Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『モード切替』

2003 08 05 Peru


以前スイッチのON、OFFなどと書きました。
あるサイトで「モード切替」として話されていた。少し検証してみます。

犬にはどんなモードがあるのだろうか。受け売りですが「寝てたいモード」「散歩行くモード」「猟犬モード」「訓練モード」「おやつ食べたいモード」「犬と遊びたいモード」「走りたいモード」「咬みたいモード」「命令聞くモード」「自由モード」等など……

さてそのモードのいろいろある中で大きく分けると『犬が主体の都合よいモード』と、『人が主体の都合よいモード』に分けられる。
犬が主体の都合よいモードとは「寝てたいモード」「散歩行くモード」「おやつ食べたいモード」「犬と遊びたいモード」「走りたいモード」「咬みたいモード」「自由モード」などです。
人が主体の都合よいモードとは「猟犬モード」「訓練モード」「命令聞くモード」「仕事モード」などです。




2004 07 05Peru

犬飼育をしていて、遊びなど『犬が主体モード』と訓練など『人が主体モード』の切替をして欲しい時がある。これらモードの欲求の程度は犬種によって違うし個体によっても違う。『人が主体モード』の強い犬はいわゆる訓練性能のいい犬で『犬が主体モード』の強い犬は落ち着きのない犬などと言われやすい。

これらのモードは全く別のモードではなく完全にいずれかのモードに切り替わってしまうものではない。上手くコントロールして『犬が主体モード』と『人が主体モード』をつなぎ合わせてあげれば遊びの中でも命令することが出来飼い主も犬も楽しく過ごすことが出来る。

『犬が主体モード』と『人が主体モード』の切り替えにはいろいろな方法がある。『犬が主体モード』の中の「遊びたいモード」から『人が主体モード』の「命令聞くモード」に切り替えには遊びたいという欲求を越えるような欲求で切り替える必要がある。食欲旺盛の犬であればエサがこれになるかもしれない。これは常に腹が空いてる状態にしておけばさらに効果がある。しかし遊びたい盛りの子犬はエサよりも遊びをとることもある。

他の切り替え方法としてリードなどでショックを与えたり犬に物理的に注目させる方法です。簡単といえば簡単ですがこのショックの与え方が中途半端だとまったく効果がなくなる。この方法は強くなると体罰にもなる。最終的には言葉だけでモードの切り替えが出来るようにしたい。どんなに遊んでいても名前などを呼びコマンドを出せばすぐに「命令聞くモード」になってくれれば言うことはない。

しかしこの「命令聞くモード」は子犬にとってはかなりストレスである。24時間「命令聞くモード」では犬が潰れてしまう。かならず解放する必要がある。最初は数分でも「命令聞くモード」を維持したらすぐに解放してあげて「自由モード」にする必要がある。

犬のしつけで犬のモードの切り替えは大切だと思う。スワレ、フセにはじまる服従訓練は犬のモードを切り替えるためのスイッチになるのだ。モードの切り替え方法はさまざまだが最終的にはどんな状況でも言葉だけで最低限「命令聞くモード」に切り替えが出来るようにしたい。どんな状況で犬がどんなモードにあるのかをしっかりと把握してコントロールしたいものである。
スポンサーサイト

| 躾方・訓練 | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

モード切替大切ですよね

ファイは、小さい頃「人が主体モード」の犬でしたが、今はすっかり「犬が主体モード」になってしまいました。
1頭だとまだ落ち着いているのですが、多頭だとすぐ興奮して、興奮を静めるのにしばらくかかります。
チョークチェーンに戻そうかとも思いましたが、それもはずしてしまえば効果はないので、やはりコマンドでモードを切り替えられる方がいいですよね。
同じフラットでも性格がかなり違うし、
躾って難しいです。

| ファイまま | 2006/02/27 23:21 | URL | ≫ EDIT

ファイままさん

モード切替ほとんど受け売りです(^_^;)
中々思うとおりにはいきません。
特にフラット、特に♂(^_-)v

新車キャンカー購入のファイ家では決してこんなことはないでしょう。
まぁ、それが良くて一緒しているのですが、地声、地育ちですが飼育していると、煩くなったり声が大きくなったり……
中にはこの興奮が耐えきれなくて手放す方もいるようですー。

ファイ、カイ、アルファちゃん達は幸せですね。

| px3 | 2006/02/28 18:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/118-addfc31d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。