Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

≫ EDIT

『ラインニング練習』


Topレトリーブスタンバイ

※※『ラインニング』※※lineingのことは2005/06/14日にエントリーしてあります。毎回同じようなことをエントリーしていますがご容赦ください。自分の勉強確認のつもりで書いています。

GRTには大変重要な動き「ラインニング」のことです。直線上を進ませることです。
普段視界の広い場所で練習していて真っ直ぐ進むことが出来ている犬も背丈の高い草地になっては真っ直ぐ進むことが出来ずに探し出すことを苦労します。サーチング練習をさせてなければ尚更難しくなります。

彼らはゲーム(獲物)を探し出すのに、まずピョンピョン動作をして視点を高くします。そして行くべき方向を探して進みます。ところが一面背丈の高い草地では簡単には探し出すことはできません。すぐに「もうありませ~ん」などとハンドラーにアテンションをしてくる犬もいます。最初からサーチングをさせるでなく、ある距離までは指示した方向に真っ直ぐ進むこと=ラインニングを練習しておくと探し出すのに大変有用です。


この練習方法の関連記事は『ワゴンウィール』【wagon wheel】『遠隔可能距離を延ばす』にありますが別の方法を載せてみます。


※※「ラインニング」:ハンドラーが指示した方向に犬が真っ直ぐ進むこと。※※


≫ Read More

スポンサーサイト

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 18:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『犬飼育上でのストレス』


TopPeace-2.jpg










































以前こんなエントリをしたことがある。『犬の適性』です。
愛犬と一緒に行う躾や訓練はたまたドックスポーツをすることがある。
これらをして愛犬との信頼を高め絆を深めていくことは犬との共同生活をしていく上で有用なことです。

こう云ったことを覚えていく段階で仲間や同じ犬種の友達が多く出来ます。そして仲間同士で話すことがあります。
進歩しない我が子をみて、何故出来ないだろう、何故しないだろう、教え方がいけないのか、飼育方法が間違っているだろうかと悩むこともあります。どうしてもその道を極めたいと一生懸命になります。
でもちょっと待ってください、これらをするに当たって愛犬の身体的、精神的な適正があるのではないか、愛犬と良く相談してくださいと結論つけました。同じように犬飼育をして飼育者自身が悩むことがあるとのこと、友人に相談されました。


Top画像はエントリーと関係がないです。癒し系のPoliceDog Peaceちゃんです。 <by かよちんさん

≫ Read More

| 躾方・訓練 | 18:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『レトリバー種』の犬達

2004 2 8 Duke.JPG

GRTをしている犬種にはレトリバー種が多いです。しかし犬種限定ではありません。そこでレトリバー種を検証してみたいと思います。
日本ではレトリバー種と云うとLabrador RetrieversとGolden Retriever&Flat Coat Retrieverが多いです。
JKCの登録をみると
Labrador Retriever    2005年12位11,435頭、2004年9位15,8955頭、2003年7位21,8845頭
Golden Retriever     2005年18位7,536頭、 2004年15位9,675頭、 2003年11位13,458頭
Flat Coat Retriever    2005年33位966頭、 2004年30位1,420頭、 2003年28位1,586頭、 と小型犬志向が表れています。
そして三種類一緒のプードルの
Standard Poodle      2005年213頭、    2004年179頭、    2003年300頭
English Springer Spaniel 2005年238頭、   2004年357頭、    2003年610頭

他は2005年だけですが
Chesapeake Bay Retriever 99位33頭、Curly Coat Retriever 144位1頭とNova Scotia Duck Tolling Retriever、American Water Spaniel、Irish water Spaniel、Boykin Spanielに至っては登録記録がありませんでした。

これらレトリバー種の選定はいろいろご意見もありますでしょう、が「Working Retriever Central」を参考にしました。

≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 18:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『飛び込みショット』

2006 10  15 ファイちゃん.jpg




画像提供 「いとうしんや/DOG PHOTO STUDIO」  2006 10 15 ファイちゃん(FR)の飛び込み


「JWWA」日本ウォーターワーク協会からムービーと画像が届いた。
そうです「2006 ウォーター・ワーク・コンペティション at Lake NOJIRI」として野尻湖で開催された時のものです。この競技会、大会の様子結果はここにあります。

この水上への飛び込みの形はディスクジャンプなど違い犬の体に負担がかからないと思われます。しかし精神的にはけっこうなものがあります。それは水大好きな犬でも飛び込むことを躊躇する犬がいるからです。しかし大会や普段の水遊びで喜びかっこよく飛び込む様子を見ると飼い主としても嬉しいものです。そんな素晴らしい飛び込みショットを集めてみました。

私の愛犬はこんなに素晴らしい飛び込みが出来たよ~など、良いショットがあったならここ↓に一緒に載せてみませんか~(^_-)v

関連画像は『桟橋からのレトリービング』『Diving』にあります。

≫ Read More

| WT(Waterwork Trial) | 21:16 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月