Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『モード切替』

2003 08 05 Peru


以前スイッチのON、OFFなどと書きました。
あるサイトで「モード切替」として話されていた。少し検証してみます。

犬にはどんなモードがあるのだろうか。受け売りですが「寝てたいモード」「散歩行くモード」「猟犬モード」「訓練モード」「おやつ食べたいモード」「犬と遊びたいモード」「走りたいモード」「咬みたいモード」「命令聞くモード」「自由モード」等など……

さてそのモードのいろいろある中で大きく分けると『犬が主体の都合よいモード』と、『人が主体の都合よいモード』に分けられる。
犬が主体の都合よいモードとは「寝てたいモード」「散歩行くモード」「おやつ食べたいモード」「犬と遊びたいモード」「走りたいモード」「咬みたいモード」「自由モード」などです。
人が主体の都合よいモードとは「猟犬モード」「訓練モード」「命令聞くモード」「仕事モード」などです。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 躾方・訓練 | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『マーキング』【marking】(記憶力)


2002 12 12 Pearl

























GRTでは犬の記憶力などと訳されています。目で見て記憶することです。レトリーブはこの方法が基本のようです。
ガンドックはハンターの撃ち落とすゲーム(獲物)を側でじーっと見ています。撃ち落してハンターの命が出てスタートさせます。という設定で競技が行われています。
犬は鼻ほど際立っていないが目も人間より良いようです。特に動態視力はよいです。例え遠くに離れていても動くものには敏感に反応します。

このレトリーブは目から入った情報にすばやく反応させ回収させます。このようなことはほとんどの犬も出来るでしょう。ところが一度に多くの獲物撃ち落した時はどうでしょうか。それも命あらば回収しなければなりません。要領のよい犬がいて一度に二羽、三羽と回収する犬もいるでしょう。

GRTは紳士の遊びそれは禁止されています。中には傷ついただけで逃げ隠れする獲物もいます。見えた獲物の回収の順番はハンターであるハンドラーが決めます。さて今回はその目で探し出し「マーキング」をさせてのレトリーブ練習の様子です。

関連記事は
『夜の練習』『ラインニング』『マーキング』を高める。『距離を延ばす』『ワゴンウィール』【wagon wheel】、に載せてあります。

≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 19:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『リモートコントロール』【remote control】 (遠隔操作)


2006 02 05 「遠隔」Pearl左.JPG


GRTでは犬の遠隔操作などと訳されています。
レトリーブにあたって記憶・嗅覚の他に遠く離れたハンドラーから遠隔操作で進むべき方向、行うべき行動指示がでます。遠く離れていて分かり難いのでホイッスルやハンド、ボディなどのアクションでコマンドを送ります。完成するとそれは見事です。「レトリバーたちの見せる神業」とはこの動きを評しているのではないでしょうか。
さて今回はその「リモートコントロール」でレトリーブ練習の様子です。
この言葉を、中には機械的で嫌と言う方もいますがGRTの技としてハンドブックにしっかり記されています。

まずは所定の距離まで喜んで前進させてその場所で止めてみます。ムービー7秒です。









関連記事は
GRT『遠隔操作の可能距離』『右旋回 左旋回』コマンド『ハンドシグナル』『距離を延ばす』、に載せてあります。

≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『囮DecoyDummy』の確認練習

2006 02 11 Top.jpg

暖かいこともあってしばらく休んでいた練習をして確かめてみました。囮のDecoyDummyの克服編です。
ビュンビュンボール.JPG
今回Dummyでなくてビュンビュンボールです







場所は
『『囮(おとり)Dummy』 ライン上での『囮(おとり)Dummy』練習 の同じところです。ムービー上手く撮れるかな~(^_-)v

≫ Read More

| GRT(Gundog Retrieve Trial) | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。