Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『第一秘密基地紹介』

Top浅蓼大橋→御影橋.

以前も紹介しました。整備途中ですが第一秘密基地を紹介したいと思います。秘密基地と申したのは一般の方が入り難い場所だからです。入り口が分らないところです。なにやら良からぬことをする為の基地のようですがそうではありません。
カテゴリ「GRT」のところどころで紹介していますがGRTおたくの貴方に知って利用してしていただきたく紹介いたします。
遊ぶにあたってのリスクについては各自責任でお願いします。

≫ Read More

スポンサーサイト

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 18:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『探せ!』ムービー

Top2006 04 15 Pearl-ダッシュ
Top画像2006 04 15 Pearlのダッシュです。ワイルドな第一秘密基地でDuke&仲間と一緒に探し出すだけでなくレトリーブも含む遊びをしてみました。
第一秘密基地こんなところです。中間地点のムービー1分02秒です。
Nagano、千○川中州で四周は水に囲まれている、そこは知った人しか来られない場所。リード無しでも問題外。水を泳いで逃げ出す犬がいれば別であるが脱走の心配はほとんど無用。果たしてどんな結果になるか楽しみ~(^_-)v
距離は全長620m。中間地点は310m。まずは中間地点で試してみた。幅は平均して100m面積は6haと云うことになる。スタート地点とアシスタント側でムービーを撮ってみました。

≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 21:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『声符と視符』


Top2007 01 16 スタートコマンド
            「Top画像はPearlのスタートの図です。」


愛犬と一緒に生活する中で訓練をして訓練競技会やドックスポーツに参加することがある。これらをして愛犬との信頼を高め絆を深めていくことは犬との共同生活をしていく上で有用なことです。その犬の訓練に欠かせないのが声符と視符です。
声符と視符について検証してみたいと思います。
PDの指導書によると
声符:音声による指示をいう。
視符:動作による指示をいう。と、説明が載っている。

声符(せいふ):犬のトレーニング時、聴覚機能を刺激し伝える命令用語、ホイッスルなど。犬が理解できるよう簡潔な言葉を使用する。
視符(しふ):犬のトレーニング時、手や体を動かして犬の視覚機能を刺激し伝える命令動作。体符、手符を含む。


視符関連記事は『ラジオ体操』『スタートコマンド』『ハンドシグナル』にあります。

声符関連記事は『ホイッスルの使い方』『ホイッスル』の使い方-2にあります。

≫ Read More

| 躾方・訓練 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『旋回コマンドの効き具合』

Top Duke
        Top画像はテンション高いDukeの図です。
以前『回ってこい』『右旋回 左旋回』コマンドで載せました。「旋回」=「回ってこい」の効き具合を確かめたいと思います。
声符コマンドは「右、回ってこい」「左、回ってこい」ただし対象物がある時はスタート前にその物を特定させる。例えば「あの石だよ!」「あの人だよ!」と暗示をかける~(^_-)v
スタートさせて対象物の近くに行ったなら旋回のホイッスルコマンド「ピッピッピッ!」とハンドシングルを出してみる。

回転させることは「turn タアーン」「a round アラウンド」というようです。

○アジでは右回転(時計方向)「heel ヒール」、左回転(反時計方向)「dis away ディスウェイ」
○シープドックでは右回転(時計方向)を「come bye」、左回転(反時計方向)を「 away to me」
○橇などでは「右方向曲がれ」は「geed ジィー」「左方向曲がれ」は「haw ハァー」

などの声符コマンドを使っているようです。が、ここでは上記の声符コマンドは「右、回ってこい」「左、回ってこい」を使います。

≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。