Saku Loft Garden

犬と生活を共にするようになり多くの方と知り合いになりました。 特にドックスポーツや躾などの仲間が多いです。 今後も楽しく犬と関わっていくための手段になれば宜しなと思っています。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

レト種三犬種の登録順位登録数グラフ 2010年02月07日

全犬種登録数をグラフにしてみました。
JKC全犬種登録数.jpg
レト種のゴル、ラブ、フラット犬種のJKC登録順位、登録数です。
レト種三種.jpg


時代の流れ経済的な影響でしょうか、全犬種合計登録数では10年前に戻った登録数ですが
レト三種では10年前に比べるとかなり少なくなっています。ここ数年は落ち着いてきた感じです。
上の表にありますようにゴル種のピークは1996年、この年は登録順位2位と記憶しています。

最近の数が適正飼育数かもしれませんね。
それは流行りに影響されていない数字なのでしょう。

レト種でドックスポーツをしている私は参加者が少なくなる傾向に寂しさを覚えます。
こんなこともできるかな。
JKC全犬種登録数



スポンサーサイト

| 飼育全般 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

適正体重 2009 12 25(金)

TopMareyXamas
犬の適正体重ってあるだろうか。
犬の体重は犬種、性別により、年齢、体型、大きさ、あるいは飼い主の飼育方針、方法によっても違ってくる。
個々の体重は健康のバロメータ。
計測によると我が家の長女Peru12/24日30.5Kgとあります。
加齢によってだいぶ痩せてきた(^_^;)


Peru生活記録Blog用.jpg

カレンダーの裏1994年「Peruの生活記録」というSUBで長女ペルーの15年間の誕生月体重変化を作ってみました。
他に15年間での出来事、同居犬の出来事も一緒に綴ってみました。
こうやってみるといろいろなことがあった15年間です。
三回の出産。現在下の子達は満11歳過ぎ。
親より先に逝った子も多くなった。
このところ無沙汰の養子先宅に電話しまくりだった。

Top遅いかな「Merry Christmas」です。
懐かしい写真時系列で載せてみます。(だいぶ間違っています(^_^;))




1996 05 22 Peru2歳.jpg1996 09 06 伊那訓練協議会.jpg


1998 06 28 Peru4才.jpg2001 09 06 OFF会.jpg


2002 08 26 旦那と一緒.jpg2003 05 23 watasidatte JPG.jpg


2004 09 11 帰りたいByペルー.JPG2005 01 16 Peru.JPG


2005 05 12 Peru11才.jpg2005 09 18 Peru.jpg


2007 12 11 何かくれるの?.JPG2008 08 06 今日の体重35.0Kg.JPG




関連記事です。 『ディスクと適正体重』

| 飼育全般 | 22:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

T氏が新聞に紹介されました。2009 11 28(土)

Topレトリバー・ファン戸田ダディ&カナ.jpg
それは○日新聞と○日新聞。         Buddy&Kana             二代目Buddy
T氏が○日新聞に.jpg2003 11 09 Buddy&Kana.jpg2009 07 25 Buddy.jpg













T氏とは15年前、犬を介して知り合いました。
お互い飼育犬がゴールデンレトリバーであったことと年齢的にも近いこと
躾方教室の同期生徒であったことなどから親しくお付き合いさせていただいています。

今から10年前、県の動物愛護センター「ハローアニマル」が設置されてから
愛犬「バディ」君「カナ」ちゃんと一緒にサポーターとして毎、日曜日参じていました。

活動内容はセンターに見えるお客さんの対応(ふれあい活動)や
近在の学校・施設を訪問しては「動物ふれあい教室」のお手伝いをしている。

他にやむなく引き取られた犬・ねこの飼育を希望される方への譲渡の世話をし
模範的な飼い主になっていただく、正しい飼い方の普及のお手伝い。

10年間続けて行なった功績を功労者賞「ハローアニマル賞」として表彰された。
その功績が両紙に載ったのである。

2009 07 26 パラダにてデモ.jpg彼と相棒君は当地の躾方教室のインストラクターとしても15年の間活動貢献している、優しいおっちゃんです。













T氏がサザエさん一緒にBackに.JPG記念の新聞紙でエコバックを作っていただき贈りました。
これからも二代目バディ君&カナちゃんと一緒に健康に留意してこの活動が続けられますように願ってます。

| 飼育全般 | 12:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |