Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 『犬と除草剤』

クリちゃん.jpg


先日友人の愛犬が除草剤が体内に入ったと思われる症状で亡くなった。こんなことは決してあってはならない。家族の悲しみははかりしれない。
しかしその子クリちゃんは愛犬家に貴重な情報を警鐘として残してくれた。クリちゃんの死を無駄にさせてはならないこと。思い出すことで供養にしよう。ここに犬と除草剤のことを記しておきたいと思う。

犬飼育者として愛犬との散歩はかかせません。
貴方は普段どんなところを散歩なさいますか。散歩中にクンクンはしませんか、時には良い臭いのするものペロリなんてされていませんか。またまた道端の細い草などパクリとさせていませんか。そのことは愛犬が望むことです。散歩の目的でもあります。
でもちょっと待ってください。



Topの画像は元気ころのクリちゃんです。byたつごろうさん



その場所に農薬である剤除草などまいてないでしょうか。
除草剤は人が雑草退治のため農薬として道沿線や田畑に散布します。必要でない草木の除去として何処でも使っています。まかれた薬は草木の葉に付けるだけでなく、根から吸収され草木を枯れさせていきます。退治する草木によって種類、強さもあるようです。こういった農薬は国の管理の元販売されしっかり使用されています。が、人畜の体に良いわけがありません。ましてやそれが体内に入ったなら中毒だけでなく時によっては死に至ります。それは体内に入った種類、量、摂取後経過時間などによって違います。

散歩中の犬はそこに剤除草などまいてあることなど全く知りません。
その場所を歩くこと行くことが出来るのは飼育者と一緒です。歩いて足裏に付いた薬を舐めただけでも大変なことになるようです。
と云うことでいつも散歩する場所であっても気づかなければならないのは飼育者です。

アニマルクリニックおかもと獣医師: 岡本輝久氏の「除草剤の恐怖」リンクしています。
PDFになっていますので、アクロバットリーダーなどが必要です。
   ↓
ここをクリックしてくさい。


またまた除草剤だけでなく「農薬」の種類「治療法」など
農林水産省・監修の「農薬中毒の症状と治療法」なるサイト、人間のものですがリンクしています。
PDFになっています。
   ↓
ここをクリックしてくさい。


1.農薬中毒の救急治療の手順とポイント
2.農薬名,症状および治療法

1.有機りん剤(殺虫剤,殺菌剤,除草剤)
2.カーバメート剤(殺虫剤)
3.ピレスロイド剤(殺虫剤)
4.カルタップ剤・チオシクラム剤・ベンスルタップ剤(殺虫剤)
5.硫酸ニコチン剤(殺虫剤)
6.ポリナクチン剤(殺虫剤)
7.有機塩素剤(殺虫剤)
8.クロロニコチニル剤(殺虫剤)
9.クロルピクリン剤(殺虫・殺菌剤)
10.臭化メチル剤・D-D剤・EDB剤(殺虫剤,殺菌剤)
11.フッ化スルフリル剤(殺虫剤)
12.ジチオカーバメート剤(殺虫剤,殺菌剤)
13.有機塩素剤(殺菌剤)
14.無機銅塩剤(殺菌剤)
15.ブラストサイジン剤(殺菌剤)
16.有機ひ素剤(殺菌剤)
17.ペンタクロルフェノール剤(殺菌・除草剤)
18.イミノクタジン剤(殺菌剤)
19.ニトロフェノール剤(殺虫剤,殺菌剤)
20.フェノキシ剤(除草剤,植調剤)
21.ジクワット剤・パラコート剤(除草剤)
22.塩素酸塩剤・次亜塩素酸塩剤(除草剤,殺菌剤)
23.アニリン系除草剤
24.アミノ酸系除草剤
25.硫酸タリウム剤(殺そ剤)
26.モノフルオル酢酸ナトリウム剤(殺そ剤)
27.りん化亜鉛剤(殺そ剤)
28.抗血液凝固剤(殺そ剤)

3.農薬の化学構造と急性毒性値一覧

除草剤中毒の予防として
草が不自然な枯れ方をしているところには絶対に近寄らないこと。
粉が撒かれていたりする場合はとくに危ない。
放し飼い、ノーリードでの散歩をやめること。
リードをつけても怪しいところに入り込まないように。

決して悪意を持って農薬を使う方はいないと思います。が、毒入りダンゴなど置かれる昨今、散歩コースを吟味しなければなりません。このエントリーの趣旨とは違いますがわれわれ犬飼育者も飼育、散歩、などモラル向上も高めなければなりません。

クリちゃんと同じボーダーこんなに凄いことしています。↓
ここ です。
スポンサーサイト

| 病気・けが | 23:25 | comments:20 | trackbacks:5 | TOP↑

COMMENT

ムッシュ、エントリーありがとう。

メールでお知らせしたことなんですが、やはり近所が怪しいです。
クリが亡くなった時は青かった雑草が黄色くなって枯れていました。
でも・・そこは雑草もちょっとしかなく、背が低いのでクリは絶対にクンクンしません。
ましてや食べることなど、皆無です。
やはり踏んでしまって、帰宅してから舐めてしまったのでしょうか。
もしそうなら、本当に運が無かったとしか思えません。
だって、塀と道路の間にちょこっと雑草があるだけなんです。
いつもはそんなところに触れないと思うのですが、人とすれ違ったりする時は端の方に寄ったりします。
たぶんそうだったと思うのです。
あと1~2分行動がズレていたら助かったかも・・と思うと無念です。
それにしても・・除草剤・・本当に怖いです。

| たつごろう | 2006/05/02 20:24 | URL | ≫ EDIT

たつごろうさん


この程度のエントリーになってしましました。
クリちゃんをダシにして怒ってなんかいないですよね~
たつごろうさんの情報は犬飼にとって生活する上で大変貴重なものと思います。
使わせていただいてVery Thanksです。

歩くだけで付着してしまう!恐ろしいことです。
その時はまだ青くて気づかなかったなんて時間の問題でしたね。

クリちゃんは亡くなってしまいましたが日記の中でのふさのすけさんに対するおもやる
お気持ちひしと伝わっていましたよ。

| px3 | 2006/05/02 21:20 | URL | ≫ EDIT

為にナッタ

恐ろしいね!

やはり田舎ならではの怖さもあるね、ニセコも奥深い所だと、毎日毒まんじゅうをばらまいて獣はもとより犬猫までもが死んでいるようです。
川へ向かう途中、すれ違う人に普段は吠えない我が家の犬達が急に吠えはじめたんです。
するといきなり『毒まんじゅう食わせるぞ!』って怒鳴られました。
犬は犬嫌いな人が解るんですね!

| yoda | 2006/05/04 09:13 | URL | ≫ EDIT

yodaさん

が気付くとは思いませんでした。
考えてみれば除草剤ですから農業をするところだけでなく都会にあるわけですね。
意図的に悪意を持って散布などないでしょうが、飼育者がきずかないといけないということですね。
そうでないと亡くなったクリちゃんが浮かばれません。
融雪材ですか、これは日本でも同じことですか。どのように気付けばよいのかな。

新しいBlog、ショック強すぎて恐ろしくてコメントできないよ~(^_-)v

| px3 | 2006/05/04 22:37 | URL | ≫ EDIT

おはようございます

先日は、ご来訪ありがとうございました。うれしかったです^^。

仕事がら除草剤、とくにスミチオンを使用することが多く。とくに、犬の散歩に最適な広範囲で空き地が広がっているようなグランド脇なんかは除草剤の使用頻度が高いです。3日以内に雨が降ると浸透して効きはじめるので、天気予報なんかをみて「明日は雨天」という日に散布します。まいてる人間も気分悪くなったりするのですが、人件費等絡んできて、なかなか・・・これからはは、「ペンキ塗りたて!!」のように注意勧告するほうが良いのかもしれませんね。
私も、飼い主の不注意で愛犬を散歩中に釣り針をふませてしまい、怪我をさせたばっかりです。幸い大したことはなく、今日には散歩も出来そうですが^^。

かよ様が、絶賛されていた通りの犬の専門家なのですね♪

良ければ多頭飼いの秘訣教えて下さい・・・とお願いしたりして^^。

それにしても、人間だけが地球に暮らしてるわけではなんですけどねぇ。
人間も、もう少し上手に自然や動物と付き合えないものかしら・・・。

また遊びに参ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

私は徳島在住です。ちょっと遠いですね~^^。

| *sun | 2006/06/06 08:43 | URL | ≫ EDIT

おやまぁ

Sunさんこちらにコメントありがとうございます。
SUBのこと使用する方の専門でしたね。お花のお仕事なんて宜しいですねー。
クリちゃんのこと、犬飼育者としてあって欲しくない事故でした。もっとそちら方面を気付いていれば防げたものといまだ懺悔な日々と思います。文中に記してありますが農薬使用者は犬に悪意があって使用しているわけではないと思います。でしたら、Sunさん仰るように散布後は目立つ『印』などして、事故が起こらない使用方法も義務付けられて欲しいですね。

犬飼育していることで既にリスクはつきますね。
まぁそれを取り除き、掻き分けてワンコライフ、エンジョイしている毎日です。

そんな訳で多頭飼いの秘訣なんてありませんよ。
一頭が二頭、二頭がが三頭ついに四頭になってしまいましたー(^_-)v
今一緒の犬は譲っていただいたもの、自家繁殖のもの、保健所からのレスキューそして預かっているものと万別ですが心がけていること、常に先住犬と云うか年配犬を上位にすることくらいでしょうか。一頭一頭の性格や行動皆違います。いっぱい関ってやることでしょうか。
後からきて可愛いからと甘やかしては喧騒のもとになりかねません。ご用心。
中には犬に任せないなどと云う方もありますが根本はしっかり持って、目の前で徐々に慣らしていくことだと思います。
お困りなこと具体的に言っていただけたなら分かる範囲でお応えします。

名前は決まりましたよね~(^_-)v

| px3 | 2006/06/06 11:06 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

はい!パピーの名前は、ブラッキーです
息子が決めました^^。

我が家も先住犬は、捨て犬でした。どちらもかわいいです。
人間の子供達はどうしても、子犬が可愛いようで、そこが火種かも^^。
言い聞かせてはいるのですが・・・。

子犬はすくすく、先輩犬も散歩復帰
この時期が来ると、犬がいると特に蚊だけいなくならないかしら?と思うのですが、きっと自然のサイクルの一環を何かで担っているのかもしれないと思いつつも、やっぱりいなくなって欲しい。刺さなくなればそれでもいいかも、、、長話になってしまいました。

農薬の件は、さらに気を配っていこうとおもいます。^^

| *sun | 2006/06/07 01:59 | URL | ≫ EDIT

パピーは

ブラッキーちゃんと言うんですね。
お子さん達可愛くてたまらないのすしょう。

バニラちゃん足の怪我治ってよかったですね。
さて先輩犬の貫禄発揮してくださいな(^_-)v

蚊対策刺された後のこともですが、刺されない対策してやりたいですね。

| px3 | 2006/06/07 17:01 | URL | ≫ EDIT

困ってます

はじめまして。
偶然たどりついたのですが、うちの近所では嫌がらせ歩道に除草剤をまいている人がいます。
たくさんの犬が散歩している普通の歩道にですよ。
雨も降っていないのに不自然に地面が濡れていたり、白い粉がまいてあったり。
散歩をするのが怖いくらいです。
犬は道のはじを歩きたがるのですが、心配なので道の真ん中しか歩かせていません。
もうどこへ行っても心配でゆっくり散歩を楽しませてあげられない状態です。

| うにまる | 2006/09/04 16:01 | URL | ≫ EDIT

うにまるさん

今日は
もう大分前のエントリですがコメントありがとうございます。
ネットの友達の愛犬の死から得た教訓を載せたものです。
除草剤は必要ない植物を枯らして除くのが目的の薬です。
悪意を持ってそのようなことをしたなら犯罪ではないでないかな。
でも決して口には出さないでしょう。毒饅頭の話もありました。

本文中にもありますが、全ての人が犬好きで犬に関して寛容でないことです。
一番は飼い主が気付き、近寄らないことです。

| px3 | 2006/09/04 17:00 | URL | ≫ EDIT

鍵コメさん

始めまして、コメントありがとうございます。大分前のことでしたのによくあの記事ご存知でしたね。
友人のワンコのことをとうして少しでも犠牲犬がでないことを願っていたのですが、そうでしたか、愛犬○○ちゃんも除草剤の犠牲になりましたか、さぞかし悲しみの中におられるかと思います。
まだまだ元気だった様子、これからもまだ楽しい○○ちゃんとの生活できたのでしょうに、ご愁傷様です。

大分苦しんだ様子ですね。
悪意があってしたとは思いませんが除草剤使用者にもそれなりの使い方規制などあってしかるべきです。
これが人間であったら、事件として大変なことになります。
そんな法律など出来ないものでしょうか。

○○ちゃんの冥福をお祈りいたします。

| px3 | 2006/11/17 12:00 | URL | ≫ EDIT

除草剤の害を調べていてたどり着きました。
とても参考になりました。
というのは、今幼稚園の通園バスの集合場所がとある月極駐車場なのですが、
そこは粉の除草剤を定期的に撒いていて、母として子どもの体が心配なのです。
子どももわんこと同じく、そこにある花を摘んだり、石を拾ったり、
そしてその手を口にもっていきますよね。
やはりこちらのエントリを拝見して、除草剤は怖いと思い、
勇気を出して幼稚園に申告してみようと思いました。
ありがとうございました。。。

| jie | 2007/04/11 18:05 | URL | ≫ EDIT

jieさんで

宜しいでしょうか。
一年も前のエントリーにコメありがとうございます。
暖かくなってまいりました。雑草が生えることは悪いことだけではないです。
それを根こそぎ退治しようと考える人間に問題があるかもしれませんね。
「驕るなかれ人間っよ!」です。

有用な情報は皆さんに共有していただくと宜しいですね。

| px3 | 2007/04/11 22:21 | URL | ≫ EDIT

3月に愛犬セナ(ゴールデンレトリバー)を亡くしました。あと8日で10歳の誕生日を迎えるところでした。シニアですが、とっても元気な子でした。朝、いつものようにガツガツとご飯を食べ、グイグイとリードを引いていたのに・・・昼間に嘔吐があり、夕方には立つ元気もなく、食事に顔を背ける(食欲がないって事が1度もなかった子)ようになってしまいました。獣医さんの話に「薬物中毒の可能性がある」とのことでした。3日間点滴をうけましたが、衰弱するばかりで、4日目になくなってしまいました。
我が家には、セナの父犬がおり、食事も散歩も量の違いこそあれ、ほとんど同じです。違うのは、セナは草を食べる事くらいでした。ただ、その日は、草を食べた様子はなかったと家人はいっていましたが・・・
そんなこんなで、ワン子と除草剤の事を調べていてここに辿りつきました。やっぱり、除草剤の中毒だったんだと確信したのと同時に、注意が甘かった自分達の責任も感じています。
ゴールデン2匹を散歩させていたので、1匹しか連れていないのを見て、見知らぬ方からも「もう1匹は、どうしたんですか?」と声を掛けられる日々を過ごしています。もう2度とこんなことがあってはいけないと思い、あう人々に「除草剤に気をつけてください」と話しています。
もっと早くこのページを目にしていたら、セナも元気でいられたかな?!とも思っています。

| セナの母 | 2007/05/11 22:37 | URL | ≫ EDIT

セナの母様

一年以上のエントリーにレスコメありがとうございます。
もう少し早くに見ていたなら警鐘になったかもしれませんね。
しかしながらセナちゃんを助けること出来なかったこと残念です。セナちゃんの冥福お祈りします。

昔からそうでしたが今でも散歩時細いイネ科の葉っぱを食べています。勿論安全なものと思われるものです。
今度は「我が家の犬が食べたイネ科の植物」などをエントリー考えています。

| px3 | 2007/05/13 12:47 | URL | ≫ EDIT

農薬中毒

昨日、家のヨーキーが除草剤による中毒症状を起こしました。昨日の夕方実家に連れて帰った私はいつものように犬を実家の前の道路で軽く散歩をさせ家に入ったのですが、4時間後位に急にサラサラのよだれをたらし視線が合わなくなりしゃっくりのようなケイレンをおこし始めたのです。熱中症か?リビングで母が服用している薬でも落ちていたのを食べたのか?どちらも可能性が低く病院のリストを握りしめ様子を見ました。しばらく丸まって寝ていましたが運良く2時間位で症状はなくなりいつも通りになりました。そして今朝、お隣の垣根の下の草(昨日犬が匂いを嗅いだり踏んだりしていた)が不自然に茶色く枯れていることと、母がお隣が除草剤で庭から垣根までキレイにしたという話をしたことで原因が確定!すぐにインターネットで調べ症状もヒット!危なく大切な家族を失うところでした。これからは、注意深く散歩コースを観察しながら歩かなくてわと思いました。

| べーたん | 2010/08/30 00:12 | URL | ≫ EDIT

べーたんさんこんにちは

古いエントリーにコメありがとうございます。

昨日ですか、もう安定しているようですが、除草剤農薬であることが確定なら
様子を見るだけでなくその草を持って農薬を特定していただくなど
獣医さんに診ていただいておいたら如何でしょう。
農薬にもよりますが体の中に残っていることは考えられませんか。

文中にもありますがこれからも散歩時、ご用心ください。

| px3 | 2010/08/30 11:30 | URL | ≫ EDIT

今日近所の公園の周りで除草剤をまいていました、
サンポしてふと前を見ると、タンクを背負った2人がジャバジャバ大量に。

急いで家にもどりましたが、迂回して帰りに通った道にもまいていたのかも?と思うと心配です。

うちのワン子はチワワのオスが2匹、はじめは風邪?かな?と思ったけど様子が違う、しかも2匹ともが血の混じった下痢と嘔吐、高熱にブルブル震えながら涙を流していた姿、もう二度とあんな思いさせたくありません。

コメントをみると、亡くなってしまったワンちゃんもいて、
本当に除草剤の恐ろしさを痛感しました。
愛犬をなくされた方達の悲しみ悔しさ、他人事ではありません、なんといいってよいか言葉は見つからない。

自分でどうする事も出来ない動物達、
どうにかして守ってあげることは出来ないのでしょうか?

飼い主が気をつけてあげる、もちろんですが、
それだけではないと思います。
とは言ってもどうして良いかもわかりませんが、、、。

| めぐ | 2013/04/06 16:08 | URL | ≫ EDIT

後悔

私も、4月15日に豆柴の・・・を亡くしました。まだ、1歳で5月20日誕生日でした。4月の初めに旅行へでかけ3泊4日したから・・・母が気を使って朝の6時にはりきって散歩して。それから15分後草だけのものを戻しました。段々悪化していき病院に着くころにはぐったりしていましたがまだ息はしていました。そして私が行って30分ぐらい経った5時30分に旅立ちました。本当に突然の出来事で、昨日までは元気だったのに・・・もっと早く気づいていれば、もっと早く知っていれば、と、後悔が渦巻くだけでした。とても責任を感じています。他の犬を見ると、どうして私だけ、どうしてあなたは生きているの?とくやんでいます。いつも元気いっぱい庭を駆け回っていたあの姿、いつも帰ってきたら尻尾を振って喜んでくれたあの笑顔、決して一生忘れません。皆さんも、農薬を減らすためにできること考えて下さい。そして、十分に気を付けてください。

| コアラのマーチ | 2013/04/22 16:59 | URL | ≫ EDIT

めぐさん、コアラのマーチさん

コメントありがとうございます。
返コメおそくなりました。
このエントリーは2006.05.01にしています。
文中に書きました。
近所のお宅や公園で除草剤をまいても、止めさすことはできません。
それは人優先社会ですから。
仮に体内にはいってしまっても気付くのが早いほど助けることができるなど
守ってやれるのは飼い主さんしかいないようです。

| px3 | 2013/06/18 14:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/124-855177e0

TRACKBACK

犬は除草剤で死んだ!

Saku Loft Gardenさんからの報告です。友人の犬が除草剤で死んだそうです。アメリカのドックトレーナー協会の報告で冬の野外活動で、もっとも注意を払わなくては行けない事項に不凍液の融雪剤がある事は以前お伝えしましたが、春も沢山の危険が潜んでいます。暖かな陽気とな

| 尻別川の畔より/K9 Feild Niseko japan | 2006/05/04 09:06 |

除草剤の害

たまに公園で会うくらいしか 知らなかったんだけど、 ペコと仲良くしてくれるボーダーコリーの子 亡くなってしまっていたそうな・・・。 それだけでもすごいショックなことなんだけど どうもその原因が除草剤らしい。 詳しくは↓ブログ http://px3.blog2.fc2.com/blog-ent

| Peco peco な日々 | 2006/10/02 13:02 |

「除草剤」について

除草剤除草剤(じょそうざい)は、不要な植物(雑草)を枯らすために用いられる農薬である。接触した全ての植物を枯らす非選択的除草剤と、農作物に比較的害を与えず対象とする植物を枯らす選択的な除草剤に分けられる。植物ホルモン類似の効果で雑草の生長を阻害するものも

| 環境用語 | 2007/02/12 14:03 |

ジクワットについて

ジクワットジクワット (diquat) はビピリジニウム系に分類される非選択形除草剤の1つ。イギリスのプラント・プロテクション社が開発した。除草剤としての利用のほか、ジャガイモの収穫前の蔓枯らしにも使われることがある。原体がイギリスから輸入されて製剤化されている。

| 化学物質いろいろ | 2007/02/13 16:45 |

U・ェ・Uに危険な植物一覧表

食べたらいかんよ… >U・ェ・Uアーモンドアイビー類 ヘデラ・蔦アサガオの種アザレアアジサイアセビアプリコットアマリリスの球根アメリカイチイアメリカヤマゴボウアヤメの根茎アロエの樹液イチ

| ウシオ ト ワタス | 2007/04/28 02:44 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT