・けが | 20:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

凄い参考になります。

内容の充実さに感動しております。このページはプリントアウトして永久保存版として、ストックさせてもらいます。ホント、毎回感動しますけど、お詳しいです。勉強になります。ありがとうございます。

| かよちん | 2006/06/08 14:35 | URL | ≫ EDIT

かよちんさん

早速コメントありがとう。

レト種にはそんな事故多いです。知ってるだけで1.2.3.4くらいあるかな。
なんとか防ぐこと出来ないかと考えましたが自分が経験したら深刻ですー。
まっ、Peaceちゃんは起こしえぬことでしょう。
あっそれとこっちでもCongratulations!!

| px3 | 2006/06/08 17:59 | URL | ≫ EDIT

イネ科の草

トトも時々散歩の途中イネ科の草をたまに食べています。一度獣医に訊いたら空腹により胃酸が出過ぎている可能性があって食べているのではと言われました。それからは散歩の前に(ほんの軽くですが)えさを食べさせて出かけたりしています。それでも食べているときがあるので単においしいんですかね?
日曜日、今の所行けそうです。

| とし | 2006/06/09 09:56 | URL | ≫ EDIT

こんにちは^^

中毒を起こすもの、とても勉強になりました。桃駄目なんですね。酵素の関係かしら?びっくり。

たぶん先のとがった草が、良いみたいですね。身体をなめて、毛玉が、胃の中に出来るので、それを、吐き出したい時に、食べるって聞いたようなきがします。違うのかなぁ?

今日、バニラとぶらっきぃ~ニアミスしました。見つめた後パピーは逃げちゃった。バニラは遊びたそうだったのに。写真も撮り損ねました。残念

| *sun | 2006/06/09 11:33 | URL | ≫ EDIT

Re:イネ科の草

イネ科の草、あの場所にいっぱいありましたね。葉が細いことがよいのか選んで食べています。
しばらくして「ッゲー」なんてして出しています。
諸説あるようですが『定説』ではないようですね。私は確実なところでしたら食べたいのだから食べさせています。
日曜日一緒しよ。敢えて水に入れないでしっかり目標持って100mとか。

| px3 | 2006/06/09 13:20 | URL | ≫ EDIT

sunさん

すまん!m(_'_)m
ごめんなさい。受け売りなんです。モモ食べさせたことありませんです。
どうです試してみますか~(^_^;<ウソウソですよ。
もう少し勉強してみます。

イネ科の植物のこと、そのようにも聞いたことあります。諸説ありますね。
吐いたものに毛玉が無い時もあります。前コメのとしさんはちょっと違う説ですね。

Puppyはあっと云う間に大きくなってしまいます。
写真Yodaさんからテクいただいて、よいショットいっぱいお撮りくださいな。

| px3 | 2006/06/09 13:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/129-019439d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT