Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

≫ EDIT

2011 11 11 Disc遊びをしてみよう。

TopDiscのいろいろ
PumaDisc遊びもしたくて教えてみました。
まずDiscが何であるか好きであり関心があることが肝心です。
2011 11 11 Discで待て.jpg
そこで覚えてもらうためにDiscにおやつなど乗せて、「待て」などさせてから食べさせます。
Discの上には大好きなおやつがある、Discも好きになっていく。

2011 11 11 今日の勉強は「Disc前で待て」その好きになったDiscを咥えさせて、引っ張りっこ遊びをさせてみる。
2011 11 10 「Discで遊び」Discの先輩はこんなことをすれば、後々Discを咥えて離さなくなると仰いますが咥えたものをコマンドで離させる勉強も兼ねて敢てやっています(^_^;)










これからDisc遊~び2011 11 10今日の勉強は「Discキャッチ練習」Pumaはジャンプしてキャッチすることが大好きなようですが、後ろ足に相当な負担がかかることは事実。
成長をみながら太らせないようにしたいと思う。
『ディスクと適正体重』などエントリーが2006.06.18 Sunあります。参考にしてください。

このエントリーと同じことがカテゴリ「フライングディスク 」の
『ディスクドックの第一歩』2005.05.17 Tueに載せてあります。


 
スポンサーサイト

| フライングディスク | 14:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011 11 08 今日はレトリーブ遊び。

2011 11 08 わたちだって負けてはいられないっ
Pumaと遊びをよくします(^_^;)
それはPumaに遊びながらをしたいから。
2011 11 04 は咥えたものを引っ張りっこして遊びました
きっと遊んだダミーボール、ロープのことは目、鼻、耳、口から頭の中に入っている筈です。
特に犬は臭覚が他の感覚より長けている、鼻を使う遊びをさせることは家庭犬として飼育するなら必要ないことかもしれない。
が、こんな遊びをするとで次のの発展になります。
2011 11 08 今日の勉強(待てからのレトリーブ)アメリカセンダングサいっぱいのPuma










前エントリーでも書きましたがスタート時の合図は飼い主が主導権をにぎること。
勿論フライングも×。

間違ってスタートした時はスタート前の状態に戻し、自己発進は決してさせない。
「待て」が出来るまでリードで係留して行うとよいかもしれない。

2011 11 08 今日の勉強は(1)待てからのダミーレトリーブ、犬のもとから離れない場合
続いて今日の勉強は(2)待てからロープボールレトリーブ、犬のから離れて置きにいく場合
我が家の子になって14日目のPuma褒美を使いながらストレスなく大変良くできました。



2011 11 08 三つ巴追加します。

2011 11 08 三つ巴.わたしもしたいとGRの4ヶ月ココアちゃんが応援にきてくれました。

2011 11 09 今日の勉強は(1)待てからの二方向のダミーレトリーブ
プーさんまだまだ無理なようですね。(-_-、)

2011 11 10 追加します。
今日の勉強は(1)待てからの二方向のダブルダミーレトリーブの練習。それも方向を変えて前のダミーをレトリーブさせる方法です。
少しずつ意味が分かってきたようです。
でも何故かここに座れができない(-_-、)


2011 12 22 追加します。

2011 12 11 Pumaの水上レトリーブです。
待たせてから川にダミーを放ります。
「よし行けっ!」のコマンドでレトリーブができた(^o^)








2011 11 08 ケージで次のコマンドは?.jpg
2011 11 08 ケージ入りのお勉強しました。ケージ=ハウスの名前覚えてくれそうです。
嬉しいことにプーの奴、今まで姉犬パールと一緒に休んでいたが、一人でケージで休むことができるようになった。
 

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011 11 04 咥える遊び。

「ダミーだよ~」「ボールだよー」「Discだよ~ん」
Pumaを躾したい。
Pumaに探し出す遊びをさせたい。
Pumaにレトリーブ遊びをさせたい。
と10ッ月のPumaを弄っています。(^_^;)

泳ぎで遊んだ後は勉強ですならばまずはこれだと咥え遊びをしてみました。
こんな遊びをして強く噛むことを覚えてしまうと心配する向きもありますが
強く噛んで咥えていけないことは追々教えていきます。

この遊びをすることで「咥える」ことと「出す」言葉を覚えさせます。
咥える時に「ダミーだよ~」とか「ボールだよー」とか「Discだよ~ん」とか固有の名前を言ってやると名前も覚えてしまう。
これも大事なこと、遊ぶ時の合図は人が主導権をにぎること。
Pumaが遊びたいと言って始めないこと。
どんな状態でも「待て」をさせてからスタートさせること。
こんな遊びをしていると遊んでいる人だけでなくダミーボールDiscまで好きになってしまう。

「2011 11 04 ダミーとボールの遊び」です。
三女Paerlにお手伝いしていただきました。
「2011 11 04 Puma初泳ぎ体験」しました。
何も教えずとも自分から水に入っていきました。

下が滑ってヒッヤとした場面もありますが、問題ありませんでした。

| 躾方・訓練 | 17:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011 10 25 Pumaがきた。

2011 11 02 Puma
Pumaの情報は 2011 10 23「ゴールデン♂9ヶ月のライズ君」をレスキューして一時預かりをしていると躾方教室の仲間から得た。
その後の経過は「2011 10 25 (火)葉っぱの秋」に載せてある。


2011 10 25 に見合いをしてそのまま我が家の一員になった。
2011 10 31 前所有者よりマイクロチップデータ登録完了通知書いただいた。
登録変更をすることが終われば名実ともに我が家の子になる。

今までの飼い方の経緯など詳しいことは分かりませんが私等と全うするまで幸せに仲良く付き合いたいと思っています。
ここで「2011 10 25 組んず解れつのPxP」をどうぞ(^o^)

このBlogの趣旨は「楽しく犬と関わっていくための手段」作りでした。
10ヶ月になって元気だけがとりえのPumaの躾の様子を載せることはBlogの趣旨に合っている筈。
ちょっと恥ずかしいがPumaの成長記録として載せようと思います。

Pumaは一頭の場合は一緒に歩くことが上手です。
私が止まったら一緒に止まることも上手です。
そして黙っていても脚側停座してしまいます(^_^;)
きっと前飼い主さんか、救い出したK氏に教わったものでしょう。
おいおい直していきます(^_^;)

組んず解れつPxP座ることは苦もなく出来るのですが「臥せ」伏臥が出来ません(知りません)

今日はその座ってから「臥せ」を自宅庭で練習してみました
視符、声符はハッキリと動機付けに前両足軽き前に引いた。
そして好きなダミーやおやつを使った。
他にカラーリードを下に引いて動機付けにした。


こんなんで漸く理解できたようです。
次はノーリードで指示だしてみます。


2011 11 03 追加します。

2011 11 03 リード無臥せの練習

| 躾方・訓練 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月