Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月

≫ EDIT

T氏が新聞に紹介されました。2009 11 28(土)

Topレトリバー・ファン戸田ダディ&カナ.jpg
それは○日新聞と○日新聞。         Buddy&Kana             二代目Buddy
T氏が○日新聞に.jpg2003 11 09 Buddy&Kana.jpg2009 07 25 Buddy.jpg













T氏とは15年前、犬を介して知り合いました。
お互い飼育犬がゴールデンレトリバーであったことと年齢的にも近いこと
躾方教室の同期生徒であったことなどから親しくお付き合いさせていただいています。

今から10年前、県の動物愛護センター「ハローアニマル」が設置されてから
愛犬「バディ」君「カナ」ちゃんと一緒にサポーターとして毎、日曜日参じていました。

活動内容はセンターに見えるお客さんの対応(ふれあい活動)や
近在の学校・施設を訪問しては「動物ふれあい教室」のお手伝いをしている。

他にやむなく引き取られた犬・ねこの飼育を希望される方への譲渡の世話をし
模範的な飼い主になっていただく、正しい飼い方の普及のお手伝い。

10年間続けて行なった功績を功労者賞「ハローアニマル賞」として表彰された。
その功績が両紙に載ったのである。

2009 07 26 パラダにてデモ.jpg彼と相棒君は当地の躾方教室のインストラクターとしても15年の間活動貢献している、優しいおっちゃんです。













T氏がサザエさん一緒にBackに.JPG記念の新聞紙でエコバックを作っていただき贈りました。
これからも二代目バディ君&カナちゃんと一緒に健康に留意してこの活動が続けられますように願ってます。

スポンサーサイト

| 飼育全般 | 12:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『無駄吠え』だからレトリーブ遊び


Topあつ君.jpg
あつ君は躾方教室の生徒さん。
とってもフレンドリーな良い子です。
6月28日 躾方教室集合写真.jpg

年齢2歳であつ家で大切に飼育されています。
教室で会っても私の前でも大人しい子でした。
卒業したのは今年の春6月28日。
無事に試験もパスして教室を卒業できました。
教室では他の生徒さんと仲良くお付き合いできました。

躾方教室中のあつ君&あつ姉
あつ君&あつ姉.jpg


ひょんなことでネット上でもお付き合いが始まりました。
といっても直接会ったの一回だけでした。
ところがそのあつ君が最近どうも「吠えて」困ると相談されました。
あのフレンドリーなあつ君が信じられない。
『吠えなくなる方法ありますでしょうか?』


あつ君-1

留守番の場所変ったのですか。
それともこれからずーっと外犬?
犬が吠えることには吠える理由があるようです。
あつ君はどうして吠えるのか分りますか。
もう二歳ですね。大人の域に入ってきましたね。
自主性が起きてきたのでしょう。お家、家族を守っているのですよ。
私は犬は吠えることが仕事、仕事はしても良いと思われるのですが、困るのかな。

そうですよね、先ず煩い。
あつ君が怖いと思われてしまう。
でもね、もしお宅の外に怪しい人が来た時はどうでしょうか。
吠えて知らせてくれたなら頼もしい番犬ではないですか。
誰でも吠えるでなく、怪しい人のみ吠えてくれるならよいでしょう。
あつ君にその見分ける能力があるかどうかは別問題。

あつ君-2
あつ君の新しい犬小屋が出来ていた。
あつ室組み立ては姉?.JPGと云うことで早速伺いました。
部屋はタタミ一畳でトイレ付き。休む場所と出入り口がある。
大工さんに作っていただいたようです。
そこにリード付けて繋がれていました。
夜は部屋で休むようですが日中はここでお留守番。
即ち、留守番している場所の環境が変わったのです。
部屋の前は小学校の通学路、車も通ります。
今まで子供さんに会って触られていても尻尾フリフリ状態でしたが、今は吠えてしまう(^_^;
時には歯をむき出して・・・(^_^;
他にも動く物にも反応するようです。

あつ君、私の前では怖そうに尻尾を丸めてお姉さんの側・・・(^_^;
教室のことを覚えていたのでしょう。
しかし少し話している間に許してくれました(^_-)v
上に書いたことを具体的やってもらおうとしましたが、子供さんが通らない。
そしてクロコにお手伝い願った。
ところがあつ君、尻尾ビュンビュンこれでは勉強になりません(^_^;
住まい環境も飼い主の都合で決めてしまう。
これもしかたないことですが、前もって都合を聞く必要もあったろうか。

あつ君-3
田舎ならよいが、都会では室内外とも吠えることはご法度。
他人に迷惑をかけることになる。こちらでもそうですね・・・。

あつ君は吠えることも仕事にしていました。ところがそれはしてはいけない仕事。
仕事をさせなければよい。仕事をしそうになったら吠える前にお姉ちゃんに注目させる。

そうっそう「あつ君っ!」などと声をかけてお姉ちゃんに方向に向かせてる。
そのまま子供が通り過ぎたら「よしよしっ」と吠えなかったことを褒める。
そんなにGoodタイミングに出来なくて吠えてしまったら直ぐに近寄って
「あつ、吠えてはいけないよ」とリードを引き諌(いさ)めます。
出来れば付いていて吠える前にさせたない方法が宜しいでしょう。

もう啼くクセが出来ていると矯正には時間がかかります。
何事もタイミングが大事なのです。
吠えることは犬の習性仕事です。意味があって吠えます。
その意味を分かってやって止めてもらうわけですから大変です。

我家も小さいころから吠えてはいけないと教えてきました。
いや吠えることを教えました。命令で吠えさせたのです。
いつでも何処でも命令で吠えることが出きると、無駄吠えをしている時
「いけないっよ!」の一言で止めるようになってきました。

加齢してくると自我も強くなってきます。
家、人を守ろうと防衛欲も強くなり、通る人や犬連れ散歩毎に吠えるようになってきました。

時たま大きな声で諌めています。
他人からみたら虐待か、などと思われているんだろうな(^_^;
他人、他犬に不快な思いをさせてはならないがモットーなのでしかたありません。

さて、あつ君の無駄吠えは今のうちなら早く止めさせることができるでしょう。

さて結果はこのようにしました。
昼間の留守番は今まで居た二階の部屋の中でしてもらう。
ベランダにも出ることができます。
普段あつ姉ちゃんが居る時に、犬部屋にいてもらい通る人があっても吠えないように指導する。
果たしてあつ君の部屋移転からの無駄吠え問題は如何となるか。







≫ Read More

| 躾方・訓練 | 21:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平成21年度秋季躾方教室

2009 10 18 躾方教室初日.JPG
開催されました。本日無事21チ-ム卒業しました。
卒業したワンコ君達のこれからの犬生は犬として真っ当な犬生をおくることが出来ると願ってます。

≫ Read More

| 躾方・訓練 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年12月