Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

基地300m地点での『ワゴンウィール』

TOP

日記に「ワゴンウィール」のことが出ました。こちらのBlog関連なのでてエントリーしました。
関連記事は以前エントリーした『ワゴンウィール』【wagon wheel】です。
「ワゴンウィール」 とは荷馬車の車輪。GRTに使う練習方法です。
読み返してみるとGRTの基本的な練習方法であるとあらためて思いました。
キジ、カモ、鹿までいる第一基地、300m地点の整備完成しました。
そこで実戦に即して行った練習記録を書き残してみます。

≫ Read More

スポンサーサイト

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 18:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『水上での複合技』

Top 2004 10 17 エルマーナ
        『2004 10 17 エルマーナちゃんの人間レトリーブ』

いよいよ暖かくなってきました。水が恋しい季節になります(^_-)v
果てさて水上人間レトリーブはどうなっているのかな。
そうです水上で知らない人が溺れて動かなくなっている。その人を岸辺まで引いてくる水難救助犬の認定審査試験の一種目です。
私は試験エントリー要綱に書いてあることを忠実に実行できるならそれでよいかなと考え、自分なりの方法で練習してきました。が、どうも100%完璧ではない。そこでもう少し確立を高くする方法を考えてみました。昨年は不成功でしたがニ昨年前、友人の「エルマーナ」ちゃんのとった行動です。動かない浮いている溺水者役を「咥えて」「持って来い」の動きができたことです。
この行動は犬にとって大変難しいこと、しかし「エルマーナ」ちゃんに出来て他の犬に出来ないことはないと。
犬の「水上での複合技」考察してみます。
関連記事は『旋回コマンドの効き具合』『あの人持って来い』』に載っています。

≫ Read More

| WT(Waterwork Trial) | 21:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『犬に言葉を教える』

Top 2007 03 06 上

      「Pouのレトリーブ出来ない図」

またまた同じようなエントリーです。関連記事はここ 『声符と視符』にあります。(^_^;

第一基地にDukeとPouが一緒しました。対岸レトリーブをさせようとダミーを放ったら対岸の木の枝に引っ掛かてしまった。Pouは見てはいたが、見えていないようでした。その高さは犬には届かぬ2mくらいの高さ。何とか持ち帰りできないかと発進させたが中々見つけられません。クンクン、くんくんと浮遊臭を嗅ぎ分けて漸く辿りつけました。その間、対岸のハンドラーは大声で「上っ!」「うえっ!」「ウエッ!」っとうるさくコマンドを出しています。Pouは今までそんなコマンド聞いていません。理解していません。
漸く浮遊臭を突き止めました。が、届きませんでした(^_^;
こんな時、人間の言葉が理解できたならもっと早く反応できたでしょう。

後日、同じように三女パールで対岸樹上にダミーを引っ掛かってしまった。パールは「上」の言葉を理解しています。低いこともありまして持ち帰ることができました。※※ムービー対岸樹上のレトリーブ※※55秒です。


「犬に言葉を教える」こと考察してみます。

≫ Read More

| 躾方・訓練 | 18:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。