Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『犬の有毒植物』


2006 10 26 ムシャムシャ.jpg




貴方の愛犬は散歩時草をムシャッムシャと食べることありませんか。
好きな草は主にイネ科の植物だったりしますが他の草も食べています。
何故なのでしょうか。その原因も諸説あります。あげてみます。

1)毛づくろいをした毛を吐き出しするのを助ける。
2)胃酸過多などで胃の調子が悪く故意に消化の食物や余分な胃酸を吐き出す。
3)身体にミネラルなどが足りないと感じている時それに合わせた草などの繊維質を選択します。
4)ストレス解消
5)寄生虫がいる

などと言われていますが、特定できていません。
草だけではなく時には地面の土を舐めたり、木の根をかじったりすることもあります。上記のことが原因なら、嘔吐する事なく腸を通過し便と共に排出されることあるので納得できません。

普段の食餌からドライフードなどに、キャベツ、ハクサイ、レタス、ニンジン、ブロッコリー、大根、かぼちゃ、じゃがいも、さつまいもなどの緑黄色野菜を温野菜で与える事で、これらの行動は少なくなってきます。また関連ですがトマト、キャベツは与えても害はないですが量を与えすぎるとお腹の中にガスが発生しやすくなります。

関連記事は『誤飲・異嗜』 に毒になる植物を載せていますがもう少し検証して身近な植物とそうでない植物を分類してみます。


このリストは友人からの勧めもあり様々な資料を参考にしてネットの友人sun さんの協力を得て作成しました。が、全ての有毒植物を網羅したものではありません。あくまで自分の知識の一助として作成しています。植物の安全性に疑問をもたれたり、貴方の飼育犬が安全かどうか分からない植物を食べたりした場合は、獣医師に相談してください。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 病気・けが | 18:00 | comments:18 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

『本気噛み』


2006 10 23 噛むTop

犬の甘噛みのことはあちこちで話されている。今回は本気噛みのことについて書いてみたい。
犬を飼育して他人に迷惑をかけないことをモットーにしています。
特に大型犬、吠えさせない、飛びつかせない、噛みつかせない。煩い、汚い、怖い。三原則のようです。
実際噛まれたこともある、噛んで困っている方も知っている。どうしようもなくて保健所の世話になった方もいます。
本来愛犬は好んで今の飼育者に飼育された訳ではない。望まれて今の飼育者のもとにいる。噛んでしまったからといって、保健所に持ち込まれては犬の命はいくつあってもたまらない。

≫ Read More

| 躾方・訓練 | 18:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『水難救助犬認定審査会』


2004 10 17 エルの人間レトリーブ.jpg

2006/10/15日WTの水難救助犬認定審査会も行われた。
私は躊躇することなく内容も検討しないで一級試験に挑戦した。それもトップバッターだった(^_^;

これはパールの母親ピース時代からの友人エルマーナ君の一級試験の失敗の※※ムービー ※※です。1分30秒

人間をレトリーブすることは大変難しいものです。エルマーナ君はその後しっかり二級合格しています。
Topの図は2004 10 17に同じエルマーナ君が溺者役を咥えて救助した図です。
人間レトリーブ、検証してみます。

≫ Read More

| WT(Waterwork Trial) | 18:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『2006年WT大会結果』報告


2006 10 15 TOP.JPG


「2006 ウォーターワーク・コンペティション at Lake NOJIRI」に参加した。
期 日 2006年10月15日(日)
場 所 長野県信濃町 野尻湖(信濃町菅川・レストラン「フレンドリー」遊泳場)
主 催 J W W A (日本ウォーターワーク協会)
同時に水難救助犬認定審査会も行われた。
昨年は10/下旬寒い日でした。今朝の8℃は暖か~い(^_-)v
昨年と比べ競技内容もちょびっと変わったようだ。クロコ二頭と参加しました。

大会参加合計13チームオープンクラス7チーム、エキスパートクラス(3+3)6チームのエントリーでした。
認定審査会は9頭参加合格犬は7頭でした。
参加者は関西、静岡、東京、埼玉、千葉、栃木、神奈川、新潟、長野と全国区になってきました。先週会ったお顔もいましたね~(^_-)v

今回ムービー画像大変悪いです。160×112で撮ったものを→320×240に大きくしてUPしています(^_^;

≫ Read More

| 大会・練習報告 | 18:00 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

『ドックスポーツと天気予報』

朝焼け
ドックスポーツをしていて一番気になることそれはその日の天気。ドッグショー&ハンドリング競技、訓練競技(オビディエンス)、災害救助犬競技、アジリティー、ディスクドッグ・ゲーム、フィールド・トライアル、フリスビードッグ、フライボール、エクストリーム、ギグレース、シープドッグ・トライアル、ウォーター・トライアル、バイクジョアリング、犬ぞりレース、スキージョアリング、GRT&ETCと多彩ですが、そもそもドックスポーツは屋外で行うことが多い。参加者、主催者ともその日の天気に気を使う。天気の善し悪しでドックスポーツの結果、楽しさは大きく変ります。天気予報について検証してみたいと思います。
ほとんど頼りにしているのがここここです。

≫ Read More

| 雑記帳 | 21:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Water Work Competition in FUJI 2006


top

WTの一つの大会が山中湖で開催され日帰りで参加した。
起床5:00気温9℃昨晩遅くまで起きていたので辛かった。
この大会はJWWAの支部大会(西湖支部?FUJI支部)です。
よって参加者は少なかった。クロコ二頭がエントリーした。Pearlはエキスパートクラス。Pouはオープンクラス。次週、野尻湖全国大会10月15日の慣らしになればよいかな。


≫ Read More

| 大会・練習報告 | 20:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ハントリコール』-2

ブラインドDummy.jpg



このレトリーブ遊びも遠隔操作です。犬を送り出し前進させます。アテンションを取ってからリターンさせます。そのリターン途中でマーキング&サーチングでゲームをGetです。その練習方法載せてみます。
前もって行き決められた場所にターゲットとしてマット等を敷く。これはその場所がどの犬にも分り易く特定できる公平になるようさせます。

関連記事は
『『ハントリコール』 です。

≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 20:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。