Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『水上レトリーブを含むレトリーブ』-2


2006 04 09 ファイ&カイ.jpg

         ファイちゃん&カイ君の水上レトリーブの図

関連記事は『水上レトリーブを含むレトリーブ』 にあります。

犬は元来、水を泳ぐことを必要としなかったと思われます。もともと生存に必要ない行動、泳ぐことは遺伝的にも継承されなかった筈です。後世になり人と一緒に生活をするようになってから狩猟もするようになりました。ここで始めて泳ぐことを遺伝的素質として特化が進んだものです。そして狩猟犬として固定化されてきました。よってそれ以前の日本犬などのプリミティブドッグや、サイトハウンドなどは泳ぐこと、レトリーブすることも得意ではありません。
好きでないことを無理やり教える必要はありません。しかし遊びとして教えたいと考えているなら子犬のころから出る自発的行動を利用して上手く定着させてやる方法がよいでしょう。




2003 09 13 ピング.JPG今回新しい「水難救助」の団体Japan WATER TRIAL Club が立ち上がりました。この団体は以前JKCの「東京東ニューファンドランド・クラブ」から独立して一人立したようですが参加要綱などまだはっきりしていません。水難救助犬を目指しているわけではありません。が、愛犬と楽しむことができそうなので参加できたらしたいものです。

もう一年前になります、我が家の養子になった♂フラットPouの泳ぎ特訓は『水泳特訓』 に載せてあります。飛び込みの様子は『Diving』 『桟橋からのレトリービング』に載せてあります。これまた素晴らしいです。是非やってみようなどとなるではないでしょうか(^_-)v

まず、泳ぐことが好きでなければなりません。↑のような強引な教え方は薦められた方法ではありません。嫌いになってしまわなかったこと幸いでした。しかし一度その楽しさを覚えると飼い主の言うことも聞かず頭が真っ白状態にー水浸~り、恐ろしやレト種の血、外気温が暑いことで身を守ることなど考えられますがややもすると自分勝手な行動を起こします。そんなワンコは基本的な行動をもう一度勉強ですね。

このレトリーブ遊びも愛犬が楽しくなければなりません。したくない犬、させたくない犬にはさせるべきではありません。意地張って無理にさせては臆病になってしまうだけでなく、愛犬との関係を悪くさせます。これは咥えることを嫌う犬に無理強いするのと全く同じ理屈です。犬は生まれ持った資質に左右はされますが、育った環境によって変わるものです。が、出来上がってからあれやこれやと矯正しますが大変なようです。
好きでなくとも出来る子がいます。そんな子にはもっと好きにさせることも出来ます。フィールドでの持って来い遊びと同じこと一緒に遊んでやることです。今回カテゴリーが「WT」になっています、どちらも泳ぎながら物を運ぶことが付きものです。目的は違っても喜んでレトリーブさせることに変わりはありません。

2006 04 13 レトリーブ用具.jpg関連記事は『ロープ運び』 に載せてあります。場所はその練習場所から1Km下流です。水難救助犬の仕事ということで物品(ロープ)を対岸に届ける仕事をさせてみました。北海道、stream-naviさん のアドバイスでロープの先に2Lのペットボトルとカラビナを付け、ロングリードをつないで運ばせてみました。ペットボトルには適当量の水を入れておきます。レトリーブ犬ですから物品を届けてから放して戻ること、大変難しいです(^_^;
川幅は20m対岸は急で上り難い場所です。ムービー1:02秒です。


おまけに同伴犬Pouでその物品を回収させました。まだまだお遊びの段階です(^_^;
レンズの汚れ&途中での電池切れお許しください。
ムービー1:28秒です。




実猟ではこのくらいなことは簡単にするでしょう、川幅40mを渡ってのレトリーブ。
最近川を越えてのブラインドレトリーブが完成しつつあります、その様子ムービーしてみました。前もって対岸にダミーを隠しておいたのです。
犬は水の流れに流されながら対岸にたどり着きました。そこからアテンションをとりダミーの場所まで遠隔捜査(リモートコントロール)です。水中では臭い取り難いからほとんど目視捜索ですが陸上に上がったらしめたものですー。
ゲームは流れていかないのにハンドラーのコマンドが煩いですー、お許し下さい(^_^;
コマンドは少ないほどBetterですー。途中カットもありましてムービー合計2:14秒です。


水上レトリーブ-1 対岸に行き着くまでです。


水上レトリーブ-2 対岸に上りDummy探しだしレトリーブの様子です。

何回か練習すれば水の流れの様子を把握するようです。帰りの飛び込む場所を自分なりに考えているかのようでした。この距離を怖がらずに往復出来たなら水難救助犬としても本格的に活動できますね。
スポンサーサイト

| WT(Waterwork Trial) | 19:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして。

初めまして、YODAさんの紹介で寄らせていただきました。私はこちらの世界も全く未知の世界ですけど、とっても楽しそうですね、又専門用語がちんぷんかんぷんですけど、時々覗かせて下さいね。ちなみに、シェパを飼っていますが、川で溺れたフリをすると助けに来てくれますよ。行け!と命令すれば、溺れたフリをしている人を助けに行ってくれますよ。たのもしいけど、まだまだ甘い性格です。
それでは、又来ます。

| かよちん | 2006/04/13 18:58 | URL | ≫ EDIT

シェパ使いのかよちんさん

いらっしゃい管理人のpx3です。
YODAさんのサイトでお見かけしたような……お住まい九州でしたね。アルツですー(^_^;
何回かお邪魔したことあります。PDでご活躍しておりますね。
GSでWater trialをなさている方もいました。
ピースちゃんですねその水難救助犬はー(^_-)v
是非そちらでお会いできるとよいですね。

| px3 | 2006/04/13 21:53 | URL | ≫ EDIT

いえいえまだ水難救助犬ではないです。

まだまだ陸上だけの救助犬です。川での訓練にはまだ到達していないんですが、遊びながら少しづつやっている程度なんです。それにまだまだ水中捜索犬に至までの道のりはとても遠いです。何せ水中に潜る事が出来ません。ベテランさんの犬は迷わず潜りますが、まだまだ陸での訓練を全て終了していないんですよ。ふぁー道のりは遠いです!こちらで、勉強したいと思います。よろしくお願いいたします。

| かよちん | 2006/04/14 09:04 | URL | ≫ EDIT

かよちんさん

以前水の訓練をしていること聞きました。確か飛び込み画像の話などしました(^_^;
Blog何回か伺ったことあります。そして読み逃げしましたm(_'_)m
嘱託犬もしているようですね。そうですか救助犬で活躍なさっているのですね。

確かに救助犬はフィールド、雪中、水上といろいろなシチュエーションがあるわけで大変難しいことと思います。
ただし水中捜索はないでしょう。

私も水中捜索、試していますがきれいな水で足が川底に付く50cmがせいぜいです。
知り合いには自宅プールで水中捜索しているムービー見たことがあります。
この方法が発展すれば飛び込み、泳ぐそして潜ることも出来るようになるでしょうがそこまでは至っておりません。
暖かいところですね。
きれいな海で一緒に泳ぎながら水中捜索出来たならまた違った楽しいワンコライフがあるかもしれませんね。
私が試みているのはウォータートライアルの中の一種目とまだ設定されていませんがGRTの種目の一部です。その応用をYodaさんにアドバイスいただきしたものです。

| px3 | 2006/04/14 17:32 | URL | ≫ EDIT

ガンガン潜ってますよ!

うちのピースはまだまだですが、水中捜索といっても、現実的には、水中に沈んでいる死体捜索の事を言います。いつも不思議に訓練の様子を見ていますけど、とても無理!と思っています。今年の夏もいっぱい溺れたふりをして頑張ってみようと思っています。洋服のまま泳ぐのって、結構体力消耗するんですよね。ウォータートライアルですか?わをっー!もうカッコ良すぎてスゴイです。こちらに通う事で賢くなれそうです。

| かよちん | 2006/04/14 21:39 | URL | ≫ EDIT

Re:ガンガン潜ってますよ!

かよちんさん、冗談がつよいですね~(^_-)v
ガンガン潜って死体捜索なんてお魚ですね~

水の中でも臭いはありますがそれを泳いで潜って捜索することは出来るのでしょうか。
やっぱ目視ではないでしょうか。しかし経験がないから分かりません。
そんな練習などしているところありましたら教えてくださいな。

ウォータートライアルは何処でもハンドラーも一緒に水に入ります。
それも着れる人はウエットスーツを着ています。私も今年あたりが限界かなと思っています。お腹がですよ~(^_-)v

ダイエット成功なかよちんさんならノープロブレムでしょ!
これはきっとハマルかもしれませんね。

| px3 | 2006/04/14 22:39 | URL | ≫ EDIT

取りあえず。

それもそのはずです。全国でもそこだけですからね。訓練方法は秘密だと思いますよ。はは。http://Krda.info/で行っています。とりあえずこちらを見て下さい。それについては記載されてませんが、ヒントがあるかもです。

| かよちん | 2006/04/15 09:04 | URL | ≫ EDIT

楽しそうだね!

随分とチャットのように盛り上がってるね!
かよちんの家族はみんなして死体が大好きなんだね!
先月も川でサンダーを泳がしている時に、偶然にも救助現場に遭遇して地元の入水自殺を試みた女の子を手当てしたのですが、ヘリコプターで搬送されたその後は死んだものやら、生きているものやら。
出来れば死体には遭遇したく無いね!

pa3さん>川用のレスキューロープが余っているので、送り先を鍵コメでお願いします。

| yoda | 2006/04/15 14:22 | URL | ≫ EDIT

Re:取りあえず。

↑のサイト見させていただきました。NPO法人ですね、立派なはずです。
そこでお水の……ねー。カテゴリー全て開いてみました。
「訓練方法」でもヒント分かりませんでした(^_-)v
においのとり方(地鼻と高鼻)など非常に参考になりました。
もう一度熟読してみます。
災害救助犬も各地で活動していますね。↓
http://www.volunteer-dog.com/
こちらも南北の違いはありますが雪上いや雪中救助の訓練をしているようです。
水中はないようですね(^_-)v

| px3 | 2006/04/15 21:16 | URL | ≫ EDIT

Re:楽しそうだね!


yodaさん、かよちんさんは反応がよいレト種のようですー(^_-)v
女性の訓練士はいますが、主婦になってしまうと中々たいへんです。
嘱託、救助犬と活躍してしていてその上水難救助犬まで~(^_-)v

私も実際の捜索には何回かお手伝いしています。一緒に引き上げたこともあります。が、今後も救助犬としての活動はしないつもりです。あくまで子達と遊び程度にしておきます。
川用のレスキューロープのことメールします。

| px3 | 2006/04/15 21:18 | URL | ≫ EDIT

再びこちらに。

すみません、上の文を読んでいましたら、誤解がありましたので、再度書き込みいたします。まず本年度は救助犬のみです。嘱託は合格点はいただきましたが、不合格でした。又来春挑戦するつもりではいます。それから、ピースは今の所、地鼻を使う足跡追求と高鼻を使う捜索の二つの訓練を続けています。以前は爆捜犬といって爆発物発見の訓練をしていました。今年度は、捜索の一本に絞り訓練して行くつもりです。一頭の犬で、あれもこれもと言うのはど素人にはちと厳しいものがあります。所詮、ごく普通のおばさんなので、、。ちなみにスエットスーツ今は持っていません。独身時代にスキューバーのライセンスはインターナショナルまでいただきました。水泳は鹿児島の錦江湾を5回横断いたしました。小学生時代にバタフライの選手でしたよ。今はカバが川を泳いでいる!と、言われます。足に肉離れの癖がついてしまったので、あまり無理が出来ません。ちなみに松葉杖でも訓練していましたよ。はは。今年は捜索だけだから、無理せず行きます。

| かよちん | 2006/04/16 21:55 | URL | ≫ EDIT

Re:再びこちらに。


カバな普通おばさんなかよちんさん
ちょい読みしてのコメント失礼しました。訂正了解しました。

これはまたレパートリーの広いことご披露いただきました。ご自身が水泳っとなぁ(^_-)v
スキューバーのライセンスでインターって相当な深さとこ難しいことまでなさるのでしょうね。
Peaceちゃんこれから頑張ってもそこまでは潜れますま~い(^_-)v
確か沖縄だったと思います。ラブで5~6mまで潜っていたワンコがいました。

私もそうですが愛犬の能力過信してあれやこれやと試してみますが万能犬なんていませんよね。

>ピースは今の所、地鼻を使う足跡追求と高鼻を使う捜索の二つの訓練を続けています。以前は爆捜犬といって爆発物発見の訓練をしていました。今年度は、捜索の一本に絞り訓練して行くつもりです。

これは凄いことではないでしょうか。地鼻、高鼻を使い分けの方法などお聞きしたいです。作業によってコマンドを変えるとかするのでしょうか。

| px3 | 2006/04/17 10:20 | URL | ≫ EDIT

勿論です。

あまり、私たちは、地鼻とか、高鼻とかの言葉は使わずに、高鼻は、浮遊臭と呼んでおります。使いわけは、コマンドと、指示の出し方にあります。私以外は大体皆さん、一頭で使い分けられていますよ。そのレベルはいわゆるブランドみたいなものがくっついて、ジーガーと呼ばれる犬たちです。犬の世界のサラブレッドですね。買うとなると、とても書き込みできないほどの高値なんですよ。

| かよちん | 2006/04/17 18:39 | URL | ≫ EDIT

Re:勿論です。


私はフィールドレトリーブも水中レトリーブも遊びの域です。
ピースちゃん&かよちんさんのような専門的な域ではないです。きっと我が家の子達も浮遊臭で追求しています。仰っているエアーセンティングです。でも時には地鼻も使っていますね。ところがそのレトリーブも指示を主にレトリーブさせることが宜しいようです。ピースちゃん&かよちんさん達はコマンド、指示の出し方で使い分けが出来るとは羨ましいです。

私らの今している遊びは猟犬の狩猟を模した、ゲームを探し出しレトリーブを主とした遊びです。発展させ探し出しレトリーブさせないで報告(アラート)出来れば救助犬の域ですね。
災害救助犬トレーニングマニュアル スーザン・ブランダ著 増田恵美子訳 緑書房など購入して少し勉強してみます。

| px3 | 2006/04/18 21:58 | URL | ≫ EDIT

確認して来ましたよー。

今日は、例の協会で捜索の訓練をして来ました。そこで、いくつか聞いて見ました所、沖縄のラブは、9メートル潜るらしいです。こちらでは、せいぜい、6、7メートルらしいですよ。まず、船で移動しながら、水面から漂う臭いを元に、ポイントを発見させ、そこで船から水中へと犬が潜って、捜索するらしいです。犬にはあまり、水圧とかの問題は無いそうです。富山県の救助犬協会では、わさわざドイツから水中捜索のインストラクターをお呼びして訓練しているらしいですよ。以前、テレビのテレビの力では水中捜索をする犬が登場したらしいです。こちらの協会では、日本全国から、それについての問い合わせがあるらしいです。皆さんやはり、始めは半信半疑らしいです。私もいつの日か出来たらいいなぁーと考えていますが、、、、。

| かよちん | 2006/04/20 20:08 | URL | ≫ EDIT

それは凄い!


驚きです。9メートルとなぁ~
サイトありそうですね(^_-)vありました。↓
http://www.geocities.jp/drdsakaidog/sub2.html
人間だって素もぐりではそこまで難しいです。
恐るべし救助犬!!水中で捜索まで出来るなんて…
だったらピースちゃんも6、7メートルまで出来るようになるかもしれませんね。
また情報ありましたら教えてください。

「ジャングル花の谷の滝」まるで絵のようですー。
きれいな水で深い場所何処かにないかな~(^_-)v

| px3 | 2006/04/20 21:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/122-04a3a992

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。