Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『我が家に来て7ヶ月なPou』

2006 01 07 Pouの引っ張り




















扱かれましたー(^_^;)
まだまだヤンチャで家中をかき回し、姉妹に嫌がられています。
今日も氷と雪の上でレトリーブ一生懸命していますー。

漸く前進もコマンドで動けるようになりました。とても嬉しいです。
一人で待つことはまだまだ出来ません(^_^;)
七草摘みに一緒に出かけ帰りにちょびっとムービーなんか撮ってみました。




最初は前進させました。20mくらいありますでしょうか。
アテンション、そしてDummyを右に放ってからスタート、レトリーブです。



同じように前進です。15mくらいでアテンションを出す前に止まってしまいました(^_^;)
その後左方向のレトリーブ、させましたが咥えなおししていますね(^_^;)



今回は二回撮っただけです。
UPの操作方法を忘れるほどですが、成長見てやってください。


嬉しいので
コメントが付いているのにムービーと一緒に付け加えます。
驚きました。軽視されたことなど言われがらもPouは突然目覚めたようです。
そうです。前進コマンドが効くようになりました。それも一気に50mも進んでしまいます。
喜んで前進しなかったのです。せいぜい20mのトボトボ歩き(^_^;)


それが突然喜び勇んで前進です。
私の場合前進コマンドは「前っへ!」です。このコマンドの場合はある場所までいったなら自分からアテンションを取るのです。その距離が50m付近まで延びました。「ターゲット」が効いたのか定かではありませんが喜んで進む姿は嬉しいです。自主アテンションは嬉しくないですが、もっと距離延ばそうか、それと「バック」コマンドも教えようと思います。
欲張りですね続けて左右の発進もさせてしまいました。
男の子はテンション高く宜しいですー(^_-)v
ムービーUP出来るかなー、見てやって下さいな(^_-)v







スポンサーサイト

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 17:52 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すっすばらしいっ!

あんど、な~んてうれしそうに走ってるんでしょ!

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いしますっ!

| アロンパパ | 2006/01/08 22:07 | URL | ≫ EDIT

Re:すっすばらしいっ!

これはアロンパパさん久しぶりです。
七草も明けました。正月さんはまだいますか。
あちらでも長いあいだ留守だったので御無沙汰ですー(^_-)v

今年もいっぱい遊びましょ。一緒できるかな~
アロン君ヴィンたんアジで弾けるのかな。

Blogとっても新鮮ですー。
わしもそろそろ変えないとなぁ(^_-)v

| px3 | 2006/01/09 21:52 | URL | ≫ EDIT

px3さん
こんにちは。 Pou君、すごいですね。 我が家では、年明けからフラウがロングリードで練習しています。
ある程度、リード無しで自由に爆走させてから練習しないと、ロングリードを付けても、ただグルグル走り回るだけでダミーは見向きもしません。   30分位、好きに走らせてから、レトリーブ練習しています。 一旦集中すると、お菓子も、ご褒美も必用ない程、ダミーに執着してくれるのでシャドーより楽です。 但し自由に走らせて納得した後でなければ練習にならないのには困っています。 

| 日本大鰐 | 2006/01/10 11:37 | URL | ≫ EDIT

日本大鰐さん

今日は
Pouのことありがとうございます。
時々5mくらいでチョコンと座ってしまいますー(笑)

フラウちゃん本格的に始まりましたか。
どちらもオフリードで捜索発見が基本なようですね。吠えること教えていますか。
遠走りを防ぐうえばかりでなくロングリードが付いているだけでハンドラーとの意識も強くなるのではないでしょうか。
まだまだ若くテンション高いフラウちゃん良い方法ですね。
ガス抜きは若いと欲しいですー。

いつになったらスイッチのON、OFF出来るやらー(-_-;)

| px3 | 2006/01/10 12:22 | URL | ≫ EDIT

驚きました

いや~PX3さんのダミーの投げ方が年齢を感じさせなくて嬉しいな!僕もランチャーなる機械が欲しいなと通販捜していましたが、負けてはいられないので人力で投げる事にしましたよ(笑い)例のスタンダードプードルようやく元に戻りはしゃぎ回るようになりましたが、レトリーブ訓練も犬ぞりにも拒否反応示し、僕の横にぴったりと片時も離れずになってしまいました~!家庭犬訓練なら満点を取れそうなヨワヨワに!かなり僕自身へこんでます~

| yoda | 2006/01/12 02:40 | URL | ≫ EDIT

yodaさん

Dummy投げお褒めVery Thanks(^_-)v
20m精一杯ですー(笑)

ランチャーは皆さん欲しがっているようです。
が、銃刀法に関わるのでしょう(-_-;)
あの道具があると距離は短いけれどワイルドなフィールドトライアルの基本に戻れるのですが……
いやー都会の方には無理かな~(^_-)v

私の知っているスタンプーは1994年のフリスビーJFAのファイナルの優勝犬でした。
その後ハンドラーと共にフリースタイル(ドッグ・ダンス)の競技を確立してました。
それだけスタンプーは運動能力の素晴らしい犬種ですね。鳥猟犬としても確立されましたよね。
Hokkaidouでそこに目をつけたのでしょうか。→ラブラドド-ル&ゴールデンドゥドール

DEWY君、もともと主人の側にいたい、主人の命令でレトリーブをしたい犬ではないでしょうか。
お叱り受けるかもしれませんが仕事であっても主人から放れて前に進むソリのような遊びには向かない犬なのかもしれませんね。

失礼ですが、雪上救助犬のトレーニングはしてますか~↓
http://www.agility.jp/~ujin/movie/make_rescue2/make_rescue2_1.htm

| px3 | 2006/01/12 17:58 | URL | ≫ EDIT

あっりがとうです

ユージンさんは手稲ドックスクールいや犬ぞり連盟の吉住サンに相談したら、紹介を受けました。来年、オーストラリア人が経営するニセコ花園スキー場で犬関連ビジネスを展開するようで、その際にユージンサンを中心に海外のスキーリゾートから現場のホンマもの救助犬を招きたいと考えています。我が家ではサンダーだけにサーチおよびNOSE KNOW訓練をいれています。子犬達にはまず現場での危険回避法だけを覚えさせています。

| yoda | 2006/01/15 19:32 | URL | ≫ EDIT

Re:あっりがとうです

↑のこと達人yodaさんにお節介しました。
ユージンさんは既知の方だたですね。失礼しました。
またいろいろ教えてください。

| px3 | 2006/01/15 22:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://px3.blog2.fc2.com/tb.php/109-51c96f4f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。